最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2018年3月24日 (土)

スポットスクール「オリエンタードでボールを動かそう!」

2017





こんにちはsun




本日スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_3802




3週連続スポットスクール最終章impactimpact




テーマは...「オリエンタードでボールを動かそう」ですnotespa




フットサルで基本のボールコントロール!!




その場に止めるのではなく、動かすことを意識して練習しましたscissorsscissors




それでは早速、練習をみてみましょうeye




Img_3800







clover練習メニューbud



・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールタッチ
パス交換
※動きながらボールを受ける


・3対1のオリエンタード練習
※ボールを受けたらグリットを移動してからではないとパスできない


・シュート練習
オリエンタードからシュート!!


・フルコートゲーム
5チーム総当り戦!




でしたflairflair

オリエンタード・・・方向付けをする




ボールを止めてしまうと、味方のプレーも止めてしまうことになるので、




ボールを動かしてDFのずれを狙いましょう!!




もし、ファーストコントロールでDFが対応してきた場合は、




逆に持っていくことやパラーダでDFの逆を付けるといいですね!




また、ボールの受け手の人もパスコースを作って、




味方が出しやすい位置取りをしましょうshineshine








スポットスクールは本日で最後となりました!




4年間たくさんのお客さんと出会い、指導できたこと、




また、「練習が試合に活かせた」とお客さんに言われたことが




何よりも嬉しかったですhappy01notenote




たくさんのご来場ありがとうございました(*^-^)

2018年3月10日 (土)

スポットスクール「パラーダで状況判断」

2017





こんにちはsun




スタッフのトシキですhappy01


Unnamed_3

3週連続スポットスクール第2弾!!!




本日のテーマは...「パラーダで状況判断!」でしたflairflair




パラーダ・・・三角トラップの事ですsign03




早速、練習をみてみましょうeye


Unnamed_2



clover練習メニューbud


・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールコントロール

・パス練習
インサイドパス
パラーダコントロールからパス

・2対2シュート練習
※パラーダを使って状況判断する

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたsign03sign03







パラーダコントロールをすれば、




前後左右どこにでも行けるというところが特徴です!!




また、パス、ドリブルどちらも選択できるのもいい所ですねscissorsscissors




フットサルの基本のプレーとなるので、試合でも使う場面があると思いますconfident




しっかりと意識してみましょうshineshine




次回もたくさんのご参加お待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2018年2月24日 (土)

スポットスクール「ドリブル(運ぶ)」

2017





こんにちはsun




スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_3450




本日のスポットスクールは朝早くから30名の方が参加してくださいましたshineshine




ありがとうございました(o^-^o)






本日のテーマは...「ドリブル




ドリブルは2つの種類があり、




突破のドリブル

※相手を抜く、DFの背中を取る


運ぶドリブル

※前や横などスペースに運ぶ、DFに近づく




がありますflairflair




本日は運ぶドリブルの練習を行いましたsign03sign03sign03




早速練習内容をみてみましょうeye




Img_3449


Img_3448






snow練習メニューbud



・ウォーミングアップ
ドリブル
パス交換

・技術トレーニング
①インサイドorアウトサイドジグザグドリブル→スクラッチドリブル

②V字コントロール、ビハインドコントロール→インサイドorアウトサイドターンドリブル

③なめインサイド→パラーダ(三角トラップ)


・2対2ドリブル対決
※自陣は5タッチ以上でパス可能、相手陣地に入った場合は制限なし
※センターラインはドリブル超え

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦





でしたflairflair







練習でも伝えましたが、




運ぶドリブルで重要なポイント...



・認知

※DFの人数、距離はどれくらいか、スペースはどこにあるか


・ボールコントロール

※自分の足元、左右前後にドリブルできる位置に置いておく




この2つが重要となります!!!




もし、DFに寄せられても焦らず広いエリアにボールを運ぶことを意識してプレーしましょうcatface




そしてできるだけ前に運べるといいですね!!





