最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2023年12月 2日 (土)

隔週土曜早朝開催! スポットスクール

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は15名の方にご参加いただきました。
20231202_103855_copy_1690x1025
朝、寒い中、ありがとうございました。
それにしても、陽射しが出ると気持ち良い気温ですね~
 

本日は、”シュート⚽💨”をテーマに行いました。


W-up:リフティング 
・1人でリフティング(普通に・歩いて)
・2人でリフティング(つなぐ・歩きながら)
 
基礎練習:キック
・インサイドキック
・アウトサイドキック
・インステップキック(4スタンス理論を使って)
 
TR1:シュート練習
・カットイン~シュート
※自分のスタンスをつくりにいく
 
TR2:PIVO当てシュート
(1)技術発揮練習
・PIVOの役割
・シュートを打てる場所へボールを(スタンス意識)
・強いシュートを確実に
(2)PIVOvsFIXOへのPIVO当てサポート&シュート
・シューターのシュートエリアを作る・守る
・PIVOのセグンドへの動き
・シューターの判断(セグンド/強いシュート)
・シューターの走り方
 
GAME:相手に負けない
・常に前進(シュート)を意識しコースを作ってボールを受ける
・相手に勝つ! 
 

以上の内容となりました。


4スタンス理論を使って、特にインステップキックの技術レベルを上げ

シュートへのアプローチを、カットインシュートや、PIVO当てシュートというドリルで

確認していただき、ゲームで実践という形になりました。

中級向けのスポットスクールですが、内容は初級向きでは?と思いつつ・・・

やってみると、意外とイメージ通りにいかないシュート。

試合でのシュートはキックという技術だけ持っていれば良いわけでないことを

トレーニングを通じて、知っていただけたような気がいたします。

シュートを打てなければ、どんなにキックが上手くても意味がない!

試合で打つためには・・・ そんなところを感じていただき、修正できたのであれば幸いです。

 
ありがとうございました。

 

2023年11月18日 (土)

スポットスクール 2023/11/18(土)

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は20の方と、フットサルのトレーニングをおこないました。
Pxl_20231118_013656817mp_copy_1632x1228
早朝から、ありがとうございました。
 
本日のテーマ
『基礎技術・観ながらのボールタッチ・良い判断』
 
①W-up
・ジョギングドリブル
・ボールタッチ
 
②ボールコントロール&キック
・各種ボールタッチ
・キックへのボールコントロール
 
③TR1: 1+FMvs1
・ドリブルなのかパスなのか
※良い判断
※できれば自分で持ち出す
 
④TR2: 1+FMvs1
・ドリブルなのかワンツーなのか?
 
⑤2vs2+PIVOvs1
・縦パスを意識しながらの2vs2
・ワンツーの引き出し
・スペースへの侵入
・ポジショニングは、まず何のために
 
⑥ゲーム(25分1本)
Pxl_20231118_012535185_copy_1632x1228
以上の内容になりました。
 

いかがだったでしょうか?

今日は、簡単なことを判断も技術発揮も正確にプレーするという部分を目指していただきました。

そのためには、まず、観ること。観ながらボールを動かす習慣が必要です。

参考になる部分があれば幸いです。

 

本日も、ありがとうございました。

2023年11月 4日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック 2023/11/4

2019_20190622104401

こんにちは。

更新が遅くなりスミマセン。

担当コーチの酒井です。

 
19名の皆様と一緒に、ライフキネティックとフットサルの練習をしました。
20231104_103806_copy_1156x867
 
ご参加ありがとうございました。
 
 
⚽練習メニュー

①ライフキネティック(飯塚トレーナー)
 
②TR1  3vs2  ミニロンド
・守備が近ければ横パス
・守備が遠ければ前へ
 
③TR2  2vs1=2vs1
※3本パス回せたら隣の部屋へパス
※守備は移動
 
④TR3 2vs2+1
※パス3本回したら、隣の部屋へ移動可
※隣の部屋の選手へのパスは、いつでもOK
 
⑤TR4 3vs3+PIVOvsGK
※パス4本回したら、PIVO部屋 侵入可
※直接のPIVO当ては1本パスしたらOK
※パス2本回していたら、PIVOは降りて良い
 
