最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2018年10月 6日 (土)

隔週土曜の朝練”スポットスクール”

2017

 
こんにちは。
 
大人の朝練”スポットスクール”
 
soccer担当コーチの酒井ですhappy01
 
本日は28名の方が参加してくれました。
1538796338322  
大勢の参加、ありがとうございましたscissors
 
 
 
本日のテーマ  『パス』
漠然としていますが、”パス”とは何か?
そして、漠然と蹴っている、あのキックを改善しよう。
 
といった内容で行いました。
 
 
Img_1732

①W-up
・足裏ドリル
※脳トレと基礎的な足裏を使ったボールタッチ、コンビネーション
Img_1728_2
 
②キックとパス練習
・インサイドキック
・アウトサイドキック
・3対1 or 3対2 ロンド
 
③ALA局面でのワンツー~シュート
・インサイドとアウトサイドの違い
・相手にプレーをさせるパス
パスとは、相手が次のプレーをしやすい場所にボールを預けること
④次の次まで考えたパスとポジション
・2対2+②フリーマン
※フリーマンA・・・パス回し参加のフリーマン
※フリーマンB・・・4本目のパスを受け、シュートを促すパスを出す
 
⑤ゲーム
Img_1734  
以上の内容になりました。
 
④の練習は、総合的な練習となりました。
認知⇒分析⇒決断⇒実行
のサイクルを繰り返し、次の次のプレーを考えながらプレーし続けることを意識しましょう。
 
 
次回は再来週です。
 
また、パスの練習を行おうと思います。 
 
よろしくお願いいたします。

2018年9月22日 (土)

スポットスクール 2018/09/22

2017

 
こんにちは。
 
本日、担当コーチの酒井ですhappy01
 
Img_1424
 
25名のお客様と、栗ボウス君(元コーチ)が久々に来てくれましたhappy01
 
ありがとうございました。
 
Img_1421
 
 
 
maple本日のテーマ
『抜ける動きで、得点チャンス拡大』
 
①W-up

タイミングを取ってのパス交換
・ウン/ドイス/トレイス
Img_1417
 
 
②Sai を使ったシュート練習 
目的:抜ける動きで攻撃へアクセントを
Img_1419_2  
 
 
 
今日やったSaiの動きを実際の試合の動画で見てみて下さい。
 
 
(例1 抜けた選手を使ったSai)
 
Saiから、ウン・ドイスの抜け出し、そしてセグンド。
 
 
(例2:PIVOを使ったSai)
 
 
 
③ゲーム
Img_1422
前へ抜けてゴールに近づくプレーを引き出す回数を増やしてもらいました。 
 
 
 
以上の内容になりました。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
理論的な部分が多かったですが、前へ抜けることの良さ、そしてリスクを感じていただければ幸いです。リスクをかけないと良い得点シーンはなかなか生まれません。リスクを抑えるには、仲間との意思疎通・技術的な精度・状況把握が重要です。決定機の多さ、決定力向上のカギはそこに隠されているのかもしれんせんね。

2018年9月 8日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちは。 
担当コーチの酒井ですhappy01
 
本日のスポットスクール
『前へススム道を持とう』
という内容で行いました。
 
28名の方にご参加いただきました happy01
20180908_1031521305x734
ありがとうございました。
 
 
★練習の内容★
 
①W-up
足裏体操(2人組ボール交換)

②ワークショップ ドリル(2分×2セット)
(1)マネッコ(前を空けるvs相手に対応する)
(2)ドリブルドリル(ズラすコントロール)
(3)パスラインを作るコントロール
(4)ロンド

③3ゴール通過ゲーム
※2対1+門番
Point
・相手DFの矢印を見る
・意図的に動きスペースを作る
・ボールを受ける前に狙いを持つ

④ゲーム
※ゴレイロスローのセンター通過禁止
20180908_1006591305x734
20180908_1011401305x734
以上です。
 
 
楽しんでいただきましたか?
少しキツイ練習もあったかと思いますが・・・
疲れた時にでも、しっかりボールをコントロールできるように
と、心を鬼にしてやらせていただきました。
 
20180908_1007321305x734  
また、3つのゴール通過のトレーニングでは
相手に干渉されないで通過できることを元おめていきましたが
それは実践ではビックチャンスに繋がるプレーの元になるからです。
 
20180908_1007201305x734
 
20180908_1016581305x734
 
次回は再来週9/22(土)となります。 
 
皆様のご来場、お待ちしております。
 

 

2018年8月25日 (土)

スポットスクール 2018/08/25(土)

2017

 
こんにちは~  担当コーチの酒井ですhappy01
 
sun暑さが戻ってきましたね~  waveらしい感じ最高ですwave
 
本日は30名の方が集まってくれましたnote
20180825_1042151305x734  
ありがとうございました。
 
 
今日のテーマ
『スペースを意識したプレー』
ということで、練習をしていきました。
 
①W-up&基礎練習
Img_0888
・ボールコントロール
・キック

②ドリブルドリル&シュート
Img_0892
・横&前のドリブル(ロールプッシュ)
・V字コントロール(プルプッシュ1)


③スペースを意識したドリブル&パス
・レクチャー
Img_0893
『スペースを狙う=スペースを作る』のお勉強

実践! 2対1+門番
Img_0897
Img_0896
攻撃は、3つのゲートのうちどれか一つををドリブル通過すればOK!
※スペースを狙う動き=スペースを新しく作る動き
 
 
④ゲーム
20180825_1027411305x734

20180825_1028131305x734

20180825_1028461305x734

20180825_1031401305x734

20180825_1032041305x734

20180825_1032151305x734

20180825_1036231305x734
 
以上の内容でした。
 
 
スペースへのプレー、スペースを作ること。
意識しないでも、自然とそうなっていければ良いですね。
 
 
何かゲームの中で感じていただける瞬間があったなら幸いです。
 
 
 
次回は再来週です。
 
皆様のご来場、お待ちしております。
 

2018年8月11日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちはsun
 
本日、担当致しましたコーチの酒井ですhappy01
 
お盆休み 30の方が集まってくれました!!
20180811_1042001305x734  
そして、今日はshadow男性ばかり!!男祭りでしたねhappy01
 
 
さて、余談ですが、
先日、友人が監督を務めますFリーグのエスポラーダ北海道
(あのKAZUがプレーしたチームです!)のサテライトチームの
東京遠征の試合を見学させてもらいましたnote
20180804_152612_hdr1305x734
高校生主体のチームで、対戦相手は、私の母校の大学。
 
気温25℃の北海道からやってきた日に38℃の東京の屋外コートで試合。
環境に慣れていないでのプレーで、良いところは全くでなかったと友人の監督も話していましたが、止めて蹴るの基礎力というものを徐々に見せてくれていました。
やはり、基礎的なプレーは大事だな~と実感した機会になりました。
 
9月には北海道で実際のトレーニングの見学をさせてもらい
勉強してきますので、皆さんに還元できるようにしたいと思います。
Img_0456
 
さて、今日は、お盆休みということで・・・
 
基礎練習とゲームの中で練習をするということにしました。
 
Img_0462
 
①W-up
・4対1 or 3対1のボール回し
※狭いスペース・少ないタッチ数

②基礎練習
・インサイドパス&コントロール
・インサイドパス(ダイレト)
 
③戦術的意図付き練習
・ワンツー
・PIVO当て
・パス&サポート

④ゲーム
・スペースを空ける&使う
※人・ボールの動いた後にはスペースがある。
・サポートを徹底
※DFに近い選手にボールを渡したらサポートの動き
 
20180811_1026171305x734  
以上になりました。 
 
楽しんでいただけたでしょうか?
 