次回のスポットスクールもお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2018年2月10日 (土)

大人の朝練”スポットスクール”

2017

 
こんにちは。
 
本日、スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01。 
 
本日は30の方のご参加shine
20180210_1031201305x734
ありがとうございましたscissors
 
 
☆テーマ
『オリエンタードとボールの受け方の工夫』
 
①2対1ロンド
~オリエンタードを使う!~
 
flairコントロールオリエンタードとは・・・
”プレーの方向づけ” 技術的には、主に足裏をつかい、パスなどを受ける際に、次のプレーに向けて動かすコントロール。
 
効果)
・パスラインを太くできる
・仲間にプレー方向を伝えるポイントになる
・ディフェンスをおびき寄せる(後手にさせる)
 
パスを受ける際にボールを足元で止めないことで、守備の選手にとって、ボールを奪うポイントを絞らせないようになる。
 
 
②ターン&マノン
(1)守備を感じながらのプレー選択。
(2)マノンの技術 相手から逃げるオリエンタード
(3)実践編(前へボールを進める)
・マノンでもターン
・守備をひきつけての落とし
・フリー(ターン)でさらに前進のステップ
 
 
③ゲーム
・ターン・マノンの状況を感じながらゲームしてみよう。
20180210_1003351305x734
180210103852911_deco1024x576
 
以上となります。 
 
前へ進むために、受け手もパサーも、守備の状況をしっかりと意識しないといけないですね。それで、より良いプレーを選択する。
 
フリー(ターン)は、前を向いてゴールへ近づくことができるプレー。
そこを逃してはいけないですし、是非、狙いたいプレーですね。
そして、マノンであっても、前へ進む方法。これも、知っていれば、優位にゴールが近づくプレーですね。相手のマークがついてても怖くない。
 
そういうところを少しずつ、身に着けていただければと思います。
 
 
 
PIVO当て戦術の中でも、この考え方は活きてきます。
この動画は、PIVOのプレーを集めたものですが、
・マノンの際のサポートに入る選手が前向きにプレーできるシーン
・PIVOへのマークが甘く前を向けてしまうシーン
・PIVOへしっかりマークがつくのを使ってのターン
・PIVOへのパスの前のオリエンタード
など、いろいろなところを、今日の練習のポイントから感じる事ができるとおもいます。
 
是非、参考にしてみてください。

2018年1月27日 (土)

スポットスクール 1/27(土)

2017

こんにちはhappy01
soccerスポットスクールを担当したコーチの酒井ですnote
 
8:30~の開始、氷点下の中、ご参加ありがとうございました。
でも、ピッチの中はsun陽射しがあって、少し暖かった気がします。
太陽は偉大ですね(笑)
 
本日は25の方が集まってくれましたshine
Img_1797_r
ありがとうございましたup
また、予約を受けれなかった方、申し訳ございませんcrying
体調不良で急遽欠席になってしまった方、お大事にしてくださいねconfident
 
 
本日のトレーニングテーマ
『カウンター(数的優位の攻撃)』
~【守⇒攻】 速いトランジション(切替)と状況判断からの攻撃~ 
フットサルでの得点は様々ありますが、数的優位のカウンターからの得点率が群を抜いて高くなっています。そのカウンターでの得点のカギになるのが、トランジション(攻守の切替)です。得点を奪う可能性を高くするためには、相手の攻⇒守への切替のスピードを、自分たちの守⇒攻のスピードが上回ることが必要です。そして、そこに正しい状況判断が伴うと得点のチャンスが広がります。本日のトレーニングでそんなところを感じていただければ幸いです。
 
①ウォーミングアップ
・ドリブル&パス
※相手を観る(顔をあげる)
※相手のプレーを引き出すパス
 
②パス&コミュニケーション
・3人組 パス&ムーブ(2タッチ以内/ダイレクト)
※パスラインを作る
※3人目の動きの質
※声での連携

③2対1ロンド
・数的優位のパス練習
※3つのパスライン
※守備選手をひきつけて受け手にスペースを。
※スプーンキックの有効性

④今日のテーマ練習
・1対GK⇒2対1⇒3対2⇒4対3
※攻守の切り替えの速さ
※状況判断(フリー選手の認知)
※ シュートを意識したボールの受け方
※並行位置をとるポジショニング
※水面下での準備(守備の際、意識を攻撃に持ちながら)

⑤ゲーム

・カウンターを意識してゲームをしましょう!
※認知(数的優位か同数か)
※数的優位はカウンター
※数的同数は落ち着いて
Img_1796

2018年1月13日 (土)

スポットスクール「攻撃に繋げるDF」

2017





こんにちはsun




本日スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_3228




朝早くから30名の方が参加してくださいましたshinesix




ありがとうございました(*^-^)


