最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2018年1月13日 (土)

スポットスクール「攻撃に繋げるDF」

2017





こんにちはsun




本日スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_3228




朝早くから30名の方が参加してくださいましたshinesix




ありがとうございました(*^-^)


Img_3226


Img_3227





本日のテーマは...「攻撃に繋げるDF」ということで、




DFの練習を行いましたsign03sign03




それでは早速、練習をみてみましょうeye







snowboard練習メニューfuji



・ウォーミングアップ
ドリブル
パス交換

・DFの確認

・3対3のハンドパスゲーム
※ボールホルダーにファーストディフェンダーがしっかり寄せる

・3対3のミニゲーム

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦




でしたflairflair




20180113_091811_hdr


20180113_093425_hdr


20180113_094932


20180113_094940_hdr






ボールホルダーに対してのファーストディフェンダーのねらいnote


①ゴールとボールの間に立つ

②少しづつ寄せる(一発で寄せに行かない)

③ボールを奪いに行く(足の裏でボールを引く、もしくは身体を入れる)







他のディフェンダーのねらいnote


①ボールとマークする相手を見れる、ゴールをケアできる位置にポジショニングする

②味方が抜かれた時のカバーリング

③インターセプトを狙う









以上の事を注意しておくと失点は少なくなると思いますcatfacegood




ボールを奪ってカウンターを狙えるようにしましょう!!




次回もお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2018年1月 6日 (土)

スポットスクール 2018/1/6 ☆彡初蹴り☆彡

2017

 
皆さま、fuji明けましておめでとうございます。
 
スクール担当コーチの 酒井ですhappy01
 
本年も、soccerフットサルの楽しみ方が増えるようなスクールを行えるように
日々、努力していきます。
今日はアシスタントコーチに入ってくれたshadowトシキコーチ共々、よろしくお願いします。
本年もよろしくお願いいたします。
 
 
さて、本日は27の方が集まってくれましたnote
Img_3196
大勢のご参加ありがとうございましたgood
 
 
soccer今日のテーマ 
oneW-up&基礎スキルTR
(1)ドリブルランニング
(2)ボールマスタリンング
・トゥータップ
・スライドタッチ
・トライアングル
・片足V字(イン・アウト)
・両足V字(イン・アウト)
・ビハインドタッチ
・組合せ①
  片足V字-トライアングル-ビハインド
・組合せ②
  インアウト-パラ-ダ(ストップ)-ダブルタッチ
 
 
twoミニゲーム(ハーフコート3対3)
flair次の事を意識してプレーしました。
 
(1)ライン間の意識
(人と人の間 / ラインと人の間)のパス通過を狙う
 
(2)次のプレーを考えてボールを受ける
※シュートゾーンへの侵入
 
 
threeゲーム
(1)ライン間の確認
※停滞後の3人目のライン間
⇒ボールが動いた次のタイミングでライン間を取る。
(2)次を考えたプレー
※何のためにボールを受けたのかを明確に
 
(3)周りを観る
※停滞したら、仲間と敵の位置を把握するために観る!
 
(4)守備はボールが来そうなところを予測する。
※ボールを追うのではなく、ボールと人を同じ視野に入れ予測する。
 
(5)交代も技術!!
※タイミング良くスムーズな交代を!
Img_3195
 
楽しんでいただけましたでしょうか?
 
 
今日のTRは、flair意識をすることを続ける、ところがポイントになります。
ゲームでのプレーは特に楽しくて忘れがちですよねsad
 
ですので、新年ということもあり、
楽しさに気を取られて忘れがちなことをプレーの基礎としてお伝えしましたcoldsweats01
 
ライン間と3人目の動き、しかも早い判断(ダイレクト等)のプレーが続くと
あっという間にビックチャンスが生まれますねnote
 
自然と、周りからも歓声がでたり、プレーヤーも笑顔になります!
まさに『人がつながるプレー』 ですよね!!
 
フットサル大宮では、『人がつながる』を大事にしています。
今年も、みんなでつながりながら、フットサルの楽しさを増やしていきましょう!
 
 
本日は、ありがとうございました。

2017年12月30日 (土)

スポットスクール2017 ☆年末最後☆

2017




こんにちはsun




スタッフのトシキですhappy01


Img_3194




本日のスポットスクールは酒井コーチが担当し、




24名の方が参加してくださいましたshineshine




ご参加ありがとうございました~ヽ(´▽`)/




Img_3191






2017年のスポットスクールも今年で最後となりましたcatface




年末ということでゲームDAY!!!




