最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2022年9月10日 (土)

スポットスクール

2019_20191207124701

おはようございます、スタッフのケントです!
本日は太陽が雲に隠れる時間が多く、基本的に涼しかったですが太陽が出てる時間はかなり暑い天気でした☀
そんな中、23名の方が参加してくださいました。ありがとうございます!

20220910-11-12-47


本日のテーマは「プレーの優先順位」で行いました。



W-up
リフティング

TR1
キックの確認

TR2
3対2
※「敵陣に侵入するときはパスのみ」のルール付

TR3
3対2
※「スタートのパスを受けない選手は深さを取る」ルール付

ゲーム




以上の内容で進めさせていただきました。

フットサルのプレーの優先順位は

1、タテ
2、斜め前
3、ヨコ
4、斜めうしろ
5、うしろ
6、クリア


基本的には、1・2のプレーを選択してシュート(前進)に繋げます。
しかし、闇雲に1・2のプレーを選択すると、シュート(前進)に繋がりづらくなります。

そこで、3・4のプレーでDFを動かしたり、DFの目線を動かして1・2のプレーが選択しやすい土台作りが必要になります。

戦術を覚えることが辛い方は、一つ一つのプレーを番号にしてみると覚えやすいかもしれません!
ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年8月27日 (土)

スポットスクール

2019_20190914110501


こんにちは、スタッフのケントです!
本日は24名の方がさんかしてくださいました、ありがとうございました!
20220827-13-12-03


今回は「数的不利の守備」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認、リフティング+ライフキネティック

TR1
4対2 ボール回し

TR2
3対3+GK
※一時的に3対2+GKになるルール付

ゲーム
20220827-16-59-31



以上の内容で進めさせていただきました。
今回の数的不利の守備で大事になるポイントは2つです。

1、部分的数的同数に追い込む。(例:3対2を2対2+1に追い込む)

2、指示(一番観えている選手が”どこで奪うか”を考えて)


この2つのポイントが数的不利の守備の土台となります。
この土台に、選手それぞれのポジショニングや詰める距離などが上積みされていきます。




余談ですが、、、
本日 8月27日 は私の爆誕した日です。
今年で23歳になりました。これからもよろしくお願い致します!

2022年7月30日 (土)

スポットスクール

2019

こんにちは、スタッフのケントです!
本日のスポットスクールは22名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!
20220730-18-11-10


本日のスポットスクールも飯塚トレーナーによる、ライフキネティックを行っていただきました。
今回は「複合的動作に動きの切り替え」「短期記憶力の向上」の脳トレをしていただきました!



スクールでは「3つのライン」をテーマに行いました。



W-up
ドリブル、リフティングなどのボールコントロール、キックの確認

TR1
4対2、3対2 ボール回し

TR2
2対2+サイドフリーマン

ゲーム



以上の内容で進めさせていただきました。
今回は「ライン間」を意識していただくためのトレーニングを行いました。


「ライン間」は3つありますが、ライン間を狙うためにセットで行っていただきたいプレーは”幅”を取ってサイドの選手にボールを預けることです。”幅”を使うことでコート中央が空きやすくなります。
サイドの選手にボールを預けた場合にDFが対応しなかった場合は縦突破やパラレラなどのプレーが有効になります。
DFが対応してきた場合はコート中央(DF同士のライン間)にスペースができるのでシュートや前進のチャンスが広がります。

一発のパスで解決するのではなく、”幅”を使ってライン間を狙えるチャンスを増やすために「3つのライン間」を有効活用することが大事になります!ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年7月16日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

2019_20191207124701

こんにちは。担当コーチの酒井です🐶
 

本日は、20 満員御礼 での、開催となりました。
※定員は内容によって変更させていただいております。
Pxl_20220716_014042828mp  
早朝、☔天気が心配な中、多くの方に集まっていただき、ありがとうございました➰
 
 
★本日の内容★

①ライフキネティック
=脳と体の連動をよくするためのトレーニング(飯塚トレーナー / ケントトレーナー)
2人のトレーナーにより
”複合(〇〇しながら〇〇をする)”という脳処理のトレーニングを行いました。
※ケントコーチは、プレーヤー側で皆さんをアシストしてもらいました。
 
②TR1:2vs1(狭いグリッドでのロンド)
(1)ボール保持者
・ドリブルでのスペースへ
・ドリブルでのパスラインの確保
・ボール保持
・ワンツーの意識
(2)レシーバー
・パスラインの確保
・スペースを空ける
・補助(ブロック/カーテンなど)
・守備者と離れてボールを受ける
・ワンツーの意識
 
