最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

2021年5月29日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

Lifespotclabo
こんにちは。

担当コーチの酒井です。
 
本日も、ライフキネティック 飯塚トレーナーとのコラボスクールで開催いたしました。

17名のご参加、ありがとうございました。
20210529_103608_copy_1305x734

 
ライフキネティック(飯塚トレーナー)
”眼の焦点”を合わせるトレーニング
”固視”を作れるようにし、ボールの真ん中をしっかり捉え、技術ミスや状況認知の能力をあげる。
  
上記を中心に、脳を刺激するタスクの活用で、脳の活性化を行いました~
  
 
フットサルのトレーニング(コーチ 酒井)
 
①W-up
3人リフティング ※ライフキネティック的な要素を入れながら
・3タッチアンダー
・1タッチ or 3タッチ
・回数コール
※技術)面を当てる/サポート/空間認知
 

②TR1  2対1ロンド
・奪われない 3タッチアンダー
・ワンツー/パラレラを狙おう
※守備の傘に入らないようなサポート
※ワンツーの条件
※パラレラの条件
※条件が揃ったらアクション※守備が来なければパスはいらない
 
③TR2  制限付きゲーム
2ゲート 2vs2 1フリーマン
※ボールと人はゲートしか通過できない
※プレーヤーは2ゲートを通過しないとオフェンスコートに行けない
※フリーマンはゲート以外を通過しパスを出せる(ただし、フリーマンのゾーンでしかプレーできない)
・ワンツー/パラレラの条件を感じる
・相手の守備の高さによって攻撃方法を変える
 
④TR3
2ゲート 3vs3 フリーマンゾーンを自由に使用
※フリーマン位置での役割を感じる=条件付け
 
⑤ゲーム
 
 
以上の内容となりました。

本日は、技術的なところよりも、仲間と相手をどう攻略するか?という部分を練習しました 

相手のプレスが強い時は背後を狙う。(ワンツー/パラレラを使う)

相手を押し込んでいるときは、シュートで終わる(シュートはダイレクトを狙うように)

 
条件に合わせたプレー選択と意図が合致すると一気に崩せますよね。

崩しのシーンも多く見れたと思います。

 

次回もフットサルを追求していきましょう!!

お疲れさまでした。

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »