最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2018年6月16日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちは。
 
フットサル大宮の酒井ですhappy01
 
soccerW杯 開幕戦から、世界のサッカーの凄さを感じるゲームばかりですねhappy02
 
日本代表もきっとその中で、私たちの心に残るプレーをみせてくれるはずです!
 
色々ありますが、まずは応援ですね!
 
寝不足が続きますが、みんなで楽しみましょう!!
 
 
さて、スポットスクールですが・・・
 
20180616_110802_hdr816x612
20名の方が集まってくれましたnote
 
W杯で基礎から産まれる精度の高さを痛感しましたので、それをテーマにシンプルなTRを。 
 
テーマ:『精度を意識してプレーしよう!』 
としました。
 
①W-up
・ドリブル
・ボールコントロール

②基礎練習
・インサイドキック&トラップ
・ダイレクトパス
・ワンツー

③シュート練習(ケントC)
・PIVO当てシュート (対人あり・対人なし)

④W杯 Groupe H 予想 ゲーム大会!
日本代表・コロンビア・ポーランド・セネガルに扮して戦ってもらいました。
20180616_1019581816x612
 
★結果(勝点/得失点差)
1位  セネガル  7 / +6
2位 コロンビア 5 / +3
3位 日本 5 / 0
4位 ポーランド 0 / -9
 
ということで、予選通過はセネガルとコロンビアという予想になりましたapple
 
日本代表は得失点差でベスト16を逃す結果となりました。
 
さて、結果はどうなるのでしょうか?
 
楽しみですね!!
 
 
最後に SAVASプロテイン飲料をいただきましたup
20180616_111046816x612
ご提供の 明治 様 ありがとうございました。

2018年6月 2日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちは。
担当コーチの酒井ですhappy01
 
今日も朝から30名の方に参加していただきましたhappy02
20180602_103214816x459
ありがとうございましたnote
 
 
本日のテーマ
『相手守備を崩すための工夫』
相手の守備を崩すための基礎思考を少しお伝えしましたshine 
①W-up
ボール交換
ドリブル
※相手を感じながらプレーしよう
 
②4対2 ロンド
・守備の裏を突こう
・守備の間を広がらせる(DFを釣る)
・広いスペース

③ミニゲーム
・縦に3分割した3ラインを意識したミニゲーム
 
④ゲーム


以上の内容でした。
 
いかがでしたか!??
 
 
相手の急所を突くための準備の練習と考えてくれればよいかと思います。
 
 
次回も楽しんでいきましょう!

2018年5月19日 (土)

スポットスクール 2018/05/19

2017

担当コーチの酒井ですhappy01
 
本日も大勢お集まりいただきありがとうございましたheart04
 
20180519_1032251305x734
本日のテーマ 『2対1の局面打開』
 
2対1を意識して、相手の裏へ抜け出すことを考える。
そんなイメージ付けができればと思っております。
 
①W-up
20180519_084644_hdr1305x734
・ドリブルしながら認知しよう
・基礎技術
・2対1ロンド
 
②部屋あり条件付きロンド
20180519_091830_hdr1305x734
5対1のロンド
※部屋内パス交換〇
※部屋をドリブルで出たら他の部屋へパス可
#しっかり2対1をつくり外出しよう

③2対1の条件付きシュート練習
※縦突破のための2対1
#食いつかせる
#重なるプレー

④ゲーム
20180519_1011361305x734
積極的に2対1を作りに行こう。
 
 
以上です。 
 
これから暑い時期になり、一人で走り続けてプレーするのは難しいですね。
最短最速でプレーできるよう、サポートの癖をつけたいところです。
 
また、認知(状況の把握)と選択肢の中から最短最速の決断をできることもトレーニングできたのなら幸いです。
 
 
お疲れ様でした。

2018年5月 5日 (土)

GW 5/5(土) スポットスクール 満員御礼

2017

こんにちはhappy01
 
担当コーチの酒井ですnote
 
GWも残すところあと2日~~~shine
皆さん、遊び疲れていませんか~~>>??
 
