最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« Liga Futsal Omiya2016 第8節 第3試合 | トップページ | コスモス大会2016 MIX-1 »

2016年9月18日 (日)

Liga futsal omiya 第8節 第2試合

Liga2016embbigjpg

こんにちは

スタッフのトキオです

引き続き第2試合のマッチレポートです

もっちゃん 11- 0   ALEGRIA

Img_8484

時折強く雨が降る中での一戦

滑るピッチの中で両者ストロングポイントを活かせるかどうかが鍵となる一戦となった

前半開始直後に両者がどのように試合を進めていくかがはっきりとわかる展開となった

 

滑るピッチのを見極めたもっちゃんは得意の個人技を自陣ではあえて使えわず早い球離れでのボールをポゼッションからシンプルにPIVO当てから相手陣地深くで個人技を見せる

 

 

一方ALEGRIAはしっかりと自陣深くに引いてブロックをつくり対応。

最後の一歩までしっかりと寄せきり、体をはったディフェンスでゴールを守り、カウンターでの得点を狙う。

 

先制点を取ったのは、もっちゃん。

 

意識していたPIVOあてから、しっかりと相手を背負った#8野島さんが、きれいに反転すると、出てきたゴレイロの頭上を抜く鮮やかなループシュートでネットを揺らす。

 

一瞬のスキをついた見事な得点だった。

 

先制されたALEGRIAだったが、失点を恐れず、ゴールを奪いに行く。

 

細かいパス回しと人の動きで崩しにかかる。

 

フェイクでしっかりとディフェンスをはがしてからボールをもらおうとする意識や、共通で狙うスペースを意図して作ったりと、チームとしての狙いどころを作ることができていた。

 

 

前がかりになったALEGRIAを見て、すかさず裏を取りに行ったもっちゃん。

ドリブルでディフェンスを引き付けながらフリーな選手にパスを出したり、個で打開して数的優位を作るなど、多彩なバリエーションでALEGRIAゴールに迫る。

 

ALEGRIAも懸命に守るも、もっちゃんのオフェンス力が勝り前半を3-0で折り返す。

 

後半になるとALEGRIAの足が止まり始め、もっちゃんの猛攻をあびてしまう。

 

今日のもっちゃんは、相手陣内で多くの時間ボールを保持し、常に相手の裏を狙いながら攻めることができていた。

 

素早く裏をとってディフェンスが後手になっているところから、個人技やパス、戻してからのミドルシュートなどで得点を重ねる。

 

常にボールをもっている人のパスラインを確保するサポートの動きが早かったので、多くの選択枝から最善のものを選ぶことができていた。

 

一方ALEGRIAは、チャレンジした上での失点が多かった。

 

1点を取りにいった裏をつかれた失点や、インターセプトを狙ったところでのマークのずれ等、チャレンジする姿勢が目立った。

 

少しづつ修正をしていくと、今後の失点数が減るのではないかと感じる。

 

結果後半で8点を奪ったもっちゃんが快勝で勝ち点3を掴む。

 

 

もっちゃん

Img_8481

得点者:#8野島さん×5 #4坂本さん×4 #9永井(兄)さん #11三村さん

 

 

ALEGRIA

Img_8482


得点者:該当者なし

 

 

 

MOM もっちゃん#8 野島さん

Img_8485

今節5得点!

ループシュートでの先制点はもちろん、PIVOでのプレーぶりやそこからのチャンスメークと決定力が素晴らしかったです!

 

前線で起点となり、もっちゃんオフェンス陣を牽引していました!

 

« Liga Futsal Omiya2016 第8節 第3試合 | トップページ | コスモス大会2016 MIX-1 »

Liga Futsal Omiya」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62819/64219948

この記事へのトラックバック一覧です: Liga futsal omiya 第8節 第2試合:

« Liga Futsal Omiya2016 第8節 第3試合 | トップページ | コスモス大会2016 MIX-1 »