最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« スポットスクール「自陣から前にボールを運ぼう!」 | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第2節 第2試合 »

2016年6月12日 (日)

Liga Futsal Omiya 2016 第2節

 
Liga2016embbigjpg_2








 
 
こんにちは!
 
 
スタッフのトキオです!
 
 
今日はLiga Futsal Omiya 第2節!
 
 
まずは第1試合のマッチレポートです!
 
 
 
 
FCセリカ 13-1 ALEGRIA
 
 
 
 Img_7197
 
 
 Img_7196
 
第1試合は今季初参入のALEGRIAが、強豪、FCセリカに挑んだ。
 
 
立ち上がり早々、FCセリカが立て続けに決定機をつくりだすも、
 
ポストに嫌われるなど枠をとらえられず。
 
 
 
Img_7200
 
セグンドの意識が強く、常にゴール前に1人抜け出して数的優位を作りだしていた。
一方のALEGRIAは、なかなかボールを保持することができず、前に大きく蹴りだす展開。
 
 
長い時間ボールをもつことができたFCセリカは、ゆっくりボールを回しながら、勝負所でスイッチをいれて素早いパス回しで相手ディフェンスを翻弄する。
 
 
サイドのスペースをうまく利用し、フリーの選手がシュートを狙う意識だった。
 
 
前半7分、攻め続けたFCセリカは1点を先行すると立て続けに得点。
 
 
相手ディフェンスをはがせていたので常にフリーでシュートを打つことができていた。
 
 
対するALEGRIAは、相手のバックパスを見逃さずすかさずプレス。
 
 
ゴレイロからのパスをカットしそのままゴールへ流し込んで1点を返した。 
 
気温が上がってきた後半、終始ディフェンスにおわれたALEGRIAは足がとまり、
 
その隙をついて速いパス回しや個人技ですかさず仕掛けるFCセリカ。
 
Img_7201
 
その後も得点を量産し、ALEGRIAを突き放した。
 
 
ALEGRIAは点差は離されたものの、得点をとられないよう必死のディフェンスが続く。
 
 
相手のシュートに体から飛び込んでブロックするなど、気持ちは切れていなかった。
 
 
しかし、セリカゴールを揺らすことができずタイムアップ。
 
 
大量得点のFCセリカが勝ち点3を手にした。
 
 
 
 
MOM FCセリカ #7 日々選手
 
 
チームの大量得点の裏で得点に絡む起点を作っていたり、
前がかりになったチームのバランスを取っていました!
 
自身も得点を取るなど、大活躍でした!
 
 
MOM動画はこちら!
 
 
↓↓↓
 
 
 
 

« スポットスクール「自陣から前にボールを運ぼう!」 | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第2節 第2試合 »

Liga Futsal Omiya」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62819/63765945

この記事へのトラックバック一覧です: Liga Futsal Omiya 2016 第2節:

« スポットスクール「自陣から前にボールを運ぼう!」 | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第2節 第2試合 »