最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« Liga Futsal-Omiya2017 第16節 第3試合 FCセリカ vs Doyatmund | トップページ | Liga Futsal Omiya 2017 第16節 終了後の成績 »

2017年12月17日 (日)

Liga Futsal Omiya 2017 第16節 第4試合 Borboleta vs ALEGRIA

Liga2017emb_2

 
 
Liga Futsal Omiya 2017 第16節  第4試合
 
Borboleta vs ALEGRIA
 
現在、得失点差で1位のBorboletaと
初勝利を目指し、守備を磨いてきたALEGRIAの対戦。
 
 
☆試合結果
Borboleta 15-0 ALEGRIA
 
前半開始から、Borboletaの猛攻。
しかし、ALEGRIAの守備の集中力が高く、相手攻撃を跳ね返し、試合が進み、前半11分まで互いにスコアレス。 
しかし、Borboletaは、相手の守備のズレを落ち着いて作り、
前半11分 #50杉本さんのゴールで先制。
その後、ALEGRIAの守備の枚数が足りてないところを見逃さず
ゴール前でしっかりとボールを回し、得点を重ね前半、残り9分で7得点。
 
後半も怒涛の攻撃力を見せるBorboletaに対し
ALEGRIAも良い時間もあったものの、前半と同じように失点を重ね試合終了。
 
点差が付くゲームとなってしまった。
 
 
Borboleta
相手の守備に苦しんだが、冷静にプレーし続け仕留めた。
優勝に向け、1つの試合、1つのプレーを大事にしているチーム。
得点量産も、チームのこの姿勢があるからですね。
Img_0121
得点者
#10小野さん⑥・#11 テヨンさん・#17山田さん②
#21吉田さん・#23伊藤さん②・#50杉本さん③
 
 
M O M
Borboleta #17 山田さん
Img_0122
2ゴールも見事でしたが、相手ゴール前で落ち着いてとボールを受け、判断良くボールを散らし、相手の守備にズレを出し決定機を作る起点となっていました。
 
 
 
ALEGRIA
しっかり守れている時間と、守備に大きなズレができる時間がはっきりしていた。
その部分が非常にもったいなかった。攻撃も守備から連動させて何か1つ明確な狙いがあると鋭さがでてきそう。この敗戦を活かして更にレベルアップを!
Img_0120
得点者
 
 

« Liga Futsal-Omiya2017 第16節 第3試合 FCセリカ vs Doyatmund | トップページ | Liga Futsal Omiya 2017 第16節 終了後の成績 »

Liga Futsal Omiya」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Liga Futsal Omiya 2017 第16節 第4試合 Borboleta vs ALEGRIA:

« Liga Futsal-Omiya2017 第16節 第3試合 FCセリカ vs Doyatmund | トップページ | Liga Futsal Omiya 2017 第16節 終了後の成績 »