賞品ありのガチンコ総当り戦を行いましたよscissorsscissors




それでは早速、練習内容をみてみましょうeye




Img_3192


Img_3193





xmas練習メニューpresent


・ウォーミングアップ
ドリブル
ボールマスタリング

・1対1ボールキープ対決
※ボールマスタリングしながらDFの裏を狙う

・1対1+サーバーシュート練習
※サーバーを使う際は、ワンツー突破

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたflairflair








シュート練習では、ワンツーを狙うとき、




DFをしっかり引き付けないと、DFの裏にボールが通ることができませんbearing




引き付ける、これが大きなポイントになりますよsign03sign03









そして、ルコートゲームで見事優勝したチームは...




迷彩チーム!!




チーム全員で攻守に渡り活躍しましたねbleah




また、DFに寄せられても慌てることなくプレーしてましたnotenote




おめでとうございますcrowncrown







最後になりましたが、




今年のスポットスクールもたくさんの方が参加して下さり、とても感謝してますcatfaceshineshine




2018年も1回の参加で1つ技術を習得できるような、スクールにしたいと思います!




来年も皆様にとってより良い1年となりますようにconfident

2017年12月16日 (土)

スポットスクール 12/16(土)

2017

こんにちはsun
 
本日、スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01
 
心地よい朝でしたね~ 25名の方が参加してくれましたflair
 
Img_0114
ありがとうございました。 
 
 
テーマ 『PIVO当て ~戦術として~』
 
① W-up
・色々なところでリフティング(ボールタッチ)
・浮き球の処理(エッジコントロール)

② キック練習
・インサイド
・浮き球(スプーンキック)
・PIVO練習(セグーラ)

③PIVO当て戦術の裏
真ん中にPIVOを置く戦術の際、サイドのスペースを使うことで、真ん中が空く。
この駆け引きを、パスをつなぎながら意識しよう。
 
☆サイドのスペースを取る鉄板パターン練習
・パラレラ
・ジアゴナル
・ワンツー
・エル
・バ!
 
④ゲーム
flair意識すること
カウンターが取れなかった、詰まったら・・・
(1)3-1もしくは1-2-1の形を作ってみる。
=相手の守備がマンツーであれば同じ形になります。
 
(2)PIVO当て&サポート or サイドスペースを狙う攻撃をしかける
=相手が対応した反対が空いてくる(サイド⇔真ん中)
 
このセオリーを冷静に考えてゲームを組み立てていく。
 
 
 
以上の内容になりました。
 
Img_0112
ゲームの中では、見事な崩しがでていましたね。
 
自分たちがしっかり形を作ることができれば、自然と、攻撃の際に考える選択肢をシンプルにすることができます。もちろん、フットサルは自由にプレーできますが、判断の材料が沢山ありすぎてしまうと、瞬間的な迷いや周りとのズレが産まれやすくなります。判断の材料を明確にしすることで、よりスピーディーで連携の取りやすいプレーができるものです。
その辺が少し感じていただけたなら幸いです。
 
次回は12/30(土)8:00~10:00です。
皆さんのご来場をお待ちしております。 

2017年12月 2日 (土)

スポットスクール 12/2(土) ファーストコントロールで差をつけよう!

2017

こんにちは。店長の酒井です。
 
本日のスポットスクールshadowトシキコーチが担当してくれましたhappy01
 
Img_3073
flairテーマ flair
soccerファーストコントロールで差をつけよう!』
ボールを受けたときの、最初のコントロールを意図して正確に!
 
①W-UP
 
②足裏オリエンタード
(1)足裏コントロールのこつ
(2)大きく前へいくコントロール
(3)ボールを迎えに行きながら
※止めない!動かしながら!
③フェイク~オリエンタード~シュート練習
(1)並行を取っての縦突破のオリエンタード
(2)中央への侵入のオリエンタード(アラコルタ)
 
④ゲーム


sunオリエンタード(方向づけ)について、
足裏コントロールのコツも含めてshadowトシキコーチらしく丁寧に伝えてくれましたね!
 