Img_3226


Img_3227





本日のテーマは...「攻撃に繋げるDF」ということで、




DFの練習を行いましたsign03sign03




それでは早速、練習をみてみましょうeye







snowboard練習メニューfuji



・ウォーミングアップ
ドリブル
パス交換

・DFの確認

・3対3のハンドパスゲーム
※ボールホルダーにファーストディフェンダーがしっかり寄せる

・3対3のミニゲーム

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦




でしたflairflair




20180113_091811_hdr


20180113_093425_hdr


20180113_094932


20180113_094940_hdr






ボールホルダーに対してのファーストディフェンダーのねらいnote


①ゴールとボールの間に立つ

②少しづつ寄せる(一発で寄せに行かない)

③ボールを奪いに行く(足の裏でボールを引く、もしくは身体を入れる)







他のディフェンダーのねらいnote


①ボールとマークする相手を見れる、ゴールをケアできる位置にポジショニングする

②味方が抜かれた時のカバーリング

③インターセプトを狙う









以上の事を注意しておくと失点は少なくなると思いますcatfacegood




ボールを奪ってカウンターを狙えるようにしましょう!!




次回もお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2018年1月 6日 (土)

スポットスクール 2018/1/6 ☆彡初蹴り☆彡

2017

 
皆さま、fuji明けましておめでとうございます。
 
スクール担当コーチの 酒井ですhappy01
 
本年も、soccerフットサルの楽しみ方が増えるようなスクールを行えるように
日々、努力していきます。
今日はアシスタントコーチに入ってくれたshadowトシキコーチ共々、よろしくお願いします。
本年もよろしくお願いいたします。
 
 
さて、本日は27の方が集まってくれましたnote
Img_3196
大勢のご参加ありがとうございましたgood
 
 
soccer今日のテーマ 
oneW-up&基礎スキルTR
(1)ドリブルランニング
(2)ボールマスタリンング
・トゥータップ
・スライドタッチ
・トライアングル
・片足V字(イン・アウト)
・両足V字(イン・アウト)
・ビハインドタッチ
・組合せ①
  片足V字-トライアングル-ビハインド
・組合せ②
  インアウト-パラ-ダ(ストップ)-ダブルタッチ
 
 
twoミニゲーム(ハーフコート3対3)
flair次の事を意識してプレーしました。
 
(1)ライン間の意識
(人と人の間 / ラインと人の間)のパス通過を狙う
 
(2)次のプレーを考えてボールを受ける
※シュートゾーンへの侵入
 
 
threeゲーム
(1)ライン間の確認
※停滞後の3人目のライン間
⇒ボールが動いた次のタイミングでライン間を取る。
(2)次を考えたプレー
※何のためにボールを受けたのかを明確に
 
(3)周りを観る
※停滞したら、仲間と敵の位置を把握するために観る!
 
(4)守備はボールが来そうなところを予測する。
※ボールを追うのではなく、ボールと人を同じ視野に入れ予測する。
 
(5)交代も技術!!
※タイミング良くスムーズな交代を!
Img_3195
 
楽しんでいただけましたでしょうか?
 
 
今日のTRは、flair意識をすることを続ける、ところがポイントになります。
ゲームでのプレーは特に楽しくて忘れがちですよねsad
 
ですので、新年ということもあり、
楽しさに気を取られて忘れがちなことをプレーの基礎としてお伝えしましたcoldsweats01
 
ライン間と3人目の動き、しかも早い判断(ダイレクト等)のプレーが続くと
あっという間にビックチャンスが生まれますねnote
 
自然と、周りからも歓声がでたり、プレーヤーも笑顔になります!
まさに『人がつながるプレー』 ですよね!!
 
フットサル大宮では、『人がつながる』を大事にしています。
今年も、みんなでつながりながら、フットサルの楽しさを増やしていきましょう!
 
 
本日は、ありがとうございました。

2017年12月30日 (土)

スポットスクール2017 ☆年末最後☆

2017




こんにちはsun




スタッフのトシキですhappy01


Img_3194




本日のスポットスクールは酒井コーチが担当し、




24名の方が参加してくださいましたshineshine




ご参加ありがとうございました~ヽ(´▽`)/




Img_3191






2017年のスポットスクールも今年で最後となりましたcatface




年末ということでゲームDAY!!!




賞品ありのガチンコ総当り戦を行いましたよscissorsscissors




それでは早速、練習内容をみてみましょうeye




Img_3192


Img_3193





xmas練習メニューpresent


・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールマスタリング

・1対1ボールキープ対決
※ボールマスタリングしながらDFの裏を狙う

・1対1+サーバーシュート練習
※サーバーを使う際は、ワンツー突破

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたflairflair








シュート練習では、ワンツーを狙うとき、




DFをしっかり引き付けないと、DFの裏にボールが通ることができませんbearing




引き付ける、これが大きなポイントになりますよsign03sign03









そして、ルコートゲームで見事優勝したチームは...




