最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

シーズンスクール

2021年11月28日 (日)

シーズンスクール 11/27(土)

2019_20200822115001

Pxl_20211127_0205436932

こんにちは。担当コーチの酒井です。
 
定位置攻撃がテーマの今期のシーズンスクール 

練習日としては、最終回となり、本日は、ゲーム(試合)をテーマにおいて行いました。

22名のご参加、ありがとうございました。

 
 
この日は、少し練習をしてから、 

試合のフェーズ(局面の移り変わり)を感じながら

プレーをしていただきました。
 
いかがだったでしょうか?
 
 
次回、シーズンは、ミニ大会として開催いたします。
 
宜しくお願い致します。

2021年11月13日 (土)

本格的な大人のスクール ”シーズンスクール 2021”

2019_20200822115001
こんにちは。シーズンスクール コーチの酒井です。 

だいぶ寒くなってまいりましたが

早朝から24の方が集まってくれました。ありがとうございました。

Pxl_20211113_023720967
朝は、少し肌寒かったですが、途中から陽射しが温かく、最高のスポーツ日和でしたね。

 
今季テーマ:定位置攻撃
だいぶ内容も、秋と共に深まってまいりました。
もともと持っている、2人組/3人組のアイディアを活かしていきましょう。
そして、ゲームでは、その状況作りをしていくことも必要ですので
そこも含めて、トレーニングしていこうと思います。
  
また、形的な部分を理解しできてくると、基本的な技術だったり、考え方、メンタルで違いが生まれます。
その部分にも触れつつ、”みんなで狙いを持ってつながる楽しさ”を、作っていければと思います。
 
 
★本日の内容★


W-up
・基礎技術
・キック/コントロール
・足の裏でのコントロール
 
TR1:ファーストコントロール
・高プレッシャーでのボールを置く位置(取られない!)
 
TR2:シュートトライアングル
・ポジション
・キック精度
・タッチ数
※シュート1本で!
 
TR3:3-1 ドリル
3+PIVO vs 3+GK
 
TR4:3-1/4-0 可変
3+偽PIVO vs 3+GK
 
ゲーム
通常ゲーム 8分 2回戦総当り 

 
以上の内容となりました。

ゲームで、しっかりと、意識しているところは感じますし、間違っているプレーはなかったです。
ただ、仲間とのタイミングや、守備との関係、というものが、かみ合っていなくて、うまくいかない場面が多かったと思います。
  
 
『理解はしている、でも、ゲームになると、なかなかうまくいかない・・・・⤵』
そうなんです。ゲームで使うという練習もしないとなかなか難しいですよね。
 
・練習と同じ状況になったことを感じること
・プレー中に、同じ状況になるように、位置すること
・守備者の状況をしっかりと観て判断すること
・その判断を繰り返すこと
 
観ることによる脳認知が必要ですね。
※そこもトレーニングしないといけないので、最近はコーンを置いての動きの練習は少ないのです。
 
ゲームは定位置攻撃だけではありません。
ゲームのフェーズ(攻撃なのか守備なのか? 定位置なのか?カウンターなのか?など)を感じないといけません。
 
仲間とつながりながら、自身の位置取りを。
仲間に声をかけつつ、自分が何をする意図があるのかを、プレープレーで細分化しながら決断する。
 
今季の初めより、かなり良くなっております!

次回も頑張りましょう!

2021年10月30日 (土)

シーズンスクール

2019_20200822115001

こんにちは。担当コーチの酒井です。

20211030_112147_copy_1305x734

今朝も、多くの方々とフットサルのトレーニングを楽しみました。

意識高く参加いただき、ありがとうございました。

 

今期のテーマ 『定位置攻撃』
 
今日は、実践的な部分での練習を行いました。

①W-up 
・脳トレ
・分析と行動
 
②基礎トレ
・基礎練習
 
③分割ロンド
※PIVO当て
3対2+1対1のロンド
・パス2本で移動可
・PIVO当てかドリブル侵入
 
④クワトロ
※4-0へ変更
③のルールプラス
・PIVOが下りたら背後へのパス抜け可
 
⑤ゲーム
 
 

 


以上の内容となりました。
 
3-1と4-0の可変的な戦術変更を意識しながら、
縦パスのプレーの目的を変更しながら、定位置攻撃を行っていく部分を組み立てていきました。
  
①個人
・守備との距離を取ってポジション
・対人になったら、逃げるコントロールを使う
・スペースへのドリブル
 
②PIVO
・ボールを受ける(維持する)
・スペースを作る
・シュートを打つ
※ミート ザ ボール
 

次回も楽しんでいきましょう!!

