最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« タマケリーニョ 木曜日 | トップページ | 週末個人参加! »

2016年10月29日 (土)

スポットスクール10/29(土)

Photo

こんにちは、スポットスクールを担当しました酒井です。

Img_1133_r

たくさんの方の参加、ありがとうございました。

本日のテーマ

・『フェイク』をかけよう!!

・幅を取ろう!!

でした。

今日のPoint

①フェイク

(前提)
相手の嫌なスペースを狙った大きな動き
※相手が来なければ、それが有効なプレーになりチャンスになる。

(動作)
・大きな移動の動きを急に止めるプレー
・反対に戻る動き

(効果)
・相手のマークを外す
※決定機にになったり、自分の前にスペースがあり、ボールを取られる心配をしないで次のプレーができる。


②幅を取る


(前提)
守備から離れてボールを受けることで、自分の周りにスペースを作る
視野を広く取る

(動作)
サイドラインを踏むくらい広がる
(広がりながらボールを受ける)

(効果)
コートの外側に守備を惹きつけることができる
→各々についている相手守備と守備の間を広くすることによってパスライン・シュートラインを広げる
→逆のサイドにスペースを作る

 

そんなところを、感じていただければ幸いです。

お手本の動画はコチラ

本日のトレーニング

ウォーミングアップ
・ドリブルジョギング
・フェイントを使ったステップ
・ボールコントロールとパス

フェイクの練習
・縦で折れる(+PIVOターン)
・横に広がりながら折れる(ケブラ)
・ALA-PIVOでの常套手段ワンツーのフェイク

ミニゲーム
密集地+サイドフリーマンゲーム
・フェイクの動きのドリル(サイド&中央)
・フリーとマノン(man on マークがついている)の判断
・シュートへの動きとボールを維持するための動きを混ぜる

ゲーム

Img_1123_r


Img_1132_r


Img_1126_r

以上です。

ゲームの中で、たくさん良いフェイクや幅取りがでていたと思います。

自身が目立たなくても、その動きが、必ず、仲間を助けています。

そのへんも、繰り返しているうちに、感じるようになります。

是非、やってみてください!!

 

下記は、私の師匠がよく言っていたことです。

せっかく練習するのですから・・・

とにかく、新しいことはやってみないと、わからないし、できないし、感じれない。

『やれない理由をさがすより、まずはチャレンジして、うまくいくにはを考える方が自分を高めます』

そして、自分の動きの1つ1つじたいが、チームの部品であるから、他の仲間の場所にも、必ず影響をあたえる。(スペースの移り変わりや、相手マークの迷い)いい動きには、必ず、いい影響。止まっているだけは停滞。悪い動きには、必ず悪い影響。

なるべく、いい動きを増やすことで、ボールを触らなくても、チームは良くなる!!

みなさんも是非、ポジティブにチャレンジしてみてください!

ということで、とにかく、ゲームなどで試してくださいね。

次回までに、フェイクと幅取りが増えていることを願っています。

次回もよろしくお願いいたします。

« タマケリーニョ 木曜日 | トップページ | 週末個人参加! »

スポットスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポットスクール10/29(土):

« タマケリーニョ 木曜日 | トップページ | 週末個人参加! »