最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 個人参加 | トップページ | 4/16(土)ボルマス塾 開催!! ”ボールを扱う技術に焦点を当てたコンテンツ” »

2022年4月13日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 30 ~シュナイダー君のファイヤーショットの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

暖かい日を通り越して、あっつい日が続いていますね。

急転して明日から雨☔とか(4/13現在)。

いい加減衣替えしたいのですが・・・・・・

お久しぶりです。

 

フットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人自称ドイツ人

(大事なことなので2回言いました)

です。

 

W杯出場も決まって、スッキリ終わらないまま対戦相手が決まりましたね!!

なんと日本

スペイン

コスタリカ/ニュージーランド勝者

そして

 

ドイツ!!!

 

ドイツ!!!!!!

大事なことなので(以下略)

 

日本的にはW杯優勝国が2か国も入り

かなり厳しいというか絶望的というか・・・・(´・ω・`)

ドイツ的には・・・・・(・∀・)
(自粛)

 

自称ドイツ人俄然楽しみになってきました(笑)

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

のっけから盛り上がった話題にちなんで

 

「die Weltmeisterschaft」

(ディ・ヴェルトマイスターシャフト)

 

です。意味は

 

「ワールドカップ」

 

です。長いので大体新聞とか雑誌とか、ニュースとかでは

 

「die WM」(ディ・ヴェーエム)

 

と略されます。

既に10年も昔、なでしこジャパンが世界一になった時にも

少し聞かれたかと思います。

 

「die Weltmeisterin」(ディ・ヴェルトマイスタリン)

「der Weltmeister」(デア・ヴェルトマイスター)

 

上が女性形で下が男性形なので

 

「世界女王」

「世界王者」

 

となります。

ドイツ語には男性、女性、中性と3つの格というものが存在

このジェンダーレスのご時世に反して)し

文字通り男性が王座に輝いたときと女性が王座に輝いた時

語尾も変化します。

 

大体の人はドイツ語を始めてここで躓きます。

名詞とセットで覚えるのが常ですが、多少緩和できる裏技的なものも

存在しますのでその説明はまた別の機会に。

 

すぐに知りたい人は、スタッフ・カトゥーまで。

そんなわけで今回は今年カタールで開催のW杯中心の話なので

「der Weltmeister」

を使っていきましょう。

 

ちなみに

「die Welt」

世界

「der Meister」

王者

 

なので、日本語の熟語のようにくっつけて

「世界王者」

 

となるわけです。

ドイツ語はこのように単語同士をくっつけて新たな単語を作ることが多いです。

そのおかげで半端ない長さの単語もあります。

その話も後ほど。

 

 

そんなわけで、11月開幕の

Katar WM(Weltmeisterschaft)

 

楽しみですね!今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

※ドイツ語の質問やドイツについて知りたいことがあればスタッフ・カトゥーまで気軽にお尋ねください。

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ワールドカップ

#W杯

#WM

#Weltmeister

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

« 個人参加 | トップページ | 4/16(土)ボルマス塾 開催!! ”ボールを扱う技術に焦点を当てたコンテンツ” »

スタッフ日記」カテゴリの記事

ドイツGO講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人参加 | トップページ | 4/16(土)ボルマス塾 開催!! ”ボールを扱う技術に焦点を当てたコンテンツ” »