2021年10月16日 (土)

シーズンスクール

こんにちは。

シーズンスクール 担当コーチの酒井です。

本日は23名の方と、フットサルの楽しみを深めていきました。
20211016_113114_copy_1305x734
ご参加、ありがとうございました。

 
今期のテーマ 『定位置攻撃』
相手がしっかり守ってきているところを崩してフィニッシュする。
そこをクローズアップしながら、フットサルの楽しみを深めていければと思っています。
 
★本日のトレーニング★
~クワトロ 4-0~ フォーメーションの為の下準備



①W-up
・距離感を感じながらのドリブル&パス
 
②ロンド
・4対3のボール回し
・4対3+1FMのボール回し
 
③裏取りゲーム 1vs1+サーバー
・背後を取るための条件設定(守備の動きを引き出す)
・背後へのプレーパターンの浸透(ドリブル・ワンツー・バ・パラレラ・中ドリ&・・・)
・俺様パスにご注意
 
④模擬クアトロ ハーフコート 4対3 制限エリア付
・背後のスペースへの侵入
・パスのタイミング
・俺様パスにご注意
 
⑤ゲーム
各チームで定位置戦術を考えながら

 
以上の内容となりました。
 
 
定位置攻撃は、統一の狙いを持って、仲間とアクションすることが求められます。

①背後のスペース
②パスのタイミング(ミート ザ ボール)
③守備の前へのベクトルの裏を取る
④自分自身のプレーの時間とスペースを確保する
 
今日の大事なポイントとなります。

 
次回も同じようなトレーニングを続けていき、もう少し規則性のある動きをつけていこうと思います。

 

最後に、こちらをお楽しみください。
フットサルW杯2021リトアニア  スペイン vs ポルトガル


本日もありがとうございました。

2021年10月 2日 (土)

シーズンスクール

2019_20200822115001

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は24名の方にご参加いただきました。
20211002_112230_copy_1305x734

ありがとうございました。
 
 
今期のテーマは『定位置攻撃』です。

相手を感じながら、ボールを奪われないようにフィニッシュする。

そんなところを楽しめればと思います。

 
【 内 容 】

W-up  脳トレ & 基礎技術

TR1  スペインゲーム
・状況を感じながらプレーの選択をする 
 
TR2 PIVO当てドリル
・通常PIVO PIVO当て
・偽PIVO スペース
 
TR3 技術練習 逃げるコントロール
 
ゲーム


 

以上のトレーニングになりました。

キーファクターとしては
・時間とスペースを持ってボールを持つ
・スペース(守備者より先行して)ミート ザ ボール
・3秒保持ルール
・逃げるコントロール
 
このカギとなる言葉を大事にしていただければと思います。

 
まずは、自身のプレーを発揮しやすくするために、スペースと時間を確保しましょう。
 
 
余談ですが・・・

本日、友人のお誘いで、
私、元日本代表&浦和レッズの”鈴木 啓太”選手とボールを蹴る機会をいただきました。
211002210210427_deco
もちろん、レクリーエーションなので、ガチではないですが・・・
 
対峙して思ったのですが、触れない。。。。
ボールの置き所が絶対に届かないところに置かれてしまい、
無理してチャレンジすると抜かれるし、ほっとくと簡単にパスを通される。。。
そのパスが、まあ、決定機を作るパスになってしまいまして・・・
  
プロの選手は、簡単に対人でガツガツと体を当てあう状況に持っていかない。
私、結構、寄せてみたのですが、見事に背後突かれました(涙)
 
その他、いろいろ。
やはり、代表のキャプテンをした選手。
スゴイ!!
 