⑥ゲーム
 
20231104_101842_copy_1156x867  

今回は、攻撃のポゼッションとサポート並びに縦パスの判断の練習をしました。

プレーの優先順位の1番は、前進ですので、PIVOへのパスは常に意識しながら

相手守備者の寄せによって、プレーの方向を変化させます。

ボールに対して寄せられているなら、横やマイナス方向

余裕があるのであれば、前方へのプレーを意識します。

 

ボールレシーバーのサポート位置もそれに準じて考えていければ良いと思います。

認知ー決断ー実行

しっかりできたでしょうか?

 

また、お待ちしております!!

2023年10月 7日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。
 
3連休初日早朝から、14名の方と、フットサルの練習を楽しみました。
20231007_103835_copy_1123x638

ご参加、ありがとうございました。
 
本日は、飯塚トレーナーによる、トレーニングもございました。
脳や目をトレーニングすることによって、自分をチューンアップすることが出来たかと思います。
 
 
★本日の練習
 
①W-up
飯塚トレーナーによる脳トレ
 
②TR1 シュートトライアングル
・ボールを回す
・シュートを意識する
・セカンドポスト
・守備)GK ニア切り
・守備)DF ALA-ALA切り

③TR2 戦術実行のための認知と決断
2vs2(ハーフコート)
 
条件発生で戦術実行、その中での派生実行

【条件実行】
『ボールにプレスがあったらワンツー目的のサポートしワンツー』
 
【派生実行】
⇒ プレス守備がワンツーのパスを切ったら
 ⇒縦のスペースを使う(ドリブル/パラレラ)
⇒ サポートへの守備者がワンツーラインを警戒したら
 ⇒ワンツー狙いのサポートをキャンセル。バックステップして、外側の縦ラインへのアクション
⇒守備のライン間が広い場合
 ⇒ライン間でパスを受け前進
 
 
④TR2+α  チャレンジ 
2+サイドフリーマン vs 2+GK

スリーオンラインの戦術実行、派生実行
 
 
⑤ゲーム
3チーム勝ち残り戦
 

以上の内容となりました。
 

 
ありがとうございました。 
良く周りを観て、条件が揃ったところで戦術実行を行う。
 
また、分岐戦術(ここでは、派生戦術といっていますが)も、条件の移り変わりを観て行っていく。
 
守備の状況の移り変わりを感じながら、プレーの変化を行う。
 
そういう部分を練習しました。

 
この戦術を覚えて!ではなく、意味意図を知ることで、分岐がしやすくなり

プレーの幅がでてくるということです。

 
楽しんでいただけたのであれば、幸いです。

ありがとうございました。

2023年9月23日 (土)

スポットスクール 2023/09/22(土)

2019_20190622104401


担当コーチの酒井です。


本日も早朝から20名の皆さんが集まってくれました。
20230923_103831_copy_1093x616
ありがとうございました。
 
 
本日のテーマ『プレス回避』

相手の良い守備を回避し、前進しようというトレーニングを行っていきました。
 

①W-up
・2人組リフティング
・3vs1 ロンド
 
②TR1  3vs1 ロンド
※良い守備を構築するために
・パスラインを切る
・ジャンプ
・2ステップ
  
③TR2  3vs2 ロンド
※良い守備を構築するために
・2vs2の作成
・挟む
 
④TR3 プレス回避
・ライン間
・並行位置のポジショニング
ライン間は、広げるために、ポジショニングを開く
 
⑤TR4 3+GK vs 2+1 ※ハーフコート
・プレス回避
・カウンター
 
⑥ゲーム  2チーム  (23分 1本)
 



 
以上の内容となりました。
 
 
楽しんでいただけたでしょうか?
 
