最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« over-45個人参加 | トップページ | ブランチスクール タマケリーニョ! »

2021年2月21日 (日)

2/21(日)のんびりスクール ~酒井コーチ担当~

Nonbiri2020

こんにちは。

のんびりスクール 担当コーチの酒井です🐱
 
本日のご参加と、今回も大勢のご参加ありがとうございました。
※キャンセル待ちを諦めてしまった方、寸前でキャンセル出ました。スミマセン。。。
 

今日のトレーニング
 
①W-up
・ボールフィーリング(反射/空間認知/間接視野)

②基礎練習 ボールミート&キック編
・インサイド
・インステップ
・もも&インステップ
※上記2個 ボール交換でのチャレンジ
 
③基礎練習 ドリブル編
・ドリブル&ターン
・スラローム(インサイド/アウトサイド/イン&アウト)
・ロールゴー / ダブルタッチ
 
④マークを外す動き=自分のプレースペースを作る)
※守備に影響されないでボールを操れるスペースを作りながらボールを受ける。
※あくまでも、ボールを受けた後に守備に影響される場合
・縦フェイク(戻る動き/クロスステップ使用)
・ケブラ(離れる動き / バックステップ使用) 
・アラコルタ(折れる動き/90度折れて、守備者より先行する)
 
⑤ゲーム(制限:パス2本つないでシュート)
・プレースペースを持ちながらボールを受ける。
・プレースペースを作った選手を使う
 
  
以上の内容となりました。
 
本日は、基礎練習とテーマ練習の内容を特にリンクせずに2部制のような形でおこないました⚽
 
基礎練習は、忘れがちな基礎技術の確認と、精度をアップのためのコツをお伝えいたしました。
無理のない体の動きと一緒にボールが動く。その感覚が伝わればと思います。
 
テーマ練習は、パスレシーブに関して、ゲーム中に”プレースペースを持ってもらう”というところに意識をおいてもらい
守備のマークがタイトな場合の外し方の例を、ドリル形式で行いました。(フェイク系の動き)
単純に走ってなんとかするではなく、相手の嫌なところへの軽い動作で、守備者を反応させ瞬間的に反対を取る事で
しっかりと、プレースペースが作れることを感じていただけたのではないでしょうか?
 
また、ゲームでは、相手との兼ね合いもありますが、自身がパスレシーブを行った場合に、物理的・心的プレッシャーを
感じないでボールを操れる位置を確保しておくことが、自身のプレー精度を高め、仲間との連携の材料になることも
合わせて感じて頂けたかともいます。
  
ゲームでも素晴らしいプレーが沢山でておりました。
今日成功した感覚を是非、大事にしていただければと思います。
  
本日は、ご参加ありがとうございまいした。

« over-45個人参加 | トップページ | ブランチスクール タマケリーニョ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« over-45個人参加 | トップページ | ブランチスクール タマケリーニョ! »