最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2024年5月18日 (土)

スポットスクール

Spotlogo2023


こんにちは、スタッフのケントです!
本日は20名の方にご参加いただきました、ありがとうございます!

20240518-13-40-47-2



今回は「ゾーンの侵入」をテーマに行いました。



W-up
リフティング(個人⇒グループ)、パス交換、パス&ゴー

TR1
2対1+1対1 移動ボール回し・保持
※パスを3本通したら反対コートへの移動が可能(パスorドリブル)

TR2
3対1+1+1 カラーコーン当て
※守備者は各ゾーンに1人(ゾーンの移動は不可)
※攻撃者は2人まで1つのゾーンに入ってプレーできる(通過する分には一時的に3人になるのか可能)

TR3
3対3+PIVO カラーコーン当て
※PIVOはダイレクトであればカラーコーンに当てることができる

ゲーム
20240518-13-40-47
20240518-13-58-37




以上の内容で進めさせていただきました。
今回は、守備者から影響を受けずに侵入・前進を狙っていただくために体の向きを意識していただきました。
そして、ボールを受ける際は、ボールを止めずに受けることも合わせて意識していただきました。

ゾーンにはルールがあります。
試合では、ボールの失うゾーンによって失点に繋がる可能性が変わります。
トレーニングでは表すことが難しかったため、今回は失ったゾーンによって罰ゲームを設けさせていただきました。
ゾーン①は失ったら即失点の可能性が高いので【前半は腕立て3回、後半はスクワットジャンプ5回】
ゾーン②は失ってから即失点には繋がりづらいが、カウンターから失点に繋がるリスクがあるので【前半は腕立て1回、後半は3回】
ゾーン③は失っても失点に繋がりづらいので【なし】(失わずにシュートに繋げられる方が良い)
上記のように、ゾーンごとのルールによって罰ゲームを行っていただきました。

ボールを失わずに前進を狙うために守備者を観て、守備者の影響を受けず(広いスペースがあるなど)に前進を狙い続けることがポイントになります。そのために、攻撃時は常に100%でプレーせずに60~70%で行い、ブレイクした瞬間だけ100%にあげることが重要です。
チャレンジしてみてください!

2024年4月20日 (土)

スポットスクール

Spotlogo2023

こんにちは、スタッフのケントです!
本日からスポットスクールを少し担当させていただきます!
さて、本日は24名の方にご参加いただきました。ありがとうございました!


20240420-13-56-22




今回は「守備者の目線の背後を狙おう!」をテーマに行いました。




W-up
パス交換(ボールも体も止めないように)

TR1
移動パス回し(3対2+1、3対2+2)

TR2
2対2+PIVO
※守備者は守備が行えるゾーンが限られている
※攻撃者はパス2本を繋がないとゾーンの突破、シュート不可

TR3
3対3
※攻撃者はパス2本を繋がないとシュート不可

TR4
3対3+PIVO
※攻撃者はパス2本を繋がないとシュート不可

ゲーム








以上の内容で進めさせていただきました。
今回は「目線の背後」を狙うために、

の調整を行うこと
 フットサルは3つのライン(守備者とサイドラインの間が2つ、守備者同士の間)をボールが通らない限りは前進できません。
 そのために、コートの幅を広く使ってラインを大きくする必要があります。状況によって圧縮する場面もあると思いますが、
 圧縮したままにならないように注意しましょう。

深さをつくること
 敵陣に押し込んだ場合に、守備者の目線の前でパスを回していても前進、シュートへ持ち込むことが難しくなります。
 押し込んだ場面では、ゴールラインの位置で深さをつくることで守備者が認識しづらくなるため目線の背後を取りやすくなります。
 反対に、最後尾の選手が深さを取った選手のマークに行くとゴール前のスペースと深さを取った選手の逆サイドが空きやすくなります。

・縦パスのタイミングを変える
 守備者はボールを前進させないために縦のコースを塞ぎにスライド移動を行います。そのため守備者の影響を受けず、
 背後にボールを出すためにダイレクトパスでタイミングを変えて縦パスを狙うことをオススメします。


今回は上記の3つのポイントをお伝えさせていただきました。
チャレンジしてみてください!