迷彩チーム!!




チーム全員で攻守に渡り活躍しましたねbleah




また、DFに寄せられても慌てることなくプレーしてましたnotenote




おめでとうございますcrowncrown







最後になりましたが、




今年のスポットスクールもたくさんの方が参加して下さり、とても感謝してますcatfaceshineshine




2018年も1回の参加で1つ技術を習得できるような、スクールにしたいと思います!




来年も皆様にとってより良い1年となりますようにconfident

2017年12月16日 (土)

スポットスクール 12/16(土)

2017

こんにちはsun
 
本日、スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01
 
心地よい朝でしたね~ 25名の方が参加してくれましたflair
 
Img_0114
ありがとうございました。 
 
 
テーマ 『PIVO当て ~戦術として~』
 
① W-up
・色々なところでリフティング(ボールタッチ)
・浮き球の処理(エッジコントロール)

② キック練習
・インサイド
・浮き球(スプーンキック)
・PIVO練習(セグーラ)

③PIVO当て戦術の裏
真ん中にPIVOを置く戦術の際、サイドのスペースを使うことで、真ん中が空く。
この駆け引きを、パスをつなぎながら意識しよう。
 
☆サイドのスペースを取る鉄板パターン練習
・パラレラ
・ジアゴナル
・ワンツー
・エル
・バ!
 
④ゲーム
flair意識すること
カウンターが取れなかった、詰まったら・・・
(1)3-1もしくは1-2-1の形を作ってみる。
=相手の守備がマンツーであれば同じ形になります。
 
(2)PIVO当て&サポート or サイドスペースを狙う攻撃をしかける
=相手が対応した反対が空いてくる(サイド⇔真ん中)
 
このセオリーを冷静に考えてゲームを組み立てていく。
 
 
 
以上の内容になりました。
 
Img_0112
ゲームの中では、見事な崩しがでていましたね。
 
自分たちがしっかり形を作ることができれば、自然と、攻撃の際に考える選択肢をシンプルにすることができます。もちろん、フットサルは自由にプレーできますが、判断の材料が沢山ありすぎてしまうと、瞬間的な迷いや周りとのズレが産まれやすくなります。判断の材料を明確にしすることで、よりスピーディーで連携の取りやすいプレーができるものです。
その辺が少し感じていただけたなら幸いです。
 
次回は12/30(土)8:00~10:00です。
皆さんのご来場をお待ちしております。 

2017年12月 2日 (土)

スポットスクール 12/2(土) ファーストコントロールで差をつけよう!

2017

こんにちは。店長の酒井です。
 
本日のスポットスクールshadowトシキコーチが担当してくれましたhappy01
 
Img_3073
flairテーマ flair
soccerファーストコントロールで差をつけよう!』
ボールを受けたときの、最初のコントロールを意図して正確に!
 
①W-UP
 
②足裏オリエンタード
(1)足裏コントロールのこつ
(2)大きく前へいくコントロール
(3)ボールを迎えに行きながら
※止めない!動かしながら!
③フェイク~オリエンタード~シュート練習
(1)並行を取っての縦突破のオリエンタード
(2)中央への侵入のオリエンタード(アラコルタ)
 
④ゲーム


sunオリエンタード(方向づけ)について、
足裏コントロールのコツも含めてshadowトシキコーチらしく丁寧に伝えてくれましたね!
 
Img_3070


Img_3071


Img_3072

soccer実践編として、シュートへの流れをトレーニングでは、
縦のフェイク(ガット)で、守備との位置関係を作り、それに伴いボールを受け、良いオリエンタードでシュートに向かうという形にチャレンジしていただく形でしたねnote
シュートへの助走で、大きなコントロールが必要ですが
ボールが足から遠くならないように、足裏をつかって大きくコントロールする実践的な練習として、とても練習になったのではないでしょうか?
 
また、テーマからは外れますが、パスの出し手とのタイミング、パスの質・コース、それも重要なんだな~ということも感じていただけたのではないでしょうか?
 
 
 
『ファーストコントロールで差をつける』
ゲームの中で、意図してオリエンタードしたあとのプレーは、皆さんとてもスピード感があり、かつ効果的なプレーが多かったなと思います。
 
是非、プレーの始まりである、ファーストコントロール!
人と差をつけていきましょう!!

より以前の記事一覧