最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

6/30個人参加

毎週火曜日の19:30~21:30は・・・

フットサル大宮の『個人参加型フットサル』!!!

集まった人で老若男女問わず、楽しくプレーをする個人参加型の企画です。

本日も多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

九州へ出かけていた個サルStaffのユウヤ君も帰ってきまして、また賑やかにフットサルを楽しんでいただけたかと思います。

ただ、途中、停電というハプニングがあり、終了時間が遅れてしまったこと、申し訳ございませんでした。

原因は今のところ不明ですが、地域全体での停電ということでして、施設には問題はございませんので、ご安心ください。また、ピッチ照明の復旧が遅れましたのは、照明の構造上、一度、消灯し、直後に転倒した場合、10分~20分再点灯に時間がかかるという事になておりまして、時間がかかってしまいました。申し訳ございませんでした。

そんな中、スタッフとして不謹慎ですが、地域の電気がすべて消えた状態で見た空、意外と明るかったな~とちょっと感動してしまいました。大宮のビルの明かりがとてもきれいに見えて・・・。

参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。またお待ちしております。

タマケリーニョ!!

火曜日の10:20~12:00開催のブランチスクール

”タマケリーニョ!!”

ランチの前に、ちょっとタマケリ。ママさんもボールを蹴ったことない初心者の方も、のんびり練習しております。お気軽にご参加ください。

というわけで、タマケリーニョ担当コーチのTetsuです。

本日は霧雨のもっと細かい感じ(何雨?)、ドライミスト効果で非常に涼しくプレーしやすい中、スクールを行うことができました。雨にも臆さず参加してくださった方々、ありがとうございました!!

☆本日の練習☆

【練習テーマ】
個人スキル : 浮玉の処理と正確にボールを扱う
チームスキル:判断しながらポジションを取る

・基礎ボールタッチ(周りを見ながら)
・リフティング
・様々な足裏トラップとインサイドキック
・浮玉と浮玉の処理
・チームでのポジショニング(引っ越しゲーム)
・浮玉処理からのシュート練習
・シュートパスとファー詰め(ダイレクトシュート)
・2対2+1のゲーム

テーマに関連する色んな要素を練習メニューに落として、練習を行いました。
引っ越しゲームでは、ツータッチ→ワンタッチへと、難易度を上げてプレーしてもらいましたが、非常によくポジションの入れ替えができ、見事でした~

”シュートパス&ファー詰め”はミックスフットサルで良くあるシーン「女性選手が男性のパスをゴールにダイレクトで入れる」を意識しました。女性選手にはボールの合わせ方、男性選手はシュートパスのコントロール練習になったと思います。

次週も、楽しく練習できればいいと思います。

お疲れ様でした。

2009年6月27日 (土)

6/27(土)スポットスクール

隔週土曜日8:00~10:00は・・・

大人の為のフットサル教室”スポットスクールです!!

初心者の方も、運動不足解消目的でも、老若男女大歓迎です!!

というわけで・・・StaffのTetsuです。本日は、金子コーチがお休みのため、私が久々にピンでスクールコーチを担当させていただきました。

前日から、あれもこれもと沢山お伝えたいことがあったのですが~

やはり”フットサルの基本技術”をしっかりお伝えする事にしよう!と、少々、地味な練習となりましたが、下記のようなメニューとさせていただきました。

★本日の練習
【テーマ:足裏トラップ(止める)→見る(判断)→コントロール(置く)→蹴る】
・基礎足裏ボールタッチ
・足裏トラップ&コントロール&パス
・フットサル的ドリブル
・トゥ-キックシュート
・ジアゴナルからのトゥーキックシュート
・ゲーム(足裏トラップ限定)

地味な練習が続きました。申し訳ございませんでした

良く言われる、フットサルのウンチク的には・・・

フットサルはコートが狭い、敵が近い。
→自分がボールを扱えるエリアが狭い
→いつでも触れる場所へボールを置いておくことが重要
→足裏トラップが有効

フットサルは敵が近い、一瞬で状況が変わる
→素早くプレーする場面が多い
→無駄なスペースと時間を使わずプレーする事が有効
→足裏トラップから、すぐボールの蹴れる場所へボールを置く

足裏トラップのいいところ
・いつでもボールが蹴れる
・ボールを止めながら周りを見れる(足もとにボールがあるのでいつでも避けれる)
→良い判断でボールを蹴る事が出来る
→ミスが少なくなる

というものがあります。

『足裏トラップ(止める)→見る(良い判断)→コントロール(すぐ蹴れるとこに置く)→正確に蹴る』が、身につくと、上記のような事ができるようになるので、ミスが少なくなり、もっともっと思い通りのプレーができるようになると思います。

私自身も、フットサルのプレーが上達したなーと、実感したのが、足裏のトラップ&コントロールを練習してからでした。

というわけで・・・色々、細かく練習させていただきました。

今日参加された皆様、暑い中、お疲れ様でした。

2009年6月26日 (金)

お試しドライミスト!!