共通の意識があると、良い連携と、相手守備へ混乱を起こすことができますね。
空けたスペースを意識しておくと、チャンスメイクにつながりましたよね。
 
20180811_1026201305x734  
 
ゲームの中での企み。
少し、感じていただけたなら幸いです。
 
20180811_103400_hdr1305x734
 
ありがとうございました。
 

2018年7月14日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちはsun
 
スポットスクール担当コーチの酒井ですconfident
 
今年も夏は暑いですね~sweat01sweat01
ラジオでも言っていましたが
 
私が子供の頃・・・(もう30年くらい前)ですが
暑くても30℃少し超えるくらい。
 
今では、40℃を超えようかとしておりますcrying
 
さて、フットサル大宮の大人スクールは 
熱中症対策をしっかりと行いながら、行っております。
安全に行うためには、参加される皆さんの、準備も必要です。
↓をお読みいただき、熱中症をよく知って、プレーしましょう。
 
 
さて、本日は29名の方が集まってくれましたup
Image_123986672_4
暑い中mありがとうございました。 
 
 
スクールのテーマ
『判断の速さ』~ダイレクトプレーの意識~
※暑い時期は球を走らせよう!
※体の角度、ポジションを細かく設定し、長い距離のランニングではなくショートパスで暑さと相手に対抗しましょう!
 
 
①パス&コントロール(技術練習)
・オリエンタード&パス
・ダイレクトパス
 
②判断のトレーニング
・ダイレクトパス
※判断から時間を作るプレーの選択
③シュート練習
・判断しながらシュートを打つ!
※ダイレクトプレーで速い判断を!

④ゲーム
・ダイレクトゲーム
※2or1 ゴールラインフリーマン
 
 
以上となりました。
 
ダイレクトの判断は、最高の速さの判断。
そこで、基準を作って、プレーを変化させることで、相手を上回るプレーをする要因を作ることができます。
 
ダイレクトでのプレーにこだわって
プレーしてみましょう!!
 
 
夏の暑さに対して、筋肉を過剰に使ってしまうと、一気に疲労が回ってきます。
判断を早めることで、走行距離を抑えつつ、クオリティーの高いゲームをしていきましょう! 

2018年6月30日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちは。
 
soccerスポットスクール担当コーチの酒井ですhappy01
 
本日は暑い中 26名の方が参加してくれましたsun
20180630_1030341024x576
ありがとうございましたheart04
 
 
wave今日の練習のテーマは・・・
『ボールを取られない』為の術を身につけよう!
※個人・グループ、技術・ポジション、場面 を考えた取られないプレーを追求しました。
 
20180630_100733_hdr1024x576_2  
①W-up
(1)狭いところでドリブル
※人と当たらないように細かくボールを触る
(2)ドリブルしながら人のボールを外に出そう!
※遠い足にボールを置く

②スクエアコーンでのパス
(1)コーンから遠くへオリエンタードし正確にキック
※キックも相手が受けやすいところへ
(2)ボール2個でのスクエアパス
※ボールがぶつからないように判断しパス

③ロンド
(1)4対2
※ボールを取られないようにグループで工夫
※細かくポジションし、DFから遠くにボールを運べるようにする
(2)5対1 ダイレクト
※ダイレクトでボールをつなぐ
※速い判断、事前準備

④シュート練習
1対GK⇒2対1+GK
※シュートを打つ判断&パスを出す判断
※シュートを第1選択肢になるポジション
 
⑤ゲーム 6対6
ポゼショナルゾーン⇒メイクゾーン⇒アタッキングゾーン
※ゾーンによってのプレーの選択の違い
20180630_100748_hdr1024x576
 
以上の内容になりました。
 

楽しんでいただけましたでしょうか?
20180630_100736_hdr1024x576_2


暑い中でしたが、高い集中力を保っていただきありがとうございました。
 
暑い時期はボールを失うと、取り返すのが大変です。
仲間のためにもいい判断をもって、失わない選手になりましょう!!