プレス回避の狙い、守備のラインの背後を取る方法
ライン間や、サイドラインと人との間、を使っての方法をお伝えしました。
相手の守備の形にはまりながらも、その裏を取る。
ゲームで、結構できていたように思います。
  
少しプレーレベルの高い内容となりましたが
皆さん、一生懸命取り組んでくださり、ありがとうございました。

2023年9月 9日 (土)

スポットスクール 2023/09/09(土)

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

🌀台風の雨明けにもかかわらず、早朝から23の方が集まってくれました。
20230909_103729_copy_1095x609  
ありがとうございました。
 
夏を想えば、かなり涼しい朝となり、心地よく最後までプレーしていただけたかと思います。

内容も、しっかりとスポットスクールらしい内容とさせていただきました。
 

テーマ『守備ラインを感じ、背後を取る』~クワトロ・ゼロを感じながら~
 
①W-up 基礎技術
・インサイドキック
・アウトサイドキック
・スプーンキック
・アウトサイドスプーンキック
・グループリフティング(抜けリフティング)
 
②TR1 ドリル
・パラレラ(平行のパス・ボール先行のランニング・フェイク)
・ワンツー(フェイク・ダイレクトは引き付けて)
・アラコルタ(折れる動き・ボールアタック・スピードを殺さないパス)
 
③TR2 クワトロ(ハーフゲーム)トランジション条件付き
・相手の守備ラインの背後を感じる
・ひきつける
・相手守備の裏のスペースへの侵入(待ち伏せしない)
・はっきりとした動き
・抜けて停滞しない
・ライン間
・トランジション(守⇒攻)は、まず前進(ゴールへ)の意識
 
④ゲーム 
2チーム 3セット回し
 

 

 


 
以上の内容となりました。

 
質の高い動き、そして狙いを持ってプレーすることを意識していただく1日となりました。

背後を突く動きとして、3つのドリルで練習し

戦術的な狙いを持ったミニゲームを行いました。

また、ゲームの局面には、トランジション(切り替え)があり、

その切り替えも目的を持ったものとし、トレーニングを行いました。

 
楽しんでいただけたでしょうか?

 
ゲームは、背後の意識をもっていただきながら、相手守備の状況を観ながら

狙いを、仲間と共有することを、意識していただきました。

 
是非、参加者の方は、ゲーム動画をそういう観点を持ちながら

観ていただき、セルフコーチングをお願いします。

 

ありがとうございました。

2023年8月26日 (土)

スポットスクール

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日も朝早くから22の方に参加いただきました。
20230826_103624_copy_1119x660  
暑い中、ありがとうございました。
 
 
今日のテーマ
『守備ラインをぶっ壊す!』ための嗜み
以前からやっていることですが、今日は守備ラインの破壊を考えながらチャレンジしてもらいました。
  

①ライフキネティック&ヴィジョントレーニング (飯塚インストラクター)
・脳の切り替え(視野トレーニングをしながら)
 
②W-up 3vs2のロンド
・正対
・目的を持ったパスレシーブ
・守備ラインの背後を意識
・パス&ドリブルという武器
 
③TR1 2vs2 ミニゲーム
※攻守間でのパスリターンでスタート
※攻撃はシュートゾーン侵入でシュート可
※守備側は、ボール奪ったらどこからでもシュート可
(1)正対しての前進方向への認知と決断
(2)パスレシーバーの認知と決断
(3)相手守備のラインの背後へのチャレンジ
(4)マーク外しを使ってからのアクション
(5)シュートの意識
(6)攻⇔守トランジション(切り替え)の速さ
 
④TR2  3vs3 ミニゲーム
※TR1の内容+複数守備ラインの意識
 
⑤ゲーム 25分1本
・相手をよく見ながら
 
 
以上の内容となりました。
  
 

