最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2017年5月20日 (土)

【動画つき!】5月20日(土)スポットスクール ”ウン・ドイス”

2017

こんにちはhappy01

店長の酒井ですhappy02

新スタッフ タイト君が、熱出しましたのでcrying

代わりにアシスタントに入らせていただきましたので、

スクールのレポートをさせていただきます。coldsweats01
※パワハラで辞めたわけではありませんので、ご安心をbleah

 

さて、今日は、心地よい最高の天気sunですね!

wave間近な暑さもあり、時より心地よい風もあり

皆さん、心地よく汗をかいていただけたかな?と思いますsmile

 

本日のsoccerスポットスクールは

トシキコーチによる。 『ウン・ドイス』でした!!

26名の方にお集まりいただき開催いたしましたhappy01

20170520_103238_hdr_zed20170520_103

ありがとうございました。

 

book本日の内容です

①ウォーミングアップ
20170520_083934_hdr_zed20170520_1_2
・ドリブル
・パス交換
※相手とのタイミングを考えながら基礎技術でのパス交換!


②スクエアパスで基礎練習と動作付け
・インサイドパスと足裏コントロール
・ウンドイスを使ったスクエアパス
※スペースを考えてボールと出会う場所へのウンドイス(ワンツー)パス

 
③フィクソ⇒アラ での”ウン・ドイス”シュート

(逆アラはセグンド)

・ドリル形式でどんどんチャレンジ!
20170520_091506_hdr_zed20170520_1_2
※フィクソの寄り方、ウンドイスの出すスペースを、守備の選手がいるものとして意識してやってみましょう!

④実践練習! 3対3 ※守備に条件付
170520114308401_deco_zed20170520_11
・守備側は手でボールを持っている選手はカットができない。(寄せは可)
・攻撃側は設定したラインをパス通過
・なるべくワンツーを狙おう!
 

⑤ゲーム
20170520_100434_hdr_zed20170520_101
たくさんのチャレンジをしましょう!


以上の、盛りだくさんの2時間となりましたnote

みなさん、楽しんでいただけたのではないでしょうか?

 

20170520_095232_hdr_zed20170520_1_2トシキコーチのアドバイス!

flairウン・ドイス (ワン・ツー)成功の鍵】
守備者をしっかり引き付けて、その守備者の裏を取るイメージを攻撃者2名で共有すること! 
そして、ドイスを蹴る人が、しっかりと自分についているマークより早くボールを受けに走り、ウンの選手が狙うスペースにしっかりと出せるようにすること。

【落ち着いて・周りを見て】
状況をしっかりと把握しないといけないので、焦らないこと。そして、相手守備者に寄せられた時こそ最大のチャンスですので、守備者が来た~シメシメ的なメンタルでいましょう!
 
 
最後に、movie本日のスクールの動画です!

ご覧いただき、イメージで復習してくださいね!!

本日は、ご参加、ありがとうございました!!

 

次回スポットスクール

6月3日(土) 8:30~10:30

担当: 酒井コーチ

テーマ(予定): スペースを作る、スペースを使う
※スペース認知力と創造力を高めましょう!!

皆様のご参加、お待ちしております!!

2017年5月 6日 (土)

スポットスクール「スペースを観る、バランスを保つ」

2017






こんにちはsun





スタッフのトシキですhappy01


Img_2047





本日のスポットスクールは酒井コーチが担当し、





GW期間ということもあり、朝早くから29名の方が参加してくださいましたnotenote





ありがとうございました(*^-^)






本日のテーマは...「スペースを観る、バランスを保つ」でしたflairflair





練習では重要なことをたくさん伝えましたよ~catface





皆さんは覚えていますか??





まずは、練習内容をみてみましょうeye



Img_2030


Img_2039








練習メニュー

・ウォーミングアップ
ドリブル

・対面パス練習
インサイドパス
インステップパス
スプーンキック

・ロンド
4対1のパス回し
普通のロンド
・広い角度と多くのパスコースを作ろう
・敵から遠い方、広い方を感じよう
・オリエンタードしよう
・サポートの動き

引越しロンド
・パス出したら移動
・重なったら修正
をしながら、ロンドをしよう!

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたflairflair




トシキコーチコメント入り動画はこちら↓↓

ロンドでお伝えしたように、




角でプレー(90度でのプレー)をしない、対面でプレー(180度でのプレー)をしましょうsign03sign03




DFのいる方にコントロールだとボールを奪われる可能性が高いですねbearing




ファーストコントロールはどうすればいいのか??