Caj9p4te

蒸し暑い日が続きますね~。StaffのTetsuです。

ずっと、導入を考えていた、ドライミスト(霧状の水を噴霧して、気化熱で体感温度を下げる)を、6/27~6/28の2日間、試験的にお借りし、使ってみる事に致しました。

コートの中は難しいですが、休憩スペースなどに使ってみようと思います。

コスト的に正直難しいところもございますが、少しでもお客様が気持ちよくフットサルをしていただける環境であればと思っておりまして・・・。

6/28(日)は大会もございますし、反応が楽しみです。

ご利用中、スペース的にご迷惑をおかけする場合もございますが、ご協力お願いできればと存じます。また、お気づきの点がございましたらら、なんなりとスタッフへお話しください。よろしくお願いします。

2009年6月23日 (火)

Let's Enjoy Futsal on Tamakerinyo!!

てわけで、蒸し暑くても、火曜日10:20~12:00は・・・

フットサル大宮 ブランチスクール

タマケリーニョ!!! です。

担当コーチのTetsuです。

いやー蒸し暑かったですね。途中から、太陽が夏の予行演習をしているような日差しの強さもありました。参加した皆様、お疲れ様でした。

★本日の練習メニュー
・ボールタッチ(足裏トレーニング)
・基礎練習
・鳥かご(4対1)
・鳥かご(4対1+引っ越しゲーム)
・シュート練習①
・シュート練習②
・3対3 ミニゲーム サバイバルマッチ

今日のテーマは・・・

『落ち着いてプレーするために』でした。

その為に必要な、ボールコントロール。浮玉の処理(女性は苦手ですよね)。
周りを見て、判断して、プレーをする習慣。

そんな事を意識していただけたなら、良かったと思います。

ゲームでは、随所に、周りをよく見てプレーしている部分が多くみられて、非常に良かったと思います。

暑い時期になりますが、元気に頑張りましょう!!

2009年6月21日 (日)

熱中症を防ごう!!

こんばんわ~ StaffのTetsuです。

せっかくの日曜日でしたが・・・1日雨

ご予約いただきましたお客様、申し訳ございません

『雨天中止も良いもんだよ~ のんびり体休められるしー』と、前向きなお客さんの言葉に、私自身も今日のフットサルがキャンセルになってプレーできず残念だったので、なるほど~と、前向きになりました

さて、今日は・・・開店休業状態になってしまったので

熱中症について調べてみました。(ヤホーでではありませんよ!!)

しっかり、熱中症をしっておけば、夏場も安全にフットサルをプレーできます!!
ちょっと、読んでみてください!!

①熱中症とは・・・
熱にあたる事で起こる健康障害(やけどを除く)
軽症→重症まであり、重症の場合は死亡する事もある。

②熱中症の分類
・Ⅰ度(軽症度
【原因】
末梢血管の拡張、あるいは発汗による脱水が原因で、脳の血液循環が一時的に疎外されたもの。また、多量に発刊しても水分だけを補給したため、体液バランスが崩れたもの

【症状】
顔色が悪い・吐き気・めまい・頭痛・失神(数秒程度)・腹痛・いたみを伴う手足、腕、腹部のけいれん ※全身けいれんには至らない

【別の呼称】
熱疲労・熱失神・熱けいれん

・Ⅱ度(中症度)
【原因】
Ⅰ度に加え、血中の電解質の低下、血圧の低下から末梢循環不全が加わったもの。

【症状】
めまい感・頭痛・顔面蒼白・多量の発汗・吐き気・嘔吐・極度の脱力感・疲労感・頻脈・失神など、いくつかの症状が重なって起こる。

【別の呼称】
熱疲労

・Ⅲ度(重症度)
【原因】
体温調節機能が破綻し、体内の血液が凝固するなど、中枢神経系を含めた全身の多臓器障害が起こる。

【症状】
体温の異常な上昇(40℃を超過)
突然の発汗停止・皮膚乾燥・意識障害・過呼吸・ショック症状など、Ⅱ度症状が重なって起こる。死亡に至る危険性が高い。

【別の呼称】
熱射病

③熱中症が多発する気候条件
・梅雨明けの気温が高い日
・猛暑の日(25℃~注意 30℃~発生しやすい 35℃~多発注意)
・気温が高くなく湿度が高い日(例:気温20℃ 湿度80%)→体育館・倉庫など
・アスファルト場など輻射熱がある場所→屋外駐車場

④熱中症になりやすい人
・過去に熱中症いなった人→もともと熱に弱い
・体力のない人→老人・子供・病人
・体調不良の人→睡眠不足・2日酔い・風邪等
・暑熱環境に慣れていない人→普段日光をあまり浴びていない人
・肥満の人、汗っかきの人→体重の3%の水分を失うと体温調節に異常が出る
・我慢強い・引っ込み思案・まじめ・頑固な性格の人

⑤熱中症の予防策
【事前準備】
・熱中症が多発しそうだという気象条件を認識しておくこと。
・お互いに気をつけ、水を飲もう!など声を掛け合う。
・プレー前にしっかり水分・食事をとっておくこと。
・体調管理をしておく(睡眠不足や飲み過ぎはNG)

【プレー中】
・通気性の良い帽子をかぶる
・衣服を通気性の良いものにしておく
・水分と塩分を十分に補給する(喉が渇く前に飲む)
・Ⅰ度の症状が出たら、すぐ休む。

⑥救急処置
①Ⅰ度の症状
→日陰の涼しい場所へ移動
→衣服を緩める
→体を冷やす(クーラー、冷水+扇風機、カークーラー)
→水分と塩分を与える
→下肢を上げ、頭に血液がいくようにする。
→症状がⅡ度・Ⅲ度に近いようなら、すぐ病院へ!!