今、練習していること、やはり大事なことだと思います。
さらなる確信を得ました!!
 
みんなで頑張っていきましょう!!

2021年7月31日 (土)

シーズンスクール2021 第1期 最終回

2019_20190629114401

こんにちは。

シーズンスクール 担当コーチの酒井です。

本日も暑い中、ご参加ありがとうございました

20210731_111558_copy_1305x734

今期は、プレーモデルを作成し、局面ごとに仲間との共有戦術を持ちゲームを楽しむことにチャレンジしていただきました。

主にカウンター攻守、定位置攻守について、トレーニングを行いました。

 

今日は定位置攻撃についてトレーニングを行いました。 


 
①W-up 2対1のボール回し
攻撃)
・パスラインを作る
・スペースを感じる・作る
・時間を作る
守備)
・パスラインを切り選択肢を減らす
・寄せる
 
②移動ロンド
※パス2本センターライン通過
(3対2グループ  ドリブルorパス通過)
(3+1対2グループ  パス通過のみ)
 
 
③定位置攻撃 ドリル形式
(1)3-1※センターPIVO 
PIVO当て+サイドスペースを意識したフィクソ-ALA間の2人組

(2)3-1※サイドPIVO 偽PIVO
PIVOサイドの3人組(エル・3 on Line)
※中抜け後の旋回も少し入れながら
ウィークサイドの2人組
 
(3)4-0※クアトロ
背後スペースへのタイミングの良い侵入
 
 
④ゲーム
『定位置攻撃⇒カウンター守備⇒定位置守備⇒カウンター攻撃⇒定位置攻撃』
という、プレーフェーズの移り変わりを感じながら、チームで必要なプレーと、自身の役割を感じ行動することを意識していただきました。
また、各フェースの間に起きるトランジション時の注意もお伝えしました。
 
「定位置攻撃は相手がそろったところで始まる」
※相手がそろっていないのに、定位置を作りに行く必要はない。
そんなところも、慣れていただければと思います。

【試合動画】自身のプレー是非、全体から見て、セルフコーチングしてみましょう!
 
①ピンクー黄色

②ピンクー緑
 

③黄色ー緑
 

④ピンクー黄色
 

⑤ピンクー緑
 

⑥黄色ー緑 
 
 
 

来週、ゲーム大会を開催します!

みんなで、練習の成果を感じながらの試合を楽しめればと思います。

ありがとうございました。 

 

2021年6月19日 (土)

シーズンスクール 雨天の為 ”有志開催”

2019_20190824122801

こんにちは。コーチの酒井です。

本日は、雨天のため、雨でも練習したい方のみの有志開催といたしました。

18名の方が集まってくれました。
20210619_112033_copy_1305x734

ありがとうございました。

 
本日は、シーズンスクールの今までの復習と、

次回以降の定位置攻撃をうまく機能させるために必要なスキルの部分を中心にトレーニングしました。

 
①W-up
・1人リフティング
#ボールとの距離感

・仲間とリフティング
#予測とポジション
 
・ロンド(3対1)
#ファーストタッチの質
#タッチ数制限
#パスタッチ制限
 
・TR1 1vs1 2ライン通過
#攻撃は相手を反対を取る=並走しない突破
#守備は寄せ&守備的フェイク
 
・TR2  1vs1+フリーマン
#ワンツー  小さい三角形
#パラレラ 斜め切りに対して
#突破 仲間と重ならない
 
・TR3 カウンター攻守 2対1
#前進
#10m撤退
#切り方によるガイドラインの確認
 
・TR4 カウンター攻守 3対2
#前進
#12m撤退
#ストロングサイド&ウィークサイド攻略法
#守備はストロングサイド誘導
 
・ゲーム
勝ち残りゲーム

20210619_104807_hdr_copy_1024x576

以上の内容となりました。

雨の中、参加いただきありがとうございました。

 
ゲーム、盛り上がりましたね~~♫

そして、そのゲームには、みんなの共通理解になり始めたプレーが随所に出始めました。

チームとして戦うから面白い。

フットサルの醍醐味、味わっていただけたのではないかと思います。

 

ご参加、ありがとうございました!!

2021年5月22日 (土)

シーズンスクール2021 第1期 ④

2019_20191102132001

こんにちは。

担当コーチの酒井です👀
 
本日は27名の方が参加してくれました。
20210522_111958_copy_1024x512   
ありがとうございました。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

☆今期の内容

フットサルのゲームの局面に応じたプレー選択をまとめます(プレーモデル)。
フットサルは再現性の高いゲームですので、似たような局面が起こります。そこで、有効なプレー選択をするための癖づけトレーニングを、行っていきます。
 
局面戦術(プレーモデル作成)
・定位置攻/守(簡単な2人組と3人組)
・カウンター攻/守
・セットプレー攻/守
・特殊局面 攻/守
 
スキル)
・表と裏の2面性
※2つの選択肢(守備の方向を逆手に取る)
 
技術)
・基礎的なボールコントロール
・ボールを置く
・遠い足 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


☆本日の練習☆

W-up
・基礎練習
※軸
※ステップで足元の安定

TR1
・1vs1 2ラインゴール
※表と裏
※かけひき
※背後へ
※守備者を誘導
 

TR2
・4-1 ロンド
※トランジション条件付き
※フリータッチ⇒ 3タッチorダイレクト
※言い訳をしよう!! 
 
TR3
・3-2カウンター攻守 (波状型トレーニング)
※守備 ストロングサイドへの誘導 ⇒同数への回復
※攻撃 ウィークサイドへのプレー優先/セグンドからの逆算
    ストロングサイドでの崩しは守備ライン間通過のパスorシュート
※攻撃は、なるべく相手ゴール近くまでボールを持っていきシュート(=再カウンターの防止)
  
ゲーム
・20分ハーフ(後半は15分にしました。。。)

(前半)
 
 
(後半)


 
以上の内容になりました。

 
ボールを奪われないためのスキルの部分、そして、ゲームの流れの循環に応じたプレーモデル。
少しずつ、皆さん、獲得できてきたように思います。
やり方を合わすことで、美しい攻守が形成できたときの気持ちよさ
感じていただいているのでは?と思います。

今日は、言い訳をしよう!という試みを行いました。 
なぜミスが起きたのか?
(例)パスをミスした  
⇒どんなミス
⇒なんで起きた
など、追及することで、本当の原因がわかってきます。
パスは2者間で成り立つものです。
なので、実は、受け手にも問題があり、ボールを受けた際に既に問題があるのかもしれません。
”言い訳”は、分析のはじまり。
なぜ?が考えられるのであれば、それを深めて、自分の進化につなげましょう!

 
次回は
・3-2カウンターを確認
・定位置守備(マンツーマン/ハイブリットマンツー)
・定位置攻撃(2人組)
を、練習していきます。
 
よろしくお願いいたします!!


 

2021年3月 6日 (土)

シ-ズンスクール 第1期 ⑦

こんにちは。

担当コーチの酒井です。
  
さて、シーズンスクール第1期は、今回がトレーニング最終回となりました。
 
今季のテーマは”3人組の戦術”で、人とタイミングを感じよう。

ということで行いました。

非常にハイレベルな戦術練習をしておりましたが

”3人でタイミングを合わせる”ところにチャレンジしていただきました。
 
いかがだったでしょう?

最高に気持ち良い瞬間もあったのではないかと思います。

 
★本日の練習

W-up 3人組でのボールフィーリング

TR1 トリプルスレッド (2対1対1+GK)
※スキルトレーニング(守備の体の向きを感じる)

TR2 3-1ドリル
偽PIVOからのスリーオンライン(サイ)or L"エル”
・スキップパス(サイ)
・中パラ
・中カットドリブル
・キャンセル&ウィークサイドワンツー
 
TR3 4-0ドリル
・スリーオンライン(TR2と同じ)
・トライアングル(3人旋回)
・トラインアングル&バックドア
 
ゲーム
以上の内容となりました。
 
 
3-1/4-0ともに、選手の位置によっては親戚みたいなもので、
同じような状況を意図的に作ることができる。
そこを3人で感じ合えば、気持ちよく崩せる。
成功体験として、そこがあれば良いかな?と思います。
  
