最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 広島の旅① | トップページ | 広島の旅③ »

2010年11月22日 (月)

広島の旅②

広島2日目です

市内南の港町宇品から高速船で、宮島まで。
港のそばには、屋根付き4面の大きなフットサル場がありました
プレーしてきたくなりましたが・・・。我慢して

Img_2310
天気も良くまさに、”最高の船出

宮島の船着き場に到着、厳島神社まで、徒歩10分ですが・・・

さっそく、”焼き牡蠣””生ガキ”を露店でいただきました!!Img_2318
広島の牡蠣は大粒で、ジューシーなのが特徴!

『まいう~~♪』

食道楽スタート
神社までの徒歩道、名物のお店がずらり~なんです

名物 もみじ饅頭

沢山のお店が競い合い、できたての温かい”もみじ饅頭”をバラ売りしてます。

1つずつ買って、食べ比べ。何個食べちゃっただろう・・・変わり種(チーズとか抹茶とかクリーム、ブルーベリー)とかもあるんです。
食べるのに夢中で、もみじ饅頭の写真取り忘れました・・・

その他にも美味しいもの沢山。食べ食いしながら、朝飯終了!

で、ついに、名物 大鳥居!
Img_2329
満潮時は海の中・・・ 干潮時は鳥居の下まで歩けます。その絵は後ほど。

Img_2319_2
←鹿くんも相変わらず元気そうで。

Img_2341_2

Img_2336

Img_2343_2
厳島神社↑満潮時は海の中に建つ宮殿のようですが、干潮時はこんな感じ。

で・・・ここからは、散策&登山

紅葉谷公園
厳島神社から、山に向かって歩いて行くと、紅葉の綺麗な公園があります。
Img_2365

で、さらに山を登り、ロープウエーを乗り継ぎ・・・

弥山(みせん)という山へ登山。往復約2時間
弘法大師が開き、御神体として崇拝された山。 原始林や神秘的なスポットが多く、厳島神社と合わせ、世界遺産に登録されています。伊藤博文も『宮島の真価は弥山山頂からの眺めにあり』言ったそうです。

山頂からの眺めをどうぞ!
Img_2406

Img_2407
瀬戸内海や、中国・四国を見渡せる、絶景です。

下山して・・・干潮を迎えた大鳥居
正直、登山、疲れたんですが・・・景色が、体力を回復させてくれました。

Img_2416 

夕陽を見ながら、フェリーで本土へ。Img_2426

その後、路面電車を乗り継ぎ、宿まで。

101120_1858010001
平和大通りはライトアップしていました。
『ドミファンタジア2010』

宿への途中で買った、むさしのむすび
101120_1916010001
これも、広島でしか食べられない味。おにぎりを、広島では”むすび”といいます。ほんのりダシが利いているご飯。これが本当に美味しいんです!。関東に進出してこないかな~といつも思っているんですが・・・。

宿に戻って、腹ごしらえし・・・
再度出発 今日は特別な日なんです!

でも、その前に・・・。腹ごしらえ②
お好み焼き 
八昌という有名店
Img_2428
カウンターでいただきました。鉄板焼きもあったりして、お酒も進みました!
広島弁が聞こえて、なんか懐かしいな~。

腹いっぱいになったので、夜の本題!

商売繁盛のお祭り『胡子(えびす)大祭』へ繰り出しました。
夜の繁華街レポートを期待された方、すみません。
Img_2432

山陽高校の太鼓演奏
Img_2429
若い彼らが、素晴らしいパフォーマンスをしていました。
太鼓の音が、体に響き、彼らの掛け声や、躍動感あふれる動きが、心の底にある元気を引き出してくれるような気がしました。足止めて、ずっと見ちゃいました。

2日目は、朝から食べて、食べて、歩いて、歩いて、食べて

宿戻って、爆睡でした

« 広島の旅① | トップページ | 広島の旅③ »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島の旅②:

« 広島の旅① | トップページ | 広島の旅③ »