②Ⅰ度の熱けいれん
→体液のバランスが崩れているので、生理食塩水を与えると容易に収まる。
(スポーツドリンクでOK)

③Ⅲ度の人に対して
体を濡れタオルなどで冷やしながら、急いで病院に搬送。
→あらかじめ、搬送前に病院に状況を伝えておく。

(参考文献:埼玉労働局発刊の冊子より)

フットサル大宮は屋外施設です
これからの時期、暑い時間帯も多くなります。
木々を多くし、少しでも気温が下がるように、施設の作りを工夫してはおりますが、体調不良でプレーされると、熱中症は避けられないようです。
ビールのおいしい時期ではありますが、くれぐれもプレー前日はお控えいただき、良く睡眠をとってプレーしていただければと思います。
万一、体調悪くなった場合は、お気軽にスタッフにお声掛けください。

それでは、また!!

2009年6月20日 (土)

シーズンスクール 5日目

シーズンスクール生の皆さま本日はお疲れ様でした。

いや~蒸し暑くて、体力奪われましたね~(笑)

★今日の練習
・基礎ドリブルタッチ
・ドリブル鬼ごっこ
・基礎技術練習
・4対2 引越ゲーム
・4対1 PIVO当て
・4対2 PIVO当て
・制限つきゲーム(3タッチ)
・フリーゲーム

メインの練習は ”4対2 PIVO当て”
攻撃のイメージを共有しながら、質の高い個々のプレーが要求されます。
・2方向のパスコース
・視野の確保
・タイミングを合わせたダイレクト縦パス
・PIVOのマークの外し方
などなど。。。

ゲームに非常に近い状態での練習、きっと身になってくると思います。

次回シーズンで、もう少し精度を上げていければと思います。

2009年6月16日 (火)

個人参加 雨天中止

本日の個人参加、残念ながら雨天のため中止となりました

ギリギリまでスタッフ総出で天気図と、にらめっこしていたのですが・・・

雷雲が・・・・やってきまして

危険と判断し、中止といたしました。申し訳ございません。

雨で中止という屋外施設の難しいところもありますが、

夏の夜のプレーの気持ちよさは、屋外施設特権です!!

ビールの前のひと汗に最高ですよ!!!

懲りずに、またご予約お願いいたします。

ご予約いただいた方々、本日はスミマセンでした。

タマケリーニョ

火曜日 10:20~12:00
フットサル大宮 ブランチスクール 
タマケリーニョ!

担当コーチの酒井です。

本日は、11名の参加者、たくさんのご来場ありがとうございました。
小さいコーチ達もありがとね

練習メニュー
・基礎ボールコントロール
・トラップ&パス
・ターン&マノン
・シュート練習
・ゲーム

本日のメインは、”ターン&マノン”

ボールを受けようとしている味方に対して、周りが声で状況を教えてあげる。

フリーの場合は”ターン!”(前向けるよ~♪ ゴールの方へ♪)

敵が近い時は”マノン”(man on 敵が来てるよ~♪)

この情報をもとに、ボールを受ける人は、プレーを選択するわけです。

ターン・マノンに限らず、周りの声は情報として聞く、そして、それを元に最善のプレーを判断するのは自分自身です。この判断するところに楽しさがあったりします。
情報をよく聞いて、良い判断、これが技術上達の他に大事になってくると思います

最後のゲームの時間、ターン・マノンの声でいいプレーがでていました。

来週も楽しくボールを蹴りましょう!

2009年6月 2日 (火)

6/2 タマケリーニョ

火曜日のブランチスクール”タマケリーニョ!”

担当コーチのTetsuです。

今日は心地良い気候でプレーできましたね~

皆さん、いい汗かいてました!!ありがとうございました!!!

★本日の練習メニュー★
・基礎ボールタッチ
・基礎パス練習と足裏コントロール
・浮玉(スプーンキック)と浮玉の処理
・シュート練習
・ミニゲーム(3対3 3チームによるサバイバルマッチ!!)

フットサルの基本的な技術の基礎練習と、基礎技術を活かしたミニゲームを行いました。
ミニゲームは3人のチームを3チーム作ってのサバイバル。いやー盛り上がりました。
足裏でのボールコントロール練習の成果でてましたー。パスもある程度皆さん正確に蹴れていて、良いゲームができていたと思います。
『落ち着いてボールを止めて、周りを見る事で、自分の判断で思い通りのプレーができる』フットサルをいプレーする醍醐味だと思います。ぜひ、この調子で頑張ってください!

来週も基礎練習+ゲームで行きたいと思います。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »