最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 金曜日の個人参加 | トップページ | Liga Futsal-Omiya 2019 第10節 第1試合 FCセリカ VS カルパッチョ »

2019年11月 9日 (土)

大人の朝練 ”スポットスクール”

2019_20190914110501

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は、19名の方に参加していただきました。

20191109_103151816x459

ありがとうございました。
 

今日のテーマは

『2人組の戦術行為を使って崩そう』というところをトレーニングしました。

戦術行為と言うと難しい言葉になりますが

要は”動き方”になるのかな?と思います。


①W-up
・ドリブルランニング
※制限付き
・オーリャ&パス
※見渡してパスを交換しましょう
※タイミング
 
②ライン突破
・守備の練習とステップワークのW-up
※ハンドパス~足
#2対1⇒1対1へ追い込む
#パスコース
#視野から消える
#寄せる
#攻撃的に奪う守備 
 
③攻撃の練習
※2人組の戦術行為を使って。
#パラレラ
#ワンツー
#ブロック
#カーテン

④ゲーム
※2人組のプレーを出しながら

20191109_102533816x459


意図して出そうとしてもらうゲームをしました。

 
例えば、カーテンは、守備の寄せを遮る動作であり、ボール保持者はプレーの角度を担保できます。

そして守備者に迷いを与える動きでもあり、局面で2対1を作り、ボールを受けるプレーにも関われる。

結果、その時点での守備者がボールを奪うことが難しくなり、結果ポゼッションを高める

繰り返すことで、ボールの保持の時間を長く取ることができる。

 
など、その瞬間を完全に解決できる方法ではないですが

優位にゲームを進める基になるものでもあります。

 
仲間を意識してボールに関わるプレーは、地味ですがとても重要なプレーです。

 

是非、身に着けて、普段着で使えるようになっていただければと思います。

« 金曜日の個人参加 | トップページ | Liga Futsal-Omiya 2019 第10節 第1試合 FCセリカ VS カルパッチョ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜日の個人参加 | トップページ | Liga Futsal-Omiya 2019 第10節 第1試合 FCセリカ VS カルパッチョ »