最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

2021年6月12日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

Lifespotclabo
こんにちは。

スポットスクールでコーチを務めました酒井です🐱

本日は、with ライフキネティックということで・・・

飯塚トレーナーに来てもらい、ライフキネティックトレーニングを取り入れてから、

フットサルの練習へ入りました。


21名の方々と一緒にトレーニングを行いました。
20210612_104425_copy_1305x734
ご参加ありがとうございました。
 
 
①ライフキネティック
・脳の切り替えのトレーニング
※フットサルでは状況の移り変わりや、動きの変更の部分で使います。
※久々登場のスライムお手玉君
  
②フットサルトレーニング
テーマ:『ラインとトライアングル』
 
(1)W-up 3対2 or 4対2 ロンド
ボールを失わない!
・スペースを観ましょう

(2)ロンド(1)をレベルアップVerで
タッチ数制限(1タッチ or 3タッチのみ)
・受ける前に状況判断しプレーの選択をしよう
・守備の形を観よう(並んでるなら裏・段差は間)
 
(3)3対3
トライアングルとライン
・ライン⇔トライアングルを守備の形によって切り替える
・守備の形を感じながらアクションを起こそう!
・人のアクションを観て、相手守備の状況を観て、自分がアクションを起こそう
 
(4)ボランチ~のアクション
キックインのボランチ(トライアングル)
⇒ボランチ発動=ライン形成~のアクション
※ボランチ
※シセーザ
 
(5)ゲーム 
 

以上でした。

非常に頭と体を動かすので、難しかったかな?と思いますが

ライフキネティックを活かしつつ、フットサルのレベルを上げるために

良いトレーニングができたかな?と思います。

 

練習後、参加者の方から

今の状況を認知して行動することが難しい。

つまり、ラインからトライアングルに動くことが難しい、そして、守備の位置取りがどうなのかを観るのが難しい

というお話をいただきました。

まさに、そこです!そこを観て行動することが、今日の目的なのです!

まず、認知(観る)こと、そしてアクションすること、それを繰り返すこと。

非常に感覚的なところになりますが、ライフキネティックを取り入れている理由もその部分になります。

”視覚から感じ”そして”動く”  

飯塚コーチも言っておりましたが、脳に刺激を続けることで、できるようになります。

なので、自然になるまで、意識しましょう。
  
 
さて、今日はボランチというプレーを使って、今日のトレーニングの総復習をしました。

スペース/ライン/トライアングル

相手を崩す定位置攻撃に必要な観るべき部分かと思います。

それを感じられる瞬間があったなら、良かったかな?と思います。

 

また、練習しましょう!

お疲れさまでした。

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

スポットスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »