最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« 火曜日個人参加 | トップページ | 金曜日個人参加 »

2022年12月 9日 (金)

ブランチスクール”タマケリーニョ”

Tamakeri2021_20220505130001

こんにちは、スタッフのケントです!
本日は3名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!

20221209-1-17-08


今回は「インサイドを使ってシュートを決める!」をテーマに行いました。





W-up
キックの確認

TR1
パラレラ、PIVO当て→シュート

TR2
PK、第2PK

ゲーム





以上の内容で進めさせていただきました。
今回はインサイドで強いボールを蹴ることをトレーニングしてみました。

インサイドキックは「助走の勢い」「軸足の入れ替えによる体重移動」「遠心力」を使うことで強いボールを蹴ることができます。
真っ直ぐなボールを蹴る際は、「助走の勢い」「軸足の入れ替えによる体重移動」を使い、内側に蹴る際は、先ほどの2つに「遠心力」を入れることで強いボールが蹴れます。

サッカー・フットサルで強いボールを蹴る代表的な位置はインステップキックです。
しかし、ボールに当たる面が少ないので走りながら蹴る際にキックミスしやすくなります。しかし、インサイドキックは面が大きく上記に記した2つ(+1つ)のポイントを抑えることで強く正確なキックが蹴れます。

体の使い方でプレーの幅が広がります。ぜひ、チャレンジしてみてください!


ちなみに、
アルゼンチン代表 メッシ選手
元ドイツ代表   トニ・クロース選手
は、インサイドキックでのシュートを多く放ちます。

W杯 日本ードイツ 日本代表の2ゴールともにインサイドキックでしたね。

« 火曜日個人参加 | トップページ | 金曜日個人参加 »

ブランチスクール”タマケリーニョ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火曜日個人参加 | トップページ | 金曜日個人参加 »