2024年3月16日 (土)

スポットスクール 3/9(土)

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

スミマセン。掲載ができていなかったです。。。。。

本日は、26の方が集まってくれました。
Pxl_20240309_013441296_copy_1632x1228
ありがとうございました。
  
①W-up
・パス&コントロール
・ドリブル鬼ごっこ 1vs2
・鬼ごっこ 2vs1 パス繋ぐ
 
②TR1 コーン倒し ロンド 3vs1
・保持かゴールか
・守備者の背後
・パスラインの確保
・サポートの角度
・ボールを失わない
 
③TR2  コーン倒しロンド 3vs2
・TR1と同じ
・守備者2人の間
 
④TR3  2vs2  1/4コート ミニゲーム
・瞬間的2vs1の作成
・ライン間
・相手と向きが重なったら反対へマーク外し
  
⑤TR4  4vs4  4レーンゲーム
・フロアバランス(コート内での配置)を意識
・2vs1の作成
 
⑥ゲーム




以上の内容となりました。

 
個人戦術の元になる部分から入り

全体の中での個に目線を変えながらトレーニングを進行していきました。

個の動きは、実は全体の歯車の1つであり、全体の中で観るとよくわかるものでもあります。

楽しんでいただけましたでしょうか? 

少しずつ深めていきましょう!

 
さて、参加者の皆様にはお伝えしましたが

長らくアシスタントを務めてくれた、リュウヤ君が

大学卒業&就職のため、今日でお別れとなりました。

皆様、お世話になりました。

皆さんのおかげで、年齢の上の方たちにも、緊張せずに接することが出来るようになったかと思います。

また、遊びに来ることもあるかと思います。

その時は、声をかけてあげてください。

ありがとうございました。

 

2024年2月24日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。
 
本日は19名の方のご参加、ありがとうございました。
Pxl_20240224_020805396mp_copy_1534x902

ライフキネティック(飯塚インストラクター)
テーマ:”複合処理”


フットサルトレーニング(酒井コーチ)
テーマ『局面2vs1を作る~マークを外す~』

 
①距離感を感じるロンド
・手つなぎロンド
・2~3mを維持しながらロンド
 
②TR1 3vs1 コーンロンド
・2つの目指す方法の並行思考(12本回す/コーンへのドリブルで倒す)
・2つのパスラインの作成
・ポジショニング
・ボールの置く位置
・守備の体の向き
・守備の奪う距離感 
 
③TR2 3vs2 コーンロンド
 ・TR1+ タイミング
 
④TR3 3vs2 コーン2個 ロンド
~TR2を踏まえて・・・~
・守備者の守る方向を観る
・2vs1を感じる
・スペース
 
⑤TR3  3vs3 マンツーマン固定ゲーム
・マークを外す=2vs1を作る
・マークを外した選手を使う=2vs1を使う
 
⑤ゲーム
 
 

以上の内容となりました。

楽しんでいただけたでしょうか?

 

ゴールを目指すという目的の中で

時には、ボールを奪われないように、保持の目的が強くなったり

相手がゴールを固めている際は

ボールをさらして取りに来るように仕向けることが目的になります。

つまり、ゴールが遠い場合など、ゴールの過程部分の1つ1つが目的になるのがフットボールの特徴で

その中で、ゴールが近づいてきたとき、狙える時にしっかりシュート打つことを忘れないようにしておきたいものです。

 
今日は、ライフキネティックで複合処理

通常のトレーニングでも、2つの目標を考えながらプレーしていただきました。

その中で、局面の2vs1を作ることをトレーニングしていきました。

 
ありがとうございました。

 

2024年2月17日 (土)

スポットスクール (酒井コーチ)

