最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

« Over-45個人参加 2023/05/20 | トップページ | Over50個人参加 »

2023年5月20日 (土)

スポットスクール

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は15名の方が、早朝から参加してくれました。

ありがとうございました。
 
本日は、時間がなく写真を撮りませんでした。申し訳ございません。
 

早速、本日の内容です。
  
W-up
・上肢のW-up(チェスとパスやスローイン)
・動体視力
・上半身下半身の連動
  
基礎練習
・足裏コントロール&パス
・ダイレクトパス
・アウトサイドパス
 
TR1:PIVOのパターン
①前を向く(守備者から離れた)
※引くコントロールを使う
②ヒット&アウエー
※相手を抑えてボールを受けながら離す
③相手を抑えきる

TR2:PIVOの反発ステップ
①ターン時の工夫で反発ステップ
 
今日練習した内容があるかもです。PIVO特集2つ。観てみてくださいね。




 
TR3:PIVO vs FIXO &サポート1枚のシュート練習
PIVO当てパスとそこからの展開
・相手を感じる=PIVOプレーのパターン選択を使う
・シュートかパスかの選択決断
 
 
TR4:戦術”テンポ”のご紹介練習


ゲーム
少しうるさく言いました、PIVOの深さ。
PIVOは相手ゴール近くへボールを引き出し、仲間を押し上げさせましょう。
押し込んだら、さらに深さをとりましょう!
下記の動画を参考にしてください。

※深さの参考動画

 

 

以上となります。

いかがだったでしょうか?

 
PIVOの役割のご説明、それに必要なプレーや戦術的な部分を練習しました。

”PIVO”といっても、色々なタイプがありますが、

今日は、前線にボールを引き出し、仲間をゴールの近くへ進ませるPIVO。

そして、得点に近づけるPIVOを目指していただきました。

 
私の同期で、昨年までマルバ水戸の監督を務めた鳥飼氏作成の動画。
PIVOについてまとめてありますので、是非、ご覧ください!
 
鳥チャンネル フォロー宜しくです!
 

ありがとうございました。

 

余談ですが、私が監督しております、FSO(埼玉県3部)

本日、公式戦でしたが、皆さんと同じようにPIVO戦術で戦いました。

3-1 勝利!!

応援いただいた方、ありがとうございました。

« Over-45個人参加 2023/05/20 | トップページ | Over50個人参加 »

スポットスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Over-45個人参加 2023/05/20 | トップページ | Over50個人参加 »