最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« Over-45 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

2022年12月10日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は13名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!


今回は「パスを繋ぐ」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認+ライフキネティック

TR1
移動ボール回し

TR2
3対2

ゲーム




以上の内容で進めさせていただきました。
今回、紹介させていただいた「パス」ですが、受け手側の選手が次にプレー出来なければパスミスになります。
”パスが繋がった”とは、次の選手がスムーズにプレー出来て成功になります。

パス成功できるようには、出し手の選手の認知がカギになります。
認知とは、ボールを受ける前に「DF」のポジショニング、体の向き、位置を観ること、「味方」のポジショニング、体の向き、使えるスペースなどを観ることです。


そして、次に繋がるとは、前進(シュート)のことです。
前進(シュート)に持っていくには必ずDFの横をボールを通さなければいけません。
フットサルでは3~4つのライン間があります。ライン間が広くないとボールを通すことができないので、ボールを動かしましょう。
ボールが動けば、DFは必ず動きます。そこで、逆サイドの広くなったライン間を使って前進(シュート)を狙いましょう!



W杯で例えると、スペインがライン間を取ること、広くするプレーは1番ですね。
あのチームにドリブラーが三笘選手のような選手が1人でもいたら、もっと怖いチームになっていましたね。

« Over-45 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »

Enjoy school」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Over-45 個人参加 | トップページ | 週末個人参加 »