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。
 
本日は27名の方のご参加、ありがとうございました。
Pxl_20240217_020923802mp2
※写真は写れる方だけでOKです。
 
テーマ『タイミングよく守備の背後を取る~次のプレーを意識しながら~』
 
①W-up
・ボールフィーリングと脳トレ
 
②TR1 3vs1 コーンロンド
・2つの目指す方法の並行思考(10本回す/コーンへのドリブルで倒す)
・2つのパスラインの作成
・ボールの置く位置
・守備の体の向き
・守備の奪う距離感 
 
③TR2 3vs2 コーンロンド
 Ver1:狭い区域 ~判断の速さ・細かいポジショニング~
 Ver2:広い区域 ~タイミング・守備の引き付け~
 
④TR3  3vs3+ゴール
・総合的練習
・守備の背後へのプレー
 ※守備の背後はボール位置で変わる。
 
⑤ゲーム
 Pxl_20240217_0202567002

以上の内容となりました。

楽しんでいただけたでしょうか?

 
ゴールが目的ですが、その方法の為に、

短期的なプレー目標は多種有り、その選択肢を常に選択しながら

仲間とゴールを目指してゆくフットサルは、思考を1つでなく、2つ3つ持つを持ちながら

選択をしていく習慣が必要です。

今日のトレーニングは、その部分を含めて少しお伝えしていきました。

つまり『能力×脳力』です!

 
楽しみながらも、良い習慣を作っていければと思います。

 
ありがとうございました。

2024年2月10日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は22名の方に参加いただきました。
Pxl_20240210_021252260_copy_1632x1228_1
早朝から、ありがとうございました。

今日は心地の良い天気でしたね
気持ちよくプレーしていただけたのではないでしょうか?
  
 
本日のテーマ
『ボールを遠くに置く・守備者から離れてボールを受ける・確信のある決断』
『保持⇔ブレイク(切り替え)』
ボールを失わないためのプレーの基礎思考をトレーニングしました。
 
 
①W-up 身体トレーニング(飯塚TR)
・ヴィジョントレーニング
・ライフキネティック
・身体操作
 
②TR1 3vs1 ロンド(ルール付けで条件認知)
※パスを回しながら、条件が揃った際に戦術実行を行う
 
③TR2 2vs2 ロンド
・ボールを置く位置
・守備者から離れてボールを受ける
・確信のある大きな動き
※保持とブレイクのプレーの違い
 
④TR3 基礎戦術動作ドリル
・パラレラ
・アラコルタ
  
⑤TR4 オフサイドゲーム
・タイミングの有った背後への抜け出し
・保持⇔ブレイク
 
⑥ゲーム


以上の内容となりました。

 
楽しんでいただけたでしょうか?

少し深い部分にも触れつつ、動きの意味意図と、それに基づく基礎思考をしっかりと行いました。

ご参加、ありがとうございました。

2024年1月14日 (日)

スポットスクール

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は、早朝から19の方に集まっていただきました。
Pxl_20240113_020404643mp_copy_1020x768
ありがとうございました。

トレーニング内容

①W-up
ドリブルと距離感
・ボールタッチ
・シザース
・ステップオーバー
 
②基礎技術
グループリフティング
・ボレーシュート
 
③ロンド(極端な数的優位)
・守備の考え方
・攻撃の絶対に取られない意識とは
・距離感とプレーの選択
  
④ロンド(通常)
・守備の2人組(奪うための意識) 
※チャレンジ&カバー
※挟む
 
⑤ハーフコートゲーム
・守備の3人組(2人組+ライン間のケア)
・守備の役割交代(守備の回転)

⑥ゲーム

Pxl_20240113_014635121_copy_1020x768
 
以上の内容となりました。

 
奪う守備の仕組みのトレーニングを行いました。

いかがだったでしょうか?

 
また、お待ちしております!