 
復習として参考動画です。
言葉や形は少し違うかもしれませんが。
狙いのイメージは同じです。

丸山鉄平 さん監修の動画(鉄平さんお借りします!)
すごくまとまっていますので、復習に見てみてください。
※ちなみに、鉄平さんは、私の指導者ライセンス取得講習の際の講師でいらっしゃっておりました。
 
 
 
おまけの動画
一部、お借りした動画を編集でいれております。

 

再来週、ゲーム大会です。

みんなで楽しみましょう!! 

2021年1月23日 (土)

シーズンスクール 第3期-④

2019_20200627113501


こんにちは。


担当コーチの酒井です。


本日は、26名の方の参加となりました。


ありがとうございました。


 


今期は3人組のプレーを学んでいただいております。


・トライアングル
・3 on Line (Sair サイ)
※3 on lineの真ん中の選手が抜ける動きを”サイ”といいますが、ポルトガル語で「出ていけ!・行け・邪魔!」という意味の”Sair(サイ)”の由来で、中の選手に抜けることを意識させる言葉”Sair”から、サイという戦術的なワードとなっております。
  
を使って、3人を感じることを含めながら、タイミングと技術発揮を意識していただいております。
 
 
①W-up&基礎練習
3人組パス交換
・インサイドパス
・オリエンタード
・フェイクオリエンタード
・ボールアタックトンパ
・クローズコントロール
・オープンコントロール
 
②2対1 ボール回し
・ワンツーをねらおう
・ワンツー条件を作る
・ワンツー条件を切られたらドリブル
 
③2対2 シュート練習
オフ・ザ・ボールの選手の・・・
・パスレシーブのタイミング
・折れる動きのタイミング 
2人組の戦術行為
  
④移動ロンド(3対2+1)
目的:認知・決断・実行
※3人組を感じながらプレーする。
・トライアングル
・3onLine
💡底辺の広さがポイント
  
⑤3on Line 形成ドリル
・偽PIVO・ウィークサイドパラレラローテーションからの3onLine
・軸替え
・偽PIVO・ウィークサイドパラレラローテーションからの”L”
 
⑥ゲーム
 

以上の内容となりました。


難しく感じる方も多いかと思いますが、まずは
『仲間を意識しながらプレーをする、そしてタイミングを合わせる』
部分を練習しているということを、再度、ご確認を! 
3人組を意識しながら、ゲームの中で下記の癖づけができてくればと思っております。
・自分はコートのどこに立っていて
・仲間はどこにいて
・相手守備はどこにいる
ということを感じることを意識する。
これをプレー中の習慣化していただくことを、その中に3人組があり、
テーマを学びながら身に着けていければと思います。
特にオフの時に、感じながら状況を作る動きに入ることを求めていこうと思います。
  
さて、今期のテーマの戦術的な動き”3 on Line”の形成にはいろいろな形があります。


 
3 on Line (サイ)の形 ~皆さんが練習してきている形の(例)

相手守備が引き気味で、あまりこないので、3人並ぶ形を形成しながら、ブレイク(=動きをしかける)を行っていく形ですね。
  
練習している形 3 on Line ~ 中央がボールを持っていく形 
 
 
 
※戦術ボードで説明してくれている動画はコチラ
 
今、練習している形からのオプションをボードで教えてくれています。
 
 
下記は、動きの強い試合の中で、3ラインの形成のための工夫をいれている動画の紹介です。

ラインカット(線の間に入ってくる※線を切る動き)を使った3ライン形成が動画中に何個かあります。
ボランチ(中央へ降りてくる動き)という動きを使っています。 
目的が、現在スクールでやっている前進とは違ってきている場面もありますが、
ライン形成という部分での工夫として見ていただければと思います。


 


本日は、雨で、ボードを使ってのご説明がなかなかできなかったので、ブログで補足させていただきました。


参考、復習になれば幸いです。


また、再来週!お待ちしております。


  

より以前の記事一覧