最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 金曜日の個人参加 | トップページ | ブランチスクール”タマケリーニョ”火曜日 »

2019年1月26日 (土)

シーズンスクール2019 第1期①

2019

 
こんにちは。
担当コーチの酒井です
 
本日から、2019年第1期のスタート。
 
今日はその序章ということで、トレーニングを行いました。
20190126_1157351305x734
 
 
①W-up
三角形短い距離のパス
(1)右側へは左足・左側へは右足のインサイドキック
(2)右側へは右足・左側へは左足のインサイドキック
(3)進行方向の反対足でのオリエンタードからのパス
 
②基礎練習
狭い区域の2対1のボール回し
Img_3446
※3人でダイレクトパスをつなぎ、GO!の声でパス出した人が守備
ボールを受けた人は、瞬時に状況を把握し、パスなのかボールを守るのかを判断する。
#セグーラ #ひきつけ #パスライン #認知 #両足の使い方 #クルーザ #背後への動き
 
③ハイブリッド ロンド
4対2+1フリーマン(2フリーマン)
移動式の変則ロンド
※3本回したら隣の部屋へパスして移動できる
※守備は奪ったら守備同士で1本つないでおしまい
※ミス/アウトプレーは、即守備交代
#戦術的要素をもって #今の目的を持って #焦らず正確に #あきらめない!
 
④レクチャー
ゲームの形成
『数的均衡-不均衡-その他』の話。
Img_3453
フェーズの部類を説明。状況認知の基準を作る
 
⑤【フェーズ4-4攻撃】
今日は同数の攻撃の練習
3-1(PIVO当て)の形
=前へのパスコースを狙いながら、空いているスペースをも狙う
【プレーガイダンス】
PIVOを狙う→ストロングサイド作成(パラレラ)→中ドリ(PIVO当て狙いながら)→ウィークサイドへ展開
※PIVO位置でスペースのでき方が変わる
※大胆なPIVOのポジショニング
4-0(クワトロ)の形
=相手を引き出し、相手の背後に空いたスペースを狙う
※今日はあまりやっていない。。。。
 
⑥ゲーム
Img_3457
どのフェーズなのか?カウンターなのか同数なのか
感じながらプレーしよう!
 
同数なら、形を整えて、⑤を活かした定位置攻撃を繰り出す。
 
 
以上のないようとなりました。
 
認知力をあげていくことをメインにおいていますので、非常に頭と眼をつかいます。
 
良い状況把握から、練習を再現できるような形を作り、相手を上回る、つまり、予定通りのプレーをする。
 
そういう部分をあげていければと思います。 
 
 
今期もよろしくお願いします。

« 金曜日の個人参加 | トップページ | ブランチスクール”タマケリーニョ”火曜日 »

シーズンスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズンスクール2019 第1期①:

« 金曜日の個人参加 | トップページ | ブランチスクール”タマケリーニョ”火曜日 »