③TR2:2vs1(部屋移動あり)
※3本パスを回したら、ドリブル/パスで移動可
・使うスペースの認知
・移動後の次のプレーの為の認知
 
④TR3:3vs2+GK(ハーフコート)
※同部屋のパスは禁止
※守備者が同部屋にいない場合のパスは禁止
※+@ フリーゾーンと制限ゾーン
・前進スペースへの侵入 
・同部屋内での守備者との距離
・守備者を釣り出す/仕掛ける
・シュートの意識で守備者を大きく動かす
 
⑤ゲーム
・守備者との距離感
・釣り出す感覚
・釣り出した守備者の背後のスペース
  

以上の内容となりました。
 

技術的な部分より、個人/グループ戦術的な部分でもありました。
ドリブルは、相手を抜くことではなく、ボールを運ぶことです。
運ぶは前進する(ゴールへ近づく)ためであり、
ボール保持者は、前に進めないという認知、
もしくは自分より早く前へ進める選手を認知したらパスを選択すればよいわけです。
また、守備者が近いところで、自身に対してベクトルが向けば、背後のスペースを取ることも簡単で
この感覚はワンツーやスリーオンラインの中抜け(中パラ)などがそれにあたるかと思います。
今日はそういう感覚を楽しみながら練習・ゲームで感じていただける機会とさせていただきました。
楽しんでいただけたでしょうか?
 
また、お待ちしております!

 
ライフキネティックとゲームの動画をインスタに載せております。
是非、ご覧ください!


2022年7月 2日 (土)

スポットスクール

2019_20191207124701

こんにちは、スタッフのケントです!
本日は24名の方が参加してくださいました、ありがとうございます!
8時から30℃越えと厳しいなかでしたが、ありがとうございます!
20220702-18-20-35


今回は「敵陣でシュートまで繋げる」をテーマに行いました。


そして、本日も飯塚トレーナーによるライフキネティックを行っていただきました。
今回は”複合”(マルチタスク)です!
後ほど動画を挙げさせていただきます。



W-up
4対2 移動ボール回し

TR1
3対3+PIVO

ゲーム





以上の内容で進めさせていただきました。


今回は、敵陣にボールを運ぶためにまず、チーム全体を押し上げるためにメイクゾーンで土台をつくってから敵陣でストロングサイド・ウィークサイドを攻略することを行いました。


まず、チーム全体を押し上げるために3つのルート(DFとDFの間、DFとサイドラインの間が2つ)からメイクゾーンにパスで進めるために、

・ボールを失わない(個人では遠い足でコントロールするなど、チームでは横もしくは後ろのサポートに入る)

・3つのルートをつくるために”幅”を使う

を意識しましょう!


押しあがり敵陣に入った場合はPIVOを置いてストロングサイド・ウィークサイドをはっきりさせましょう。そのあとは、

・ストロングサイド・ウィークサイドのどちらかで最善な選択を行い、シュートに繋げる

・PIVOはボールを受けるだけじゃなくスペースを空けるために動きすぎないこと

・PIVOの落としはダイレクトではなくコントロールをしてから落としましょう(状況によってはダイレクトもOK)

に気を付けてプレーしましょう!



最後に押し上げる際に、メイクゾーンでボールを受けた選手を追い越す選手は1人だけにしましょう。
メイクゾーンでボールを受けた選手はターンして前を向けるチャンスはなかなか無いので、しっかりサポートをつくりましょう!

ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年6月18日 (土)

スポットスクール

2019_20191207124701

こんにちは。

担当コーチの酒井です🐱
  
本日は17名の方が参加してくれました。
Pxl_20220618_013907976
早朝からありがとうございました。
 

本日のトレーニング

①ライフキネティック
”切り替え”(飯塚トレーナー)
 
②1vs1 
・2方向の駆け引き
 
③1vs1 + フリーマン
・パス or ドリブル
・守備者との間合い
※カーテン
 
④ゲーム
Pxl_20220618_013011657

 
以上の内容になりました。
 
コートの空いている場所(スペース)を感じる。
対人(自分をマークする選手)との間のプレースペースを感じる。
※それを作る動きを意識する
そこにパスやドリブルのプレーの決断を入れていく。
 
”駆け引き”という部分になってくるのかもしれませんが
自身が優位にボールを扱えるための工夫としての材料を今日のトレーニングで行いました。

 
持っている技術を活かすための、下ごしらえ
是非、意識してみてください。

 

ありがとうございました。

2022年6月 5日 (日)

スポットスクール

2019_20191207124701

こんにちは、スタッフのケントです!
昨日は24名の方参加してくださいました、ありがとうございます!