持っている技術を発揮するために、また、ゴールに向かうために

選手として持ち合わせたい嗜み的な思考を、トレーニングしていきました。
 
また、その思考は、まさに2人組の戦術行為につながるわけで
 
・パラレラ
・ワンツー
・ジアゴナル
・バ
・アラコルタ
・クルーザ
・ブロック&コンティニュー
・カーテン&コンティニュー
 
意図のある有効な戦術利用に繋がってきます。

 

集団の中の個の意識で、質を上げるために、是非、思考を取り入れてみて下さい。

ありがとうございました。

2023年8月12日 (土)

スポットスクール 2023/08/12

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

早朝大人の朝練! お盆休みも朝練はやるのです(笑)

というわけで、8:00、気温 28℃ なんか、涼しく感じますが・・・・  湿度76%・・・ "orz....

蒸し暑い!!

 
そんな中、20の方が参加してくれました。
20230812
暑い中、本当にありがとうございました。
※写真に ”すしざんまいの社長さん!?” ご来場ありがとうございます!(笑)
  
内容は、少し運動量を抑えながら、熱中症予防を行いながら開催いたしました。

 
今日も、飯塚インストラクターにも参加いただき、

ヴィジョントレーニングとライフキネティックを駆使し

脳と目のズレ・運動のズレを修正してから、フットサルのトレーニングを行いました。
 

★スクール内容★
テーマ『パスレシーブのポジショニング』
 
ライフキネテック・ヴィジョントレーニング(飯塚TR)

以下、酒井コーチ
 
①W-up グループリフティング
(1)移動リフティング
(2)抜けリフティング&ボレーシュート
※準備
※技術の正確な再現
 
②TR1 3vs1 ミニロンド
・10本パス回ったら交代
(1)ハンドパス
(2)ゴロハンドパス
※ボール保持者は正対を意識し、守備者に対し左と右のパスコース
※レシーバーもボール保持者の正対を意識したポジショニング
※パスラインの作成
 
③TR2 3vs1 ミニロンド 足
・10本パス回ったら交代
・守備者は奪ったら、待っている選手へパスで交代
※守備者の工夫
※守備者の体の向き
※守備者との距離を感じてボールを置く位置を工夫
※意識的正対 

④TR3 3vs1 前進~シュート ※戦術的な動き
・パス4本目を受けた選手は、シュートゾーンへドリブルで向かい、ゾーン侵入のコントロールをそのままシュート
・ゴールは、2つのコーンのコーン当て
※次のプレーに対するイメージ
※保持のパス回し
※ゴールへのプレー
※ドリブル距離の長い場合は、他の仲間はブロックなど
#ブロック・カーテン
#突破のポジション
#スリーオンラインの形成
 
⑤TR4 3vs1+GK 前進~シュート 
・TR3ルールにGKを追加
・ゾーン侵入~ 1本だけパス可
※セグンドへの動き
※侵入前のGK位置の認知
※シュート or パスの決断
 
⑥ゲーム
・7人3チーム 
・8分1本  1回戦総当たり

 
以上の内容となりました。

 
今日の主なポイントは

”パスレシーブの際、守備者を意識すること”
その守備者とは、ボール保持者と守備者の関係(距離感・向き)を観たうえでの、自分と自分への守備者の位置。
 
”正対”という、ボール保持者の意識を前提に、ポジショニングでサポートし
優位な状況をしっかりと維持していく。
 
そして、シュートへの意識を持つこと
 
以上です。

 
非常に意識することが多い内容となりましたが

相手を観ることを楽しみながら、チャレンジしていただければと思います。

 

 

 

ありがとうございました。

2023年7月15日 (土)

隔週土曜開催 大人の朝練!”スポットスクール”(担当:酒井コーチ)

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

 
大人の朝練!スポットスクール

今日は、なんと、開催時間内 30℃以下!!!! 