2023年12月16日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

今日も早朝から14名の方が集まってくれました。
Pxl_20231216_014024248mp_copy_1437x730
寒い中、ありがとうございました。

 
本日は、飯塚トレーナーによるライフキネティックを行ってから

フットサルのトレーニングを行いました。

 
★本日の練習★
 
①ライフキネティック (飯塚トレーナー)
 
②W-up
 
③TR1 幅パスとドリブル
・幅を取る目的は?
・幅へのパスかドリブルか
※ドリブルの仕方
 
④TR2 守備の寄せとサポートの位置
・寄せてたら~
・寄せが甘いのなら~

⑤ゲーム

 
以上の内容と致しました。

 
プレーの目的(前へススム)を基準として、

ボール保持者のプレーの選択(パスかドリブル)・ボールレシーバーのサポート位置について

明確にし、ボール守備者の状況によって、良い判断ができるようにトレーニングしました。

 
いかがでしたか?

 
ゲームでもその内容を使いながら、プレーしていただきました。

参加者の方は、是非、動画でご確認ください。

《前半》

 

《後半》

 

ありがとうございました。

2023年12月 2日 (土)

隔週土曜早朝開催! スポットスクール

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は15名の方にご参加いただきました。
20231202_103855_copy_1690x1025
朝、寒い中、ありがとうございました。
それにしても、陽射しが出ると気持ち良い気温ですね~
 

本日は、”シュート⚽💨”をテーマに行いました。


W-up:リフティング 
・1人でリフティング(普通に・歩いて)
・2人でリフティング(つなぐ・歩きながら)
 
基礎練習:キック
・インサイドキック
・アウトサイドキック
・インステップキック(4スタンス理論を使って)
 
TR1:シュート練習
・カットイン~シュート
※自分のスタンスをつくりにいく
 
TR2:PIVO当てシュート
(1)技術発揮練習
・PIVOの役割
・シュートを打てる場所へボールを(スタンス意識)
・強いシュートを確実に
(2)PIVOvsFIXOへのPIVO当てサポート&シュート
・シューターのシュートエリアを作る・守る
・PIVOのセグンドへの動き
・シューターの判断(セグンド/強いシュート)
・シューターの走り方
 
GAME:相手に負けない
・常に前進(シュート)を意識しコースを作ってボールを受ける
・相手に勝つ! 
 

以上の内容となりました。


4スタンス理論を使って、特にインステップキックの技術レベルを上げ

シュートへのアプローチを、カットインシュートや、PIVO当てシュートというドリルで

確認していただき、ゲームで実践という形になりました。

中級向けのスポットスクールですが、内容は初級向きでは?と思いつつ・・・

やってみると、意外とイメージ通りにいかないシュート。

試合でのシュートはキックという技術だけ持っていれば良いわけでないことを

トレーニングを通じて、知っていただけたような気がいたします。

シュートを打てなければ、どんなにキックが上手くても意味がない!

試合で打つためには・・・ そんなところを感じていただき、修正できたのであれば幸いです。

 
ありがとうございました。

 

2023年11月18日 (土)

スポットスクール 2023/11/18(土)

2019_20190622104401

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

本日は20の方と、フットサルのトレーニングをおこないました。
Pxl_20231118_013656817mp_copy_1632x1228
早朝から、ありがとうございました。
 
本日のテーマ
『基礎技術・観ながらのボールタッチ・良い判断』
 
①W-up
・ジョギングドリブル
・ボールタッチ
 
②ボールコントロール&キック
・各種ボールタッチ
・キックへのボールコントロール
 
③TR1: 1+FMvs1
・ドリブルなのかパスなのか
※良い判断
※できれば自分で持ち出す
 
④TR2: 1+FMvs1
・ドリブルなのかワンツーなのか?
 
⑤2vs2+PIVOvs1
・縦パスを意識しながらの2vs2
・ワンツーの引き出し
・スペースへの侵入
・ポジショニングは、まず何のために
 
⑥ゲーム(25分1本)
Pxl_20231118_012535185_copy_1632x1228
以上の内容になりました。
 

いかがだったでしょうか?

今日は、簡単なことを判断も技術発揮も正確にプレーするという部分を目指していただきました。

そのためには、まず、観ること。観ながらボールを動かす習慣が必要です。

参考になる部分があれば幸いです。

 

本日も、ありがとうございました。

より以前の記事一覧