最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« LIGA Futsal Omiya 2017 第19節 第3試合 カルパッチョ! vs Varootster | トップページ | ブランチスクール”タマケリーニョ”火曜日! »

2018年2月 4日 (日)

LIGA Futsal Omiya 2017 第19節 終了

Liga2017emb_3

Liga Futsal Omiya 2017-18
 
前節、優勝争いが、Borboleta・カルパッチョ!の2チームにほぼ絞られましたが、熾烈な得失点差の争いになっています。
 
 
今節の結果で、優勝争いの行方はどうなったのでしょうか?
 
☆試合結果
第1試合 ブルーユナイテッド 7-3 ALEGRIA
第2試合 Doyatmund 7-3 もっちゃん
第3試合 カルパッチョ! 4-3 Varootster
第4試合 Borboleta 35-1 FC Carthamus
 
 
カルパッチョ!は第4位Varootsterとの試合で、1点差勝利。
Borboletaは、交代選手がいない状況のFC Carthamusとの試合。Carthamusが前半早々に決定機阻止のハンドで退場者を出し、4人での試合となり、Borboletaのワンサイドゲームに。得失点差も考え、貪欲に得点を狙うBorboleta。大量得点での勝利となりました。 
 
Borboletaとカルパッチョ!の優勝の条件
 
【ともに勝利の場合】
①カルパがBorboletaの次節のゲームの得失点差を35点以上上回るとカルパ優勝。
②カルパがBorboletaの次節のゲームの得失点差を34点上回った場合は、直接対決結果により、Borboletaが優勝。
③カルパが上記以下の場合は、Borboleta
 
【ともに引き分けの場合】
Borboletaが優勝
 
【ともに敗れた場合】
勝利の場合と同じ。
また、敗れた場合、FCセリカの得失点差も絡み、数字上セリカにも可能性が出る。
 
【カルパ勝利勝利・Borboleta負けの場合】
カルパ優勝
 
【Borboleta勝利、カルパ敗戦の場合】
Borboleta優勝
 
以上となっております。
Liga20170204jyuni
   
 
Liga20170204taisen
 
 
 
得点王争いは、Borboleta 小野さんが、今節の大量得点でダントツの得点王です!
 
Liga20170204gk
 

« LIGA Futsal Omiya 2017 第19節 第3試合 カルパッチョ! vs Varootster | トップページ | ブランチスクール”タマケリーニョ”火曜日! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62819/66356883

この記事へのトラックバック一覧です: LIGA Futsal Omiya 2017 第19節 終了:

« LIGA Futsal Omiya 2017 第19節 第3試合 カルパッチョ! vs Varootster | トップページ | ブランチスクール”タマケリーニョ”火曜日! »