2018年6月16日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちは。
 
フットサル大宮の酒井ですhappy01
 
soccerW杯 開幕戦から、世界のサッカーの凄さを感じるゲームばかりですねhappy02
 
日本代表もきっとその中で、私たちの心に残るプレーをみせてくれるはずです!
 
色々ありますが、まずは応援ですね!
 
寝不足が続きますが、みんなで楽しみましょう!!
 
 
さて、スポットスクールですが・・・
 
20180616_110802_hdr816x612
20名の方が集まってくれましたnote
 
W杯で基礎から産まれる精度の高さを痛感しましたので、それをテーマにシンプルなTRを。 
 
テーマ:『精度を意識してプレーしよう!』 
としました。
 
①W-up
・ドリブル
・ボールコントロール

②基礎練習
・インサイドキック&トラップ
・ダイレクトパス
・ワンツー

③シュート練習(ケントC)
・PIVO当てシュート (対人あり・対人なし)

④W杯 Groupe H 予想 ゲーム大会!
日本代表・コロンビア・ポーランド・セネガルに扮して戦ってもらいました。
20180616_1019581816x612
 
★結果(勝点/得失点差)
1位  セネガル  7 / +6
2位 コロンビア 5 / +3
3位 日本 5 / 0
4位 ポーランド 0 / -9
 
ということで、予選通過はセネガルとコロンビアという予想になりましたapple
 
日本代表は得失点差でベスト16を逃す結果となりました。
 
さて、結果はどうなるのでしょうか?
 
楽しみですね!!
 
 
最後に SAVASプロテイン飲料をいただきましたup
20180616_111046816x612
ご提供の 明治 様 ありがとうございました。

2018年6月 2日 (土)

スポットスクール

2017

 
こんにちは。
担当コーチの酒井ですhappy01
 
今日も朝から30名の方に参加していただきましたhappy02
20180602_103214816x459
ありがとうございましたnote
 
 
本日のテーマ
『相手守備を崩すための工夫』
相手の守備を崩すための基礎思考を少しお伝えしましたshine 
①W-up
ボール交換
ドリブル
※相手を感じながらプレーしよう
 
②4対2 ロンド
・守備の裏を突こう
・守備の間を広がらせる(DFを釣る)
・広いスペース

③ミニゲーム
・縦に3分割した3ラインを意識したミニゲーム
 
④ゲーム


以上の内容でした。
 
いかがでしたか!??
 
 
相手の急所を突くための準備の練習と考えてくれればよいかと思います。
 
 
次回も楽しんでいきましょう!

2018年5月19日 (土)

スポットスクール 2018/05/19

2017

担当コーチの酒井ですhappy01
 
本日も大勢お集まりいただきありがとうございましたheart04
 
20180519_1032251305x734
本日のテーマ 『2対1の局面打開』
 
2対1を意識して、相手の裏へ抜け出すことを考える。
そんなイメージ付けができればと思っております。
 
①W-up
20180519_084644_hdr1305x734
・ドリブルしながら認知しよう
・基礎技術
・2対1ロンド
 
②部屋あり条件付きロンド
20180519_091830_hdr1305x734
5対1のロンド
※部屋内パス交換〇
※部屋をドリブルで出たら他の部屋へパス可
#しっかり2対1をつくり外出しよう

③2対1の条件付きシュート練習
※縦突破のための2対1
#食いつかせる
#重なるプレー

④ゲーム
20180519_1011361305x734
積極的に2対1を作りに行こう。
 
 
以上です。 
 
これから暑い時期になり、一人で走り続けてプレーするのは難しいですね。
最短最速でプレーできるよう、サポートの癖をつけたいところです。
 
また、認知(状況の把握)と選択肢の中から最短最速の決断をできることもトレーニングできたのなら幸いです。
 
 
お疲れ様でした。

より以前の記事一覧