また、DFが寄せてきていないのにパスを出してしまうと、




味方にプレッシャーが来るので、DFをなるべく引き寄せてからパスを出しましょうgoodgood




ゲームに入る前に、味方の動きをみてバランスを保つことを言われましたね!!




形はダイヤで、声かけながら入替れるといいですねhappy02scissorsscissorsscissors






最後に、本日お誕生日の岡野さんspade渡辺さんvirgoおめでとうございますpresentcake





次回もお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2017年4月29日 (土)

スポットスクール「ボールを運ぶ」

2017

こんにちはsun

スポットスクールを担当しましたトシキですhappy01

20170429_103241_hdr_zed20170429_110

本日はGW初日ということもあり、30名の方が参加してくださいましたshineshine

ありがとうございました(≧∇≦)

本日のテーマは...「ボールを運ぶ」でしたflairflair

人数も多かったのでゲーム多めの練習でしたよ~note

それでは早速、練習をみてみましょうeye

170429102427595_deco_zed20170429_10


20170429_093901_hdr_zed20170429_102


20170429_094008_hdr_zed20170429_102

clover練習メニューbud

・ウォーミングアップ
ドリブル

・パス&ドリブル練習
パス・・・インサイドパス、スプーンキックパス
ドリブル・・・インサイド、アウトサイド、足裏ドリブル

・ミニゲーム
4チーム総当たり戦
※手でボール持っている人はDFできない
※自陣ラインはパス通過orドリブル通過のみ

・フルコートゲーム
4チーム総当たり戦

でしたscissorsscissors

20170429_094607_hdr_zed20170429_102


20170429_094705_hdr_zed20170429_102


20170429_095001_hdr_zed20170429_102


20170429_095054_hdr_zed20170429_102


20170429_095551_hdr_zed20170429_102

皆さんパスでボールを運ぶことはできてましたねcatfacegoodgoodgood

また、ドリブルでボールを運ぶも意識すると、選択肢が増えると思いますsign03sign03

ドリブルで意識することは...

①DFから遠い足でドリブルする

 

②大きなタッチにならず、細かくボールタッチをする

 

③ボールと、にらめっこ(顔をあげない)にならない

これらのことをしっかり意識しましょう(*^-^)

次回はGW期間 5/6 8:30~ですsoccersoccersoccer

たくさんのご参加お待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2017年4月15日 (土)

スポットスクール 2017/4/15

2017

こんにちは。

スポットスクールを担当しましたコーチの酒井ですscissors

 

本日は21名の方が参加してくれました。

Img_1911

ありがとうございましたhappy01

『プレーの優先順位』 をテーマにさせていただきました。

試合中のプレーの判断の優先順位

ポジショニングの優先順位

などなど、頭の中の基礎になりますので、しっかり身に着けておきましょう!

 

①W-up
・ドリブルと軽いストレッチ
・ボールマスタリング
パラーダからのダブルタッチ・シザーズアウトなど

②基礎キック練習
・インサイド
・スプーン
・インステップ

③『プレーの優先順位』の講義
・番号で優先順位を明確にしてもらいました。 
 
④『プレーの優先順位』を考えてシュート練習
・ALA(サイド)からのカットイン
・ALA縦突破&セグンド
・PIVO当て
・L字

⑤ゲーム

優先順位を意識して勝ち残りゲーム
Img_1905

Img_1908

以上の内容となりました。


ゲームで、ボールをもって右往左往や、ポジション取りでの右往左往が少なくなりましたね(笑)

頭の中の基礎!是非、身に付けてください!!

2017年4月 1日 (土)

スポットスクール「2対2」

Spot





こんにちは!




スポットスクールを担当しましたトシキですhappy01


Img_1850




本日は雨の中rainrain12名の方が参加してくださいましたshine




ありがとうございました!!






本日のテーマは...「2対2」ですflair




攻撃を中心にトレーニングを行いましたよ~catface




それでは早速、練習を見てみましょうeye



Img_1849


Img_1848






cherryblossom練習メニューcherryblossom

・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールタッチ

・ボールマスタリング
シザース
ステップオーバー
L字コントロール
V字コントロール
ビハインドタッチ

・パス練習
インサイドパス
パラレラパス
ウン・ドイス(ワンツー)

・2対2シュート練習
パラレラからシュート
ウン・ドイスシュート
ジアゴナルからシュート

・ODO2対2
※Offence Dffence Out

・フルコートゲーム
2チーム戦ガチ対決




でしたflairflair





ODO2対2の対決で話したように、




味方と横の関係を作り、DFの裏のスペースを狙うとシュートまで持ち込める場面が増えます!




