最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« Liga Futsal Omiya2016 第12節 第2試合  | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第12節終了時点の結果 »

2016年12月 4日 (日)

Liga Futsal Omiya2016 第12節 第3試合

 
Liga_futsalomiya2016_bana_2
 
 
こんにちは!
 
スタッフのトキオです!
 
 
引きつづき第3試合のマッチレポートです!
 
 
 
Borboleta 76 もっちゃん
 
 

フットサルを熟知し、様々なバリエーションを持つBorboletaと全員の個人技が光るもっちゃん。
 
 
対照的な両チームの一戦となった。
 
 
前半開始早々、Borboletaは細かいパスをつなぎ、中央突破から先制。
 
幸先良くゲームの主導権を握る。
 
 
人の動きが連動しており、もっちゃんディフェンス陣はついていけずフリーの状態でプレー出来ていた。
 
 
直後にはダイレクトパスを3本つないで追加点をあげる。
 
立て続けに失点したもっちゃんは、なんとかリズムを取り返したい。
ドリブルで打開を試みるが、堅い守備の前に、なかなか前にすすめない。
単調なミドルシュートを繰り返していくが、個人技での突破を継続したもっちゃん。
 
一対一で抜き去り、1点を返す。
失点しても崩れないのがBorboleta。
 
すぐさま1点を返すと、その後も追加点をあげペースを渡さない。
 
もっちゃんは守備の意識が薄れ、次々と数的優位を作られてしまい失点を重ねる。
 
常に攻撃の意識をもって戦うもっちゃんは、前半終盤にPIVOあての形から数的優位を作り得点。
 
 
前へのスピードの速さを見せつけた。
 
流れが傾いたもっちゃんはPKを獲得。
 
 
 
冷静に逆をつき1点差に追いつき前半を4-3で終える。
 
 
後半は両者一歩も譲らないシーソーゲームになる。
 
中央からBorboletaが得点を奪うも、もっちゃんはサイドから追加点を挙げ食いさがる。
その後も両者シーソーゲームを繰り返し、一歩も引かない展開だが1点が遠かったもっちゃん。
 
決定機を作るも、弾き返され1点の差を埋めることができなかった。
なんども追いつき食いさがるも、逆転することは出来ずBorboletaが勝利した。
 
 
 
 
 
Borboleta
 
 
 
Img_1370
 
 
 
得点者:#8寺内さん×2 #10小野さん×2 #17山田さん #21吉田晃さん
 
 
     #23伊藤真さん
 
 
 
 
もっちゃん
 
 
Img_1367
 
 
得点者:#8野島さん×3 #9永井(兄)さん #14赤羽さん×2
 
 
 
 
 
 
 
 
MOM Borboleta #18吉田健さん
 
 
Img_9145
 
 
的確なコーチングとチームを鼓舞する声掛けで難しいゲームをメンタル面でコントロールされていました!
 
堅いディフェンスで1対1を何度も守り抜いていましたね!
 

« Liga Futsal Omiya2016 第12節 第2試合  | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第12節終了時点の結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Liga Futsal Omiya2016 第12節 第3試合:

« Liga Futsal Omiya2016 第12節 第2試合  | トップページ | Liga Futsal Omiya 2016 第12節終了時点の結果 »