最高の曇り空!!少し湿度は高かったですが、現状、最高のコンディションでした。

 

早朝から、25の方が参加してくれました!
20230715_104334_copy_1093x621
満員御礼! ありがとうございました
  

暑い時期は、私担当のスクールは、細かいトレーニングを少しずつ設定していくことにしていましたが

今日は、少し気温が低かったので、スポットスクールらしく、しっかりテーマトレーニングとして、

深みを追及していくトレーニングへ変更いたしました。 

 
  
テーマ:”前進~ゴールへの意識”と”組み立て材料としての2人組”

 
①W-up
・抜けリフティングで前進~ボレー!
・パス抜けで前進~壁シュート!
  
②TR1:サイドからの攻撃 (2vs1+GK)
・ボール保持者の守備者への正対(意識的正対も含む)
・仲間の動き
・2vs1の打開
・ゴール前でのフィニッシュ
#守備者によって選択肢を減らされない
#引き付けてからの・・・
#パラレラ
#ワンツー
#ドリブル
 
③TR2:全体的な攻撃(3vs2+GK)
※TR1の内容を踏まえて
・ライン間に刺すドリブルの目的と効果
・ライン間でのボールレシーブポジションの目的と効果
・ポジションは相手にバレてナンボ!
・守備者の気持ちを感じる
・守備者の気持ちは攻撃の気持ちを見せることで出る
・でも一番はゴールを奪う事(そのための行動はシュート!)
#相手の気持ちが分かれば反対を取る
#スピードは反対の動きを取る時に使うと倍の効果
#事実認識から行動までを早く
#事実=ライン間(ゲート)の広さ・狭さ・動き(開くのか閉まるのか)
#ライン間は局面2vs1を作る
 
④ゲーム
・超短時間のミニ大会
・5人 5チームで2分30秒ワンプレーのゲーム
・1回戦総当たり
#1つ1つのプレーに意味を!
#シュートで終わる大切さ
#ゴールへの意識

☆試合動画 ※全10試合を1本の動画に入れました。アップ終了次第観れるようになります。
 

 
以上の内容となりました。
 
  
いかがだったでしょうか?

大雑把に言えば

・『守備の気持ちを知る』ことで、反対を取れる。
・『守備をひきつけることで』一気に局面を打開できる
 
それを起こすために、攻撃は、局面を作ることを意識できればいいね!

といった練習となりました。

その1つが、ライン間や正対でのドリブルです。

参考にしていただければと思います。

 

ありがとうございました。

2023年7月 1日 (土)

隔週土曜日 大人の朝練 スポットスクール

こんにちは。

2019_20190622104401

担当コーチの酒井です。

はっきりしない天気の中、朝早くから22名の方が参加してくれました。

20230701_104109_copy_1849x1008

大勢のご参加、ありがとうございました。

 
今日の雨はなんだか気持ちよかったですね。

暑さにうんざりしてたのを、なんか冷やしてくれるような。。。

参加者の皆さんも、少し柔らかな感じがしました(笑)

 

さて、今日のテーマは・・・
『2人での崩し~数的優位を作ろう~』でした。

 
①W-up
・リフティングでW-up
・抜けリフティング&ボレー
 
②基礎技術
・インサイドキック
・スプーンキック
・ボールコントロール
・ボレー
・ボールタッチドリル(小指・親指)
 
③相手をひきつけるドリブル~突破
・1vs2  ライン守備を突破しよう
 
④相手をひきつけるドリブルへの関り
・局面2vs1を作ろう
・クルーザ
 
⑤3vs3 ミニゲームで実践
 
⑥ゲーム
 

以上の内容となりました。

いろんな駆け引きの要素がたくさん詰まった、人と人の間へのドリブル
そして、その守備者の動きによって生まれるプレー
さらに、仲間のかかわり方で、数的優位な条件が作成できる。


そんな部分を感じながらプレーしていただきました。

 
ゲームでもよいプレーでていましたね。

感覚的な部分もありますが、ぜひ、実践してみてください!!

 

動画はインスタで共有次第、こちらにUPします!! 

 

 

ありがとうございました。

より以前の記事一覧