20180505_103131_hdr1305x734
スポットスクール  28 満員御礼となりましたhappy02
 
ありがとうございました。
 
flair本日のテーマ
『ダイレクトプレーを意識しよう』
※シュートを打つ!シュートを打たせる! 
 
①W-up
動きながらパス交換
・2人組
・3人組
 
②パス練習
・コミュニケーションを取ろう
※アイコンタクト・ジェッシャー
・判断の速さを磨こう
※ボールが動いている間にイメージ
※体の向きを作る
※イメージは2手先まで

③シュート練習
3人組の複雑な動きの中でダイレクトプレー
※シュートを打たせるパス
※シュートを打ちにいくプレー 
 
④ゲーム
 
20180505_1003151305x734
20180505_1009581305x734
 
以上の内容でした。
 
仲間とつながってシュートまでいくポイントをギュッとしぼってお伝えしました。
 
そして、ダイレクトパスが1本入ると、攻撃が全く違ったものになるのを感じていただけたかと思います。
ダイレクトは、仲間との意思疎通とタイミングが大事ですよね。
 
その辺も含め、トレーニング致しました。
 
楽しんでいただけたでしょうか?
 
ゲームでのゴールシーンで多く、トレーニングで意識していただいたことがでていたので、良かったと思います。
 
 
次回もお待ちしております!

2018年4月21日 (土)

スポットスクール 2018/4/21(土)

2017

こんにちはsun
最高に心地よい天気ですね~happy01
 
本日のスポットスクールを担当しました酒井ですeye
満員御礼 28名の方に集まっていただきました。
20180421_103254_hdr1305x734
ありがとうございましたhappy01
 
 
 
今日のテーマ
shine神になる! 神にさせるshine
oneウォーミングアップ
・狭いところでのドリブル
・ボール交換
※ドリブルしながら状況把握&互いのタイミングの意識
※相手の動きを止めない
 
two TR1基礎練習
・対面での基礎キック&コントロール
※足裏コントロールとインサイドキック
※軸足の位置と方向
※面で捕えるキック
※走る際の体の向き
 
・狙ったラインでのダイレクトパス
※Meet the ball
※蹴らせるパス
※蹴りにいくタイミング
 
three TR2 ロンド
・1/4コートでの5対2 ボール回し
※守備の間をボールを通す意識(神様プレー)
※守備の間へ通させるパス(僕プレー)
※ただボールを受けるではなく、次のプレーを速く正確にかつ有効に。 
four ゲーム
TRを活かした思考でプレーをしよう
20180421_1026221305x734  
 
20180421_1026191305x734
 
サッカーでよく言われる言葉
 
『後ろの声は 神の声』
つまり、後ろの選手は、視野を持っているから、ゴールへ進むための最善策を見つけることができているはず(できていなければならない)
今回は、”後ろの選手”を=『ボールを持っていなくて、広く視野を取れている選手』に置き換え、『相手守備の間を抜くダイレクトの縦パス』を意識してプレーしてもらうことをテーマに練習を組みました。
そこを感じて、パスを蹴りに動く&パスを蹴らすためにボールを渡す(Meet The Ball)ことの成功体験をしていただけたなら幸いです。
 
ゴールのチャンスを迎えるための、きっかけになりやすいプレーです。
是非、意識していただければと思います。

2018年3月24日 (土)

スポットスクール「オリエンタードでボールを動かそう!」

2017





こんにちはsun




本日スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_3802




3週連続スポットスクール最終章impactimpact




テーマは...「オリエンタードでボールを動かそう」ですnotespa




フットサルで基本のボールコントロール!!




その場に止めるのではなく、動かすことを意識して練習しましたscissorsscissors




それでは早速、練習をみてみましょうeye




Img_3800







clover練習メニューbud



・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールタッチ
パス交換
※動きながらボールを受ける


・3対1のオリエンタード練習
※ボールを受けたらグリットを移動してからではないとパスできない


・シュート練習
オリエンタードからシュート!!