またDFを観て、状況判断を素早くできるといいですねo(*^▽^*)o





次回のトレーニングも意識しましょう(* ̄0 ̄)ノ

2017年3月18日 (土)

スポットスクール「ピヴォ当て」

Spot
こんにちはsunレアキャラスタッフの山下ですhappy01
本日のスポットスクールのレポートをお届けしたいと思いますmemo

Img_0980 
今日は24の方が集まってくれましたhappy02
たくさんのご来場ありがとうございますscissors
Img_0960
今日は長根コーチが担当で「ピヴォ当て」を教えてくれました。
アップからピヴォ当てをするために必要な要素が詰まってましたねshine
ボールを動かす時にしっかり前をむいて状況を確認すること
これがとても大切になりますgood


ピヴォ当てのための練習で行ったエイトの動きでボールを回しながら
ディフェンスのどこが空いているのかsign02
どのタイミングでパスを出したらピヴォがボールを受けられるのかsign02
を考えれるといいですねshine


一番大切なのはスピードを上げるupことでも
エイトの形をshine綺麗shineにつくることでもありませんwobbly
ピヴォに良い形でボールを当ててシュートまでもっていくことです
Img_0970
最後は、ピヴォ当てをしてゴールを決めたら3点というルールでゲームnotes
各チームで素晴らしいピヴォ当ての形が出ていましたねshine


また、僕がゲームを見ていて感じたことは、ゲームの中でパスカットからの
カウンターを受ける回数が少なくなったと思いますwink
それはみなさんが、周囲の状況を把握し
落ち着いて無理のないパスが出せている証拠だと思います。


ぜひ、これからも今回のスクールで学んだことを使ってみてください。
ご参加ありがとうございました。

2017年3月 4日 (土)

スポットスクール「自分の道を作る」

Spot
こんにちはpaper出現が最近レアになったスタッフの山下ですcoldsweats01
本日のスポットスクール大石コーチ、長根コーチが担当してくれました。
早速そのレポートをお届けしたいと思いますmemo
 
 
今日は27の方が集まってくれましたhappy02
たくさんのご来場ありがとうございますscissors

Img_9298_1

今日のテーマは「自分の道を作る」ということで、トレーニングを行いましたsign03

Img_9257_1
ディフェンスの距離が近い場合には
相手から遠い足でボールを触り、近い足でディフェンスをブロックすれば
ボールを奪われにくくなりますscissors

また、ディフェンスの距離が遠い場合には
自分で左右にコースをずらし、ディフェンスが距離をつめて来た時に
逆をとれば抜きやすいという解説が印象的でしたlovely

(僕もやりがちですが、真っすぐディフェンスに向かって
 突っ込むのはとられやすいので気をつけましょうweep


Img_9253_1

トレーニングではボールをもらうマーカーまでダッシュrun
その後の1対1の対決だったので体力的にきつそうでしたがcoldsweats02
みなさん難なくこなしてましたねup
さすがですsmile


Img_9319_1
最後は、フリーマンが1人、足裏でコントロールしてからのシュートでないと
点数が認められないというルールでゲームを行いましたsoccer


ゲームの前に行われたトレーニングの成果もありup
足元にボールをしっかりおさめ精度の高いパスや
シュートを蹴れている人が多かった気がしますwink




ダイレクトシュートを打つ練習も大切ですが
今回のように、自分の置きたい位置にしっかりコントロールすることができれば
よりプレーの幅が広がることは間違いありませんsign03
 
次回プレーするときも継続的に意識していきましょうnote








2017年2月18日 (土)

スポットスクール「シュート!」

Photo

こんにちは。コーチの酒井ですhappy01
本日、shadowトシキコーチ担当スポットスクールのレポートをさせていただきますupup
 
 
今日は27の方が集まってくれましたhappy02
たくさんのご来場ありがとうございましたscissors
 
 
Img_1596

本日のテーマはシュート! 
 
oneW-up&基礎練習
・ドリブルアップ
・パス交換
・基礎キック
 
twoレクチャー
・3ゾーンのお話。
シュートゾーンに入ったらシュートの意識を強く持ってボールを受けよう!
 