ココログのシステムエラーのために掲載が遅れました、申し訳ありません。
04a6f485872d4ea2a93c9ccbd5fa5f86


今回は「シュートに繋がる前進」をテーマに行いました。


Wーup
ドリブル、キックの確認
ボール回し+ライフキネティック

TR1
3対2+1 移動ボール回し
※パス2本で隣コート移動可→ドリブルも可

TR2
3対3+PIVO ハーフコート
※オフェンス無敵ゾーンあり

TR3
3対3 ハーフコートゲーム

ゲーム
B4d2cd3736ae40c980a5e93f28adc80d


以上の内容で進めさせていただきました。

今回は“ボールを失わない“ことと同時に“DFの背後を狙う“を意識していただきました。

そして、ポイントで・・・


・3つのルートを狙うこと(DFとDFの間、DFとサイドラインの間が2つ)→そのために幅を使うこと

・DFをよく観ること。ボールを持っていない時は特に観ましょう!



ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年5月21日 (土)

スポットスクール

2019_21

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

 
本日は、早朝から21名の方が参加してくれました。

ありがとうございました。
 
※集合写真は、激しい雨天の為、撮れませんでした。。。。スミマセン。

Pxl_20220521_015025933


①基礎練習
・ボールタッチ系
・キック系
 
②2vs1ボール回し
 
③切り替え脳トレ
・3vs2 波状型トレーニング
 
④ビルドアップ&カウンター
・ボールを失わず前進 
・ライン間
 
⑤ゲーム


以上の内容となりました。

 
技術的な側面と、戦略的な側面に触れながら、トレーニングを積み上げてみました。


最後になって強い雨が降りましたが

良いトレーニングができたと思います。

 
ありがとうございました。

2022年5月 8日 (日)

スポットスクール


おはようございます、スタッフのケントです!
本日は開催前に雨が降り、不安でしたが無事に開催できました!
今回は24名の方がさんかしてくださいました、ありがとうございます!
20220507-11-21-04-1


今回は「ゾーン」をテーマに行いました。



ライフキネティックでは
”聞いて素早く反応する”をテーマに今回は対決方式で行いました。

W-up
3対2+1 移動ロンド

TR1
3対3 ハーフコートゲーム

TR2
3対3+サーバー

ゲーム







以上の内容で進めさせていただきました。



今回の”ゾーン”は3つあります。

ゾーン1(自陣):①ボールを失わない②前進

ゾーン2(真ん中):①シュートに繋がる前進②ボールを失わない

ゾーン3(敵陣):①シュート②ボールを失わない


上記のようにゾーンごとでプレーの優先順位が変わります。
自分が”どこのゾーンでプレーしているか”を認知してプレーの選択肢をスッキリさせましょう!

そして、3つのゾーンすべてに「ボールを失わない」がありますが、オフェンスはボールを保持していないとできません。そのため、ボールを守りながら前進をすることが必要になるので、どこのゾーンでも「ボールを失わない」ことが重要になります。

2022年4月30日 (土)

スポットスクール with ライフキネティック

2019_21

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

 
連休中のスポットスクール

本日は23の方が参加してくれました。
Pxl_20220430_020739863
沢山のご参加、ありがとうございました。

 
本日も、ライフキネティック飯塚トレーナーとコラボしての開催となりました。

飯塚トレーナー、ありがとうございました。


★本日の内容★ 

《飯塚トレーナー》
①ヴィジョントレーニング
・視野を広げる
②ライフキネティック
・脳の切替え
  

《酒井コーチ》
W-up:4vs2 ロンド(7m四方)
・ポジショニング
・ボールの置く位置
・守備者の背後への意識
 
TR1:3vs2+PIVO 移動ロンド(パス2本)
・PIVOの位置の意識
・PIVOサポート時の観るポイントと体の向き
・守備者のジャンプ
・守備者の2vs2への追い込み
 
TR2:3vs2 + 1vs1(ハーフコート)
ビルドアップの練習
(優位なプレーに繋がるビルドアップの為に)
・ライン間
・エントレ
・サイド(ALA)の縦侵入
 
GAME
Pxl_20220430_015203640  

以上の内容となりました。

 
ライン間でボールを受け、前を向けると、数的優位の世界が待っている!!

つまり、優位な攻撃がゴールに向かってできる!

その状況を作ってから、攻撃すると、未来が明るい。。。
 
そんなお話でした。
 
 
いかがだったでしょうか?

楽しい時間であれば幸いです!!

 

次回、5/7(土)はケントコーチ担当予定です!

皆さん、是非、練習しに来てください!

 

お待ちしております!!

より以前の記事一覧