・フルコートゲーム
5チーム総当り戦!




でしたflairflair

オリエンタード・・・方向付けをする




ボールを止めてしまうと、味方のプレーも止めてしまうことになるので、




ボールを動かしてDFのずれを狙いましょう!!




もし、ファーストコントロールでDFが対応してきた場合は、




逆に持っていくことやパラーダでDFの逆を付けるといいですね!




また、ボールの受け手の人もパスコースを作って、




味方が出しやすい位置取りをしましょうshineshine








スポットスクールは本日で最後となりました!




4年間たくさんのお客さんと出会い、指導できたこと、




また、「練習が試合に活かせた」とお客さんに言われたことが




何よりも嬉しかったですhappy01notenote




たくさんのご来場ありがとうございました(*^-^)

2018年3月10日 (土)

スポットスクール「パラーダで状況判断」

2017





こんにちはsun




スタッフのトシキですhappy01


Unnamed_3

3週連続スポットスクール第2弾!!!




本日のテーマは...「パラーダで状況判断!」でしたflairflair




パラーダ・・・三角トラップの事ですsign03




早速、練習をみてみましょうeye


Unnamed_2



clover練習メニューbud


・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールコントロール

・パス練習
インサイドパス
パラーダコントロールからパス

・2対2シュート練習
※パラーダを使って状況判断する

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたsign03sign03







パラーダコントロールをすれば、




前後左右どこにでも行けるというところが特徴です!!




また、パス、ドリブルどちらも選択できるのもいい所ですねscissorsscissors




フットサルの基本のプレーとなるので、試合でも使う場面があると思いますconfident




しっかりと意識してみましょうshineshine




次回もたくさんのご参加お待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2018年2月24日 (土)

スポットスクール「ドリブル(運ぶ)」

2017





こんにちはsun




スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_3450




本日のスポットスクールは朝早くから30名の方が参加してくださいましたshineshine




ありがとうございました(o^-^o)






本日のテーマは...「ドリブル




ドリブルは2つの種類があり、




突破のドリブル

※相手を抜く、DFの背中を取る


運ぶドリブル

※前や横などスペースに運ぶ、DFに近づく




がありますflairflair




本日は運ぶドリブルの練習を行いましたsign03sign03sign03




早速練習内容をみてみましょうeye




Img_3449


Img_3448






snow練習メニューbud



・ウォーミングアップ
ドリブル
パス交換

・技術トレーニング
①インサイドorアウトサイドジグザグドリブル→スクラッチドリブル

②V字コントロール、ビハインドコントロール→インサイドorアウトサイドターンドリブル

③なめインサイド→パラーダ(三角トラップ)


・2対2ドリブル対決
※自陣は5タッチ以上でパス可能、相手陣地に入った場合は制限なし
※センターラインはドリブル超え

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦





でしたflairflair







練習でも伝えましたが、




運ぶドリブルで重要なポイント...



・認知

※DFの人数、距離はどれくらいか、スペースはどこにあるか


・ボールコントロール

※自分の足元、左右前後にドリブルできる位置に置いておく




この2つが重要となります!!!




もし、DFに寄せられても焦らず広いエリアにボールを運ぶことを意識してプレーしましょうcatface




そしてできるだけ前に運べるといいですね!!





次回のスポットスクールもお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2018年2月10日 (土)

大人の朝練”スポットスクール”

2017

 
こんにちは。
 
本日、スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01。 
 
本日は30の方のご参加shine
20180210_1031201305x734
ありがとうございましたscissors
 
 
☆テーマ
『オリエンタードとボールの受け方の工夫』
 
①2対1ロンド
~オリエンタードを使う!~
 
flairコントロールオリエンタードとは・・・
”プレーの方向づけ” 技術的には、主に足裏をつかい、パスなどを受ける際に、次のプレーに向けて動かすコントロール。
 
効果)
・パスラインを太くできる
・仲間にプレー方向を伝えるポイントになる
・ディフェンスをおびき寄せる(後手にさせる)
 