Img_3070


Img_3071


Img_3072

soccer実践編として、シュートへの流れをトレーニングでは、
縦のフェイク(ガット)で、守備との位置関係を作り、それに伴いボールを受け、良いオリエンタードでシュートに向かうという形にチャレンジしていただく形でしたねnote
シュートへの助走で、大きなコントロールが必要ですが
ボールが足から遠くならないように、足裏をつかって大きくコントロールする実践的な練習として、とても練習になったのではないでしょうか?
 
また、テーマからは外れますが、パスの出し手とのタイミング、パスの質・コース、それも重要なんだな~ということも感じていただけたのではないでしょうか?
 
 
 
『ファーストコントロールで差をつける』
ゲームの中で、意図してオリエンタードしたあとのプレーは、皆さんとてもスピード感があり、かつ効果的なプレーが多かったなと思います。
 
是非、プレーの始まりである、ファーストコントロール!
人と差をつけていきましょう!!

2017年11月18日 (土)

スポットスクール 11/18(土)

2017

 
こんにちはsun
 
本日、スポットスクールを担当しましたsoccerコーチの酒井ですhappy01
 
<写真>
cloud雲行きの怪しい天気にも関わらず・・・
 
26名の方にご参加いただきましたhappy02happy02
Img_3052_2
 
多くの方のご来場、本当にありがとうございましたnote
 
 
本日のトレーニング
 
今日のテーマ
 shine声で伝える!~声も技術の1つです~shine
①W-up&基礎練習
・基礎ボールタッチ
・基礎キック各種

②シュート練習
・パラレラ
・ワンツー
※シュートゾーンへの侵入
※サポートの声
主に声を出してのプレーサポートに重点を置きました。
 
③ゾーンディフェンス
仲間で分業しながら守備をしましょう!
声を出して伝えあいましょう!

<約束事~コンセプト~>
①仮想ライン(国境)を設定し、各ポジションのゾーン(部屋)を決める
②各ゾーン内は、その担当選手が管理
・シュートを打たせない
・ゴールに向かって国境越えをさせない
・数的不利でも、ゴール方向へのプレーをさせない
・自分の部屋内で数的不利ならジャンプ(2度追い)もする
③国境を越えてきそうなとき
・カバーリングの意識
・インターセプトを狙う
・国境でダブルチームで奪う!
④緊急事態でゾーンを飛び出す場合
・隣のゾーンの人にゾーンを受け渡しお願いする。
⑤守備ができるように、攻⇒守の切り替えを早く、ゾーンに戻る
 
④ゲーム
みんなでゾーンを考え、守備しましょう!
Img_3049
 
Img_3050
 
Img_3055_2
 
といった内容としました。
 
いかがだったでしょうか?pig 
特にゾーンディフェンスは初めての方が多かったかと思いますcoldsweats01
どんなチームの攻守の戦術でもそうですが、
『戦術は基礎コンセプトをもとに、仲間と声で確認しながら狙いを持って動きます』
緊急時は個々の判断でコンセプトや組織を破ることもありますが
『そのリカバーも考え、しっかりと声をかけて行います。』
それは、ピッチ上で試合をしていれば、必ず必要なことですね。
 
 
つまり、このトレーニングで、私が皆さんに1番お伝えしたかった事は・・・
『コンセプトを元に、声で仲間に伝えることは、蹴る・止めると同じく技術の1つだということ』 です!
そして、問題が続いて生じたときに、基礎コンセプトを元に、仲間と話し合い、
コンセプトに入れるべき新しい項目を足していき、チームの戦術として充実させていくと、どんどん良くなっていきます。
本日のTRの中でも、各チーム、それが行われていたかと思います。
 
フットサルプレーヤーとしてのレベルアップ。
声というスキルをぜひ、上げていただければと思います! 
 
次回スポットスクール
12/2(土)shadowトシキコーチ担当予定です。
お楽しみに~~~♬

2017年11月 4日 (土)

スポットスクール「中央の攻撃!」

2017






こんにちはsun




スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_2932_2




本日は24名の方が参加してくださいましたshine




ありがとうございました(*^-^)





本日のテーマは...「中央の攻撃」ですsign03sign03




前回はサイドの攻撃でパラレラやバ(裏に抜ける動き)を行いました!




今回はエントレリニアス、ジアゴナル、ブロックからカットイン




3種類を練習しましたnotenote




それでは早速、練習を見てみましょうeye



Img_2926


Img_2924


Img_2925






maple練習メニューapple



・ウォーミングアップ
ドリブル
ボール交換

・4対4のパス回しゲーム
※パス出したら移動、3タッチ以内

・シュート練習
①エントレリニアス
②ジアゴナル
③ブロックからカットイン

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたflairflair








3つのアドバイスです!!





