最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 12/12(日)大会結果 | トップページ | 12/16(木)個人参加 »

2010年12月15日 (水)

フットサルルール変更について

皆様、こんばんわ。店長のTetsuです。

7月にFIFA通達により、
フットサルの競技規則の変更
がありました。

フットサル大宮でも、リーグ戦が12/26より開幕いたしますので、変更点で主なものを少しご紹介しておこうと思います。

ボール空気圧
0.4~0.6Bar → 0.6~0.9Bar
フットサル大宮では、現在まで、0.585Barでしたので、今後はFリーグで採用されている、0.6Barに合わせたいと思います。

キックインのボール位置
→ボールはライン上静止となっていましたが、ボールが出た地点より25cm以内であれば、ピッチ外に止めてキックインを行うことができる

キックオフゴールは無し
→キックオフからの直接ゴールは認められなくなりました。

コーナーキックの4秒
→コーナーキックで4秒の反則を取られた場合、相手チームのフリーキックではなく、ゴールクリアランスでの再開となりました。

第2PKも4秒
→第2PKもフリーキックという扱いになり、4秒ルールの対象となることになりました。

バックパス
ゴレイロが一度触れたボールは、相手チームにボールが触れるか、ゴレイロ自身が相手コートに入りボールを受けない限り受けれない。

スライディングタックル
スライディングタックルの反則はなくなりました。

※ただしフットサル大宮の大会では安全面を考慮し、スライディングタックルに関してはローカルルールとして反則とします。

ローカルルール:
『プレーイングディスタンス(ボール保持者が明らかにボールを扱っている位置)にあるボールに対してのスライディング』は反則で直接FKを与えます。

以上です。

ご質問があれば、店長まで、お問い合わせください!

« 12/12(日)大会結果 | トップページ | 12/16(木)個人参加 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フットサルルール変更について:

« 12/12(日)大会結果 | トップページ | 12/16(木)個人参加 »