最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

2021年5月15日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

Lifespotclabo

こんにちは。担当コーチの酒井です。

本日は、14名の方と、トレーニングを楽しみました。

20210515_104246_copy_1305x734

早朝は、気持ち良いですよね~

開始前、ボールの音がコートに響く前には、ひばりが鳴いていました👀

ストレッチしながら、心地よい気分になれましたよ。

早く起きたら、是非、少し早く来てみてください(^^♪

 
さて、今日はライフキネティックとのコラボスクールでした。
 
人間の脳が司る、感覚の部分を、飯塚トレーナーの元、トレーニングし、

フットサルの楽しさの向上に役立てていただければと思います。
 
※ちなみに、飯塚トレーナーと酒井コーチは、チャーハン同盟です。
   おいしいチャーハンのお話がありましたら、是非、このスクール時に情報提供をお願いします。
 

☆今日の内容
 
① ライフキネティック(飯塚トレーナー)
・目と脳のコラボレーション
・フリスビー&パス(時間と空間認知)
 
②4対1 ロンド(=ボールを奪われてはならない)
・ボールの置き所=守備の位置を観て知る(認知)⇒正しい場所を決める(決断)⇒Play(技術発揮)
・サポートの位置=次のプレーに繋がるサポート ※ただ受けるはNGです。
・ボールコントロールの意図=3タッチプレートレーニング
 ⇒ 守備者の届かないところへ置く⇒守備の状況を観て再度守備者からボールを離す⇒Play(パス)
・ダイレクトを使う意味
・ワンツーを取ってみよう
 
③ボールを奪われず前進
・②のスキルを基本にプレー
・戦術的な動きを使ってみよう 
 ラインカット(シセーダ/ボランチ)

※シセーダの参考動画

   
 

※ボランチの参考動画 

 
④ゲーム
みんなでゲームを楽しみました。
※ゲームのちょこっと動画は、Facebook・Instagram で、少しだけ公開しております。 


 
以上の内容となりました。

 
今日のTRの中で、4対1ロンドのワンツーを取るところ
ボランチやシセーダでのサポートを使ったアクションのイメージです。
 
局面での数的優位を活かして、一気に守備の背後へ進行する
攻撃を優位にするための数的優位、その手助けになるサポートの戦術的な動きが
今回ご紹介したラインカットというプレーの一部でもある、ボランチやシセーダです。
 
言葉はともかくとして、サポートした時に
瞬間的に数的優位になっていることを感じながら動くこと
そして、その状況を活かすために、
ボールの置き場所をしっかりとして、ボールを失わないプレーをすること
 
今日は、そういうトレーニングを行わせていただきました。

 

基礎技術、戦術は繋がっています。

全てはGOAL~~~~をみんなで目指すために。

 
何か、皆さんの参考になる部分があれば幸いです。

 

次回スポットスクールは、5/29(土)

with ライフキネティック で開催します!!

https://labola.jp/r/event/show/753224/

 
皆さんのご来場、お待ちしております。

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »