最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« ★週末個人参加★ | トップページ | 火曜個人参加! »

2017年10月 3日 (火)

火曜ブランチスクール ★ タマケリーニョ!!

Photo

こんにちは。

本日もブランチスクールを担当しました酒井です。

10月に入りました!

すっかり秋めいて~とお話しようと思ったら・・・

まさかの・・・・陽射しが非常に強く、気温も夏日

わたし、長袖ウエア・・・失敗でした

今日は名のみなさまが参加
20171003_124026_zed20171003_172329_
ありがとうございました。

 
 
さて、今月のテーマは・・・

『 勝つぞー 1対1!!  』

日本代表監督 ハリルホジッチ氏が、先日の会見で言ってましたね~
20150306093029b5e
正確なニュアンスではないかもしれませんが・・・

PSGとバイエルンの試合を引き合いにだし、

重要なのは、攻守の1対1の局面で勝つか負けるかだ!
ホジッチ氏は、”デュエル=決闘”という言葉で表しています

それに感化されたわけではないのですが、今月は、勝つぞ!1対1です!!

 

そもそも、1対1ってなんですかね?
20171003_122207_zed20171003_172328_
フットサルで完全な1対1は、PKもしくは、ワンマンカウンターでGKと向き合った時くらいでないかな?と私は思っております。試合では、純粋な1対1ゲームはほぼ存在しない。意識の中で、2対1だったりするものです。

※写真:
今日のゲームのシーン(コーンのGKを除いて)
・局面を小さくみると1対1
・局面を中くらいにみると2対1
・局面を大きく見る(プレーに時間がかかると)守備が追いつき2対2


じゃあ、1対1に勝つってなんだろう?
20171003_122153_zed20171003_172325_
相手を抜いたら勝ち?それでは、何か違う気がします。
私は、『自分に対しての守備選手の妨害を交わして、意図した次のプレーに繋げた時!』と定義します。例えば、次のプレーがシュート!だったり、パスだったり。それができたら勝ちなんだろうな!
 
※写真:
今日のゲームのシーン
この1対1で守備側の選手を1人抜いただけでは、点にはつながりそうもないですよね。(後ろにカバーしようと走っている守備の選手がいる)
もし、相手を1人を抜くことで、もう1人を引きつけて、空いている選手にパスでも出せれば、きっとビックチャンスをつくれますよね。わたし的には、これが1対1の局面に勝った!ではないかと思っております。
 

そんなわけで、ちょっと理屈っぽくなりましたが・・・
 

先月からの判断の早さも加味しながら、

そんなニュアンスの『1対1に勝つ!』
その術を、皆さんと練習していけたらいいなーと思っております。
 

 
 
今日のトレーニング

W-up・基礎ボールコントロール・キック
・足裏コントロール
・足裏L字コントロール
・足裏ダイレクトキックフェイント
・インステップキック

1対1
・ALA位置の1対1~シュート(仮想2対1)
※DFのコース(横パスか縦突破か?切り方を見ながらの1stコントロール)
※距離が遠いDFは誘う!(近づく)
※距離が近いDFは一気に並行位置の遠い足で
※距離が近いDFはダブルコントロールで食いつかせかわす
※横に揺さぶる
などなど、参加者のみなさまのプレーを参考に練習しました。

ゲーム
・1対1を積極的にしかけよう!そして、1対1に勝つ!

 
小難しくなってしまいましたが・・・

いろいろ企んで楽しくやりましょう!!

« ★週末個人参加★ | トップページ | 火曜個人参加! »

ブランチスクール”タマケリーニョ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火曜ブランチスクール ★ タマケリーニョ!!:

« ★週末個人参加★ | トップページ | 火曜個人参加! »