エントレリニアスは、DFの背後から一瞬の動きで間に入る。


落としは横か斜め前に落とす!




ジアゴナルでは、DFの立ち位置によってボールを受けた人に寄るか、


離れてもらう動きをする!




ブロックからカットインでは、ブロックの人は壁となるようにDFの横にしっかり立つ!


カットインはブロックされた瞬間にカットインで中に入る。




以上の点を注意しましょうpunchpunch




次回もお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2017年10月 7日 (土)

スポットスクール ~夕方開催~

2017

nightこんばんはup
本日、スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01
 
雨のため、夕方へ時間を振り替えてのsoccerスクール開催とさせていただきました。
20171007_183326_zed20171007_224225_
14名の方のご参加となりましたnote
ありがとうございました。
 
16年間スポットスクールをやってきましたが・・・
 
実は、夕方に時間を振り替えて開催したのは初めてですhappy01
 
今後も前日に中止が確実な場合は、振替開催やってみようと思います。
 
よろしくお願いします。
 
 
今日のトレーニングのテーマ
『サイドの1対1』
 
3つのコツをお伝えしました。
 
本日のトレーニングメニュー
 
oneW-up&基礎練習
・ドリブルタッチのヴァリエーション
・キックの基礎
 
twoサイドの1対1
(1)DFの頭の中で2対1を意識させる体の向き
(2)並行でのシュート
(3)守備の選手との距離・守備の狙いを読む
 
threeゲーム
 
以上となります。
 
項目としては少なかったかと思いますが、
基礎練習も項目多く徹底的に、サイドの1対1も細かくお伝えしました。
 
いろいろご説明しましたが、すべてをやらなくても良いです。
自分の得意な形に当てはまるものを、3つのコツをベースに体系化し
磨いていただければと思います。
 
すべては、状況を観て感じるところからです。
 
 
他の方のプレーが参考になったところも沢山あると思います。
 
ぜひ、マネをしていきましょう!!

2017年10月 6日 (金)

10/7(土)スポットスクール時間変更

2017

フットサル大宮です。

隔週土曜 8:30~10:30のスポットスクールですが

明日の朝、大雨ということですので、時間変更での開催とします!!

 

10/7(土)スポットスクール

16:30~18:30 で開催致します!!

 

みなさまのご来場、お待ちしております。

 

★ご予約

インターネット予約 ROOTS(前日まで)
お電話 048-685-7752(当日も可)
お待ちしております。

2017年9月23日 (土)

スポットスクール

2017

こんにちは。
 
本日、コーチを担当しました酒井ですhappy01

Img_2637


rain雨も明け方、止んでくれて、なんとか開催できました。
私、何度も夜中に起きてしまい、雨の様子を確認してしまいましたbleah
たくさん集まっていただいているので、開催したいな~と。 良かった~happy01
27名の方が参加してくれました。
ありがとうございました。


Img_2631


Img_2632

 
さて、本日のテーマ
『早い判断でプレーする』
one基礎練習
・ドリブル
・ボール交換
※周りを見ながらTRY
two基礎練習
・パス交換
・ファーストコントロール
・キックの精度
・ダイレクトパスの精度
three2タッチロンド
※良いファーストコントロールをするための準備 ”観る”
・体の向き
・守備の目線の裏
・守備選手との距離を考えて
・ライン間
・ボールが動いている間に考えてポジションしよう
four3タッチ ミニゲーム
・3対3 or 4対4
 
five3タッチ ゲーム
 
 
以上の内容となりました。
 
タッチ数制限がある中で1日プレーしてもらいましたが、
ボール保持者も、受けるほうも、判断の速さが必要となります。
判断はいつするのか!
判断の元となる情報はいつ集めるのか?
 
そのあたりを追求できると、より普通のゲームでいろいろな状況が見えてくると思います。
 
また、その判断に基づき正確にプレーをする基礎的な技術。
そこも、ぜひ、こだわっていただけるといいなと思います。
 
 
判断良く、シンプルで速く!
 
この意識が、試合で大きな差になることがありますよ~!!
 
 
皆さん、お疲れ様でした。

より以前の記事一覧