threeTR1  シュート①
・ALA 縦ドリブル突破 トゥーキックシュート
・ALA 縦突破(スペースへワンタッチ)シュート
・ALA-ALA スプーンキック~ボレー
 
fourTR2 シュート②
・1対1  4サーバー 3ゴールゲーム(4タッチ制限)
※ファーストコントロールをシュートへ
※守備から遠いゴールを判断
※フェイクの動き
 
fiveゲーム
・4チーム総当たり戦


Img_1599


Img_1600

トシキコーチのコーチングにもありましたが、
シュートゾーン(相手第2PKより前)に入ったらシュートを常に意識したプレー(準備)をしておくことが大事ですね。また、ドリブルでのシュートゾーンへの侵入もシュートを意識して行うとより良いですよね。
今日のトレーニングは、シュートへの準備の部分と、実際に試合と同じような負荷がかかった状況でのシュート練習と、とてもシュートへの意識を高める良いトレーニングになったと思います。
 
ぜひ、皆さんにゲームで沢山試していただければと思います。
 
 
参加者の皆様、お疲れさまでした。

2017年2月 4日 (土)

スポットスクール 2017/2/4 【動画付き】

Photo

こんにちは。いい天気ですねsun

本日スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01

本日は、28名満員御礼となりました。ありがとうございましたshine

Img_1568_r

ご予約をおとりできなかった方、申し訳ございませんでしたweep

トレーニングの性質上、申し訳ございません。
 

 
flair本日のテーマ
『アイソレーション (狭くから広くへ)』

しっかりしたアイソレーション(優位な1対1のスペースをつくる)ことではなく、狭くして、広い方を有効につかい攻撃を優位に進めようといったアイディアとして今回はお伝えしました。

①W-up
・パス練習とコミュニケーション

②TR1  5対2のロンド

~狭い方から広い方へ~を意識して

③TR2 接近から展開
※接近で逆サイドにアイソレーションを作り、展開で使う。

(1)パラの動き(接近)+逆サイドの”バ”


(2)パス交換しながら、サイドを寄せて(接近)からの展開

・寄るパス交換(接近)からカーテン+逆サイドのワンツーor突破

 

④TR3  接近と展開そして連続
・3対3

⑤ゲーム
たくさん試してください! 

 

以上の内容となりましたhappy01

 

コーチより
全体の状況を観るということが前提となりますが・・・

①コートのスペース(広い・狭い)をしっかりと認知して、アイディアを浮かべ、プレーをすること。

②広いスペースでボールを受けた際に、とても有利にプレーを進められること

を、少しでも感じていただき、その状況をゲームの中で、故意に作ったり、状況ができていることに気づいたりすることの楽しさを感じていただければ幸いです。

難しく感じた方は、まずは、コート全体をよく観て、コートの中での自分の位置をGPSしてみてください!きっと、見えてくると思います。

本日は、お疲れ様でした。

2017年1月21日 (土)

スポットスクール「裏を取る動きと間で受ける動き」

Photo












こんにちはsun









本日スポットスクールを担当したトシキですhappy01






Img_1519






本日は27名の方が参加してくださいましたshineshine









ありがとうございましたヽ(´▽`)/










本日のテーマは...「裏を取る動きと間で受ける動き」ですflair









裏を取る動きは、「








間で受ける動きは、「エントレリニアス








この2つを意識して練習を行いましたscissorsscissors









それでは早速、練習を見てみましょうeye




Img_1517


Img_1516








snow練習メニューfuji

・ウォーミングアップ
ドリブル
ボール交換

・四角形パス練習
インサイドパス
バのパス
※縦に走り出した味方にパス
エントレリニアスのパス
※縦に走りだし、折れて中でボールを受ける

・シュート練習
バからシュート
エントレリニアスからシュート

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦







でしたflairflair












本日の重要なポイントとしては、





①オリエンタードで方向付けをする


②ボールを受けるときに声をだしてタイミングを合わせる


③緩急をつける






この3つをおさえておきましょうhappy02











バでは一瞬の動きが大事なので、裏を取るときは味方とのタイミングを合わせましょうsign03







エントレリニアスでは、縦に走るときはゆっくり、折れて間に入るときは素早く、







緩急をつけるとDFを外せますよcatface







次回も意識して練習しましょうnote







お待ちしてます(* ̄0 ̄)ノ

より以前の記事一覧