最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 週末個人参加 | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第5節 第1試合 »

2016年8月 6日 (土)

フットサル特別練習会 ~三田国際学園中等部サッカー部~

こんばんは

今日も暑かったですね~

そんな中、縁あって、東京 用賀から、三田国際学園中等部 サッカー部の選手たちに

『フットサル特別練習会』として、遠くから「フットサル大宮」にご来場いただきました。

私、酒井と乾でコーチをさせていただきました。

201608063_2

総勢28名の選手の皆さん。

ありがとうございました

 

今日のクリニックのポイント

今日は、『プレーの要素』を覚えてもらいました。

201608061_2

認知(自身の置かれた状況の把握)
いい認知をするためには、『見る観る』!!

決断(認知で得た状況把握からプレーを選ぶ)
自分自身で決断する。人にしてもらわない。プレーに責任を持とう。

実行(決めたプレーをするための技術を発揮する)
練習した技術をしっかりと発揮する!

 

全てのプレーは、このプレーの要素を繰り返して成り立っています。

これらは、サッカー選手にとって、非常に重要な、頭の中での習慣です。

練習しなくても、意識をしっかりもつことで、養うことができること。

今日の練習で、どれくらい、できるようになったかな?

これからの練習でも続けてみてくださいね。

 

コーチ達が今日、行った様々なトレーニングでは

上記の中で、特に『認知』を意識してもらうことをたくさんしました。

 

三田国際学園の選手たちは、

1対1の攻守に強さを持っているのが特徴ですね

尹先生が、就任以来、しっかり鍛えてきているのを感じました

その技術(=実行)の力を活かすために『認知』を磨く時間にしました。

間接視野の練習

ボールを扱う時も、ボールだけ見ないで、ボールを景色の一部として見れるようにして、『観』ながら、ボールを扱い、認知をする。

1対1の練習

ゴールを認知していれば・・・

ダイレクトでシュートを打ったり、最初のトラップをシュートの打てる場所に置きます。

そして、相手の届かない所へボールをおくことができる。

パス&コミュニケーション

認知をするタイミングを練習。

味方を認知していれば・・・

素早くパスを出すことができます。

 

ミニゲーム

状況を把握する。

数的有利?不利?同数?

有利なプレーは何?

『認知』からの『決断⇒実行』の練習。

 

ゲーム

ミスを恐れず、よく観てプレーしてもらいました。

Photo_2

とても積極的で、やってみようとチャレンジする姿勢をみせてくれて良かったです。

最後に

201608064

フットサルの環境(コート狭い・人数少ない)は、

サッカーに良い影響を与える部分がたくさんあります。

例えば、判断のスピードの速さ、正確な技術、そして攻守にわたり、ボールに関わる回数の多さからくる経験値(サッカーの6倍といわれてます)

特に育成年代の選手には、大きなプレーへの影響を与えてくれると思います。

↓ブラジル代表の、フッキ選手とネイマール選手がコメントしています

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?127569-132013-fl

是非、また、機会があったら

どこかで、フットサルをプレーして楽しんでいただければと思います。

選手のみんな。今度会うとき、みんなのたくさんの成長を見れることを楽しみにしています。応援しています!

また、尹先生。素晴らしい選手たちと出会う機会、そして指導させていただく機会をいただき、ありがとうございました。勉強になりました。

本日は、ありがとうございました

« 週末個人参加 | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第5節 第1試合 »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フットサル特別練習会 ~三田国際学園中等部サッカー部~:

« 週末個人参加 | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第5節 第1試合 »