最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 新年のご挨拶 | トップページ | 週末個人参加 »

2020年1月 4日 (土)

蹴初め”スポットスクール”

2019_20200104110201

明けまして、おめでとうございます。

担当コーチの酒井です。本年もよろしくお願いいたします👀
20200104_1031551305x734
本日は25名の方が参加してくれました。
ありがとうございました。

本日のテーマ
『前に進む為にボールを受ける』
サッカーやフットサルの原理原則(当たり前にできるようにしないといけない)の部分を練習しました。
 
技術的な部分というよりは、ポジショニングや周囲環境の認知(観ること)が重要です。
『縦へのパスライン・縦へのドリブルコース・シュートライン』
そこを確保したポジショニングとボールの受け方をすることで、最初のコントロールを縦へ持ち出せ(もしくはダイレクト)
縦へのプレースピードが上がり、結果的に、相手守備を上回るスピードでゴールへ向かうことができるようになります。
 
一見、当たり前のことですが、重要なことですので、是非、もう一度、インプットしましょう!

☆本日のTR☆

①W-up
3人組でのパス交換
・インサイドパス
・アウトサイドパス
・足首パス
・オリエンタード
・浮き球2タッチリフティング
 
②1対1+FM~のシュート
※FMは2タッチプレー・シュートはOFのみ
色々なアイディアをもって自由度高くプレーをしてもらいました。

【皆さんのプレーで出てきたもの】
・ワンツー
・縦突破
・ケブラ(小さいジアゴナル)(離れる動き)
・アラコルタ(折れる動き)
・パラレラ
・PIVO
・カーテン
・ブロック
・オーバーラップ
 
仲間の動きを使いながら、もしくは自分が前へプレーするために工夫してボールを受けながらのシュート練習。

③ゲーム
・前向きのプレーができるようにボールを受けることを意識して。
20200104_1010251305x734
以上となりました。

 
前にプレーができるボールの受け方が標準になってくると、仲間の積極的なボールラインを追いぬく動き(前へ抜ける動きや)PIVOでのボールを受ける動き、そして、ダイレクトプレーが増えてきますね。
素晴らしいコンビネーションでのゴールも多かったように思います。
 
 
2020年、前を向いて、前に迎える位置取りを、フットサルでも普段の生活でもしていきたいですね(笑)

 

今年もスポットスクール、よろしくお願いいたします。

 

 

« 新年のご挨拶 | トップページ | 週末個人参加 »

スポットスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年のご挨拶 | トップページ | 週末個人参加 »