最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« のんびりスクール | トップページ | 個人参加 »

2021年11月15日 (月)

11/14(日) のんびりスクール ~酒井コーチ担当~

Photo_20211018153301

こんばんは。

本日、コーチを担当しました酒井です👀

Pxl_20211114_064134130
本日は、定員を拡大し、24としました。満員御礼

ありがとうございました!!


☆本日の練習☆

 



①W-up ”脳トレと基礎練習”
・目のトレーニング
・複数動作
・作業順整理
・認知作業と技術発揮
 
②ファーストタッチトレーニング
1vs1(4通過ゴール)
・守備者を感じる
・ボールを置く位置
・連続性
 
③移動ロンド(3vs2+1)
・2パスで移動可
・移動はドリブルかパス
#優位な視野を取るために体の向きを大事に
#ボールを置く位置(守備者の場所を感じながら)
 
④ゲーム
・交代を学ぼう
・ボールを簡単に失わない 
 

以上の内容となりました。

 
瞬間的な判断が必要になるフットサルのボールコントロール。
まず、脳と体を連動させるトレーニングを行って、ファーストコントロールに特化した練習を行い
実践練習をロンドを使って行いました。
 
ゲーム中、対人の中でのボールを置く場所で、プレーの質は大きくかわります。
相手が届かない場所で、自身がプレーをしやすく、なおかつ優位になる場所にボールを置けば・・・
焦らず、しっかりと自分の技術を発揮できますよね。
 
プレー中の焦りは、相手守備のプレッシャーから受けるものがほとんどかと思います。
言い換えると、プレーヤーの落ち着き、自信は、守備者のプレッシャーから解放されている場所にあり
言い換えれば、相手がボールに届かないという確信から起きるものでもあるかと思います。

ということで、今日は、”届かないところへ置く” を意識していただきました。

いかがだったでしょうか?

落ち着いてプレーできる場面を自身のコントロールで作る経験が今日できたでしょうか?

もし、それを感じる瞬間があったならうれしいです!

 
本日はありがとうございました。

 

あっ!最後に・・・

今日、お話しした、ボールの最高の置き場所を繰り返した伝説のプレー
 
マラドーナの5人抜きはこちらです。

 

難しそうなテクニックはない、シンプルなドリブルですよね。

マラドーナ、すごい!

« のんびりスクール | トップページ | 個人参加 »

のんびりスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびりスクール | トップページ | 個人参加 »