パスを受ける際にボールを足元で止めないことで、守備の選手にとって、ボールを奪うポイントを絞らせないようになる。
 
 
②ターン&マノン
(1)守備を感じながらのプレー選択。
(2)マノンの技術 相手から逃げるオリエンタード
(3)実践編(前へボールを進める)
・マノンでもターン
・守備をひきつけての落とし
・フリー(ターン)でさらに前進のステップ
 
 
③ゲーム
・ターン・マノンの状況を感じながらゲームしてみよう。
20180210_1003351305x734
180210103852911_deco1024x576
 
以上となります。 
 
前へ進むために、受け手もパサーも、守備の状況をしっかりと意識しないといけないですね。それで、より良いプレーを選択する。
 
フリー(ターン)は、前を向いてゴールへ近づくことができるプレー。
そこを逃してはいけないですし、是非、狙いたいプレーですね。
そして、マノンであっても、前へ進む方法。これも、知っていれば、優位にゴールが近づくプレーですね。相手のマークがついてても怖くない。
 
そういうところを少しずつ、身に着けていただければと思います。
 
 
 
PIVO当て戦術の中でも、この考え方は活きてきます。
この動画は、PIVOのプレーを集めたものですが、
・マノンの際のサポートに入る選手が前向きにプレーできるシーン
・PIVOへのマークが甘く前を向けてしまうシーン
・PIVOへしっかりマークがつくのを使ってのターン
・PIVOへのパスの前のオリエンタード
など、いろいろなところを、今日の練習のポイントから感じる事ができるとおもいます。
 
是非、参考にしてみてください。

2018年1月27日 (土)

スポットスクール 1/27(土)

2017

こんにちはhappy01
soccerスポットスクールを担当したコーチの酒井ですnote
 
8:30~の開始、氷点下の中、ご参加ありがとうございました。
でも、ピッチの中はsun陽射しがあって、少し暖かった気がします。
太陽は偉大ですね(笑)
 
本日は25の方が集まってくれましたshine
Img_1797_r
ありがとうございましたup
また、予約を受けれなかった方、申し訳ございませんcrying
体調不良で急遽欠席になってしまった方、お大事にしてくださいねconfident
 
 
本日のトレーニングテーマ
『カウンター(数的優位の攻撃)』
~【守⇒攻】 速いトランジション(切替)と状況判断からの攻撃~ 
フットサルでの得点は様々ありますが、数的優位のカウンターからの得点率が群を抜いて高くなっています。そのカウンターでの得点のカギになるのが、トランジション(攻守の切替)です。得点を奪う可能性を高くするためには、相手の攻⇒守への切替のスピードを、自分たちの守⇒攻のスピードが上回ることが必要です。そして、そこに正しい状況判断が伴うと得点のチャンスが広がります。本日のトレーニングでそんなところを感じていただければ幸いです。
 
①ウォーミングアップ
・ドリブル&パス
※相手を観る(顔をあげる)
※相手のプレーを引き出すパス
 
②パス&コミュニケーション
・3人組 パス&ムーブ(2タッチ以内/ダイレクト)
※パスラインを作る
※3人目の動きの質
※声での連携

③2対1ロンド
・数的優位のパス練習
※3つのパスライン
※守備選手をひきつけて受け手にスペースを。
※スプーンキックの有効性

④今日のテーマ練習
・1対GK⇒2対1⇒3対2⇒4対3
※攻守の切り替えの速さ
※状況判断(フリー選手の認知)
※ シュートを意識したボールの受け方
※並行位置をとるポジショニング
※水面下での準備(守備の際、意識を攻撃に持ちながら)

⑤ゲーム

・カウンターを意識してゲームをしましょう!
※認知(数的優位か同数か)
※数的優位はカウンター
※数的同数は落ち着いて
Img_1796

より以前の記事一覧