最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2017年11月18日 (土)

スポットスクール 11/18(土)

2017

 
こんにちはsun
 
本日、スポットスクールを担当しましたsoccerコーチの酒井ですhappy01
 
<写真>
cloud雲行きの怪しい天気にも関わらず・・・
 
26名の方にご参加いただきましたhappy02happy02
Img_3052_2
 
多くの方のご来場、本当にありがとうございましたnote
 
 
本日のトレーニング
 
今日のテーマ
 shine声で伝える!~声も技術の1つです~shine
①W-up&基礎練習
・基礎ボールタッチ
・基礎キック各種

②シュート練習
・パラレラ
・ワンツー
※シュートゾーンへの侵入
※サポートの声
主に声を出してのプレーサポートに重点を置きました。
 
③ゾーンディフェンス
仲間で分業しながら守備をしましょう!
声を出して伝えあいましょう!

<約束事~コンセプト~>
①仮想ライン(国境)を設定し、各ポジションのゾーン(部屋)を決める
②各ゾーン内は、その担当選手が管理
・シュートを打たせない
・ゴールに向かって国境越えをさせない
・数的不利でも、ゴール方向へのプレーをさせない
・自分の部屋内で数的不利ならジャンプ(2度追い)もする
③国境を越えてきそうなとき
・カバーリングの意識
・インターセプトを狙う
・国境でダブルチームで奪う!
④緊急事態でゾーンを飛び出す場合
・隣のゾーンの人にゾーンを受け渡しお願いする。
⑤守備ができるように、攻⇒守の切り替えを早く、ゾーンに戻る
 
④ゲーム
みんなでゾーンを考え、守備しましょう!
Img_3049
 
Img_3050
 
Img_3055_2
 
といった内容としました。
 
いかがだったでしょうか?pig 
特にゾーンディフェンスは初めての方が多かったかと思いますcoldsweats01
どんなチームの攻守の戦術でもそうですが、
『戦術は基礎コンセプトをもとに、仲間と声で確認しながら狙いを持って動きます』
緊急時は個々の判断でコンセプトや組織を破ることもありますが
『そのリカバーも考え、しっかりと声をかけて行います。』
それは、ピッチ上で試合をしていれば、必ず必要なことですね。
 
 
つまり、このトレーニングで、私が皆さんに1番お伝えしたかった事は・・・
『コンセプトを元に、声で仲間に伝えることは、蹴る・止めると同じく技術の1つだということ』 です!
そして、問題が続いて生じたときに、基礎コンセプトを元に、仲間と話し合い、
コンセプトに入れるべき新しい項目を足していき、チームの戦術として充実させていくと、どんどん良くなっていきます。
本日のTRの中でも、各チーム、それが行われていたかと思います。
 
フットサルプレーヤーとしてのレベルアップ。
声というスキルをぜひ、上げていただければと思います! 
 
次回スポットスクール
12/2(土)shadowトシキコーチ担当予定です。
お楽しみに~~~♬

2017年11月 4日 (土)

スポットスクール「中央の攻撃!」

2017






こんにちはsun




スポットスクールを担当したトシキですhappy01


Img_2932_2




本日は24名の方が参加してくださいましたshine




ありがとうございました(*^-^)





本日のテーマは...「中央の攻撃」ですsign03sign03




前回はサイドの攻撃でパラレラやバ(裏に抜ける動き)を行いました!




今回はエントレリニアス、ジアゴナル、ブロックからカットイン




3種類を練習しましたnotenote




それでは早速、練習を見てみましょうeye



Img_2926


Img_2924


Img_2925






maple練習メニューapple



・ウォーミングアップ
ドリブル
ボール交換

・4対4のパス回しゲーム
※パス出したら移動、3タッチ以内

・シュート練習
①エントレリニアス
②ジアゴナル
③ブロックからカットイン

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦



でしたflairflair








3つのアドバイスです!!





エントレリニアスは、DFの背後から一瞬の動きで間に入る。


落としは横か斜め前に落とす!




ジアゴナルでは、DFの立ち位置によってボールを受けた人に寄るか、


離れてもらう動きをする!




ブロックからカットインでは、ブロックの人は壁となるようにDFの横にしっかり立つ!


カットインはブロックされた瞬間にカットインで中に入る。




以上の点を注意しましょうpunchpunch




次回もお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2017年10月 7日 (土)

スポットスクール ~夕方開催~

2017

nightこんばんはup
本日、スポットスクールを担当しました酒井ですhappy01
 
雨のため、夕方へ時間を振り替えてのsoccerスクール開催とさせていただきました。
20171007_183326_zed20171007_224225_
14名の方のご参加となりましたnote
ありがとうございました。
 
16年間スポットスクールをやってきましたが・・・
 
実は、夕方に時間を振り替えて開催したのは初めてですhappy01
 
今後も前日に中止が確実な場合は、振替開催やってみようと思います。
 
よろしくお願いします。
 
 
今日のトレーニングのテーマ
『サイドの1対1』
 
3つのコツをお伝えしました。
 
本日のトレーニングメニュー
 
oneW-up&基礎練習
・ドリブルタッチのヴァリエーション
・キックの基礎
 
twoサイドの1対1
(1)DFの頭の中で2対1を意識させる体の向き
(2)並行でのシュート
(3)守備の選手との距離・守備の狙いを読む
 
threeゲーム
 
以上となります。
 
項目としては少なかったかと思いますが、
基礎練習も項目多く徹底的に、サイドの1対1も細かくお伝えしました。
 
いろいろご説明しましたが、すべてをやらなくても良いです。
自分の得意な形に当てはまるものを、3つのコツをベースに体系化し
磨いていただければと思います。
 
すべては、状況を観て感じるところからです。
 
 
他の方のプレーが参考になったところも沢山あると思います。
 
ぜひ、マネをしていきましょう!!

2017年10月 6日 (金)

10/7(土)スポットスクール時間変更

2017

フットサル大宮です。

隔週土曜 8:30~10:30のスポットスクールですが

明日の朝、大雨ということですので、時間変更での開催とします!!

 

10/7(土)スポットスクール

16:30~18:30 で開催致します!!

 

みなさまのご来場、お待ちしております。

 

★ご予約

インターネット予約 ROOTS(前日まで)
お電話 048-685-7752(当日も可)
お待ちしております。

2017年9月23日 (土)

スポットスクール

2017

こんにちは。
 
本日、コーチを担当しました酒井ですhappy01

Img_2637


rain雨も明け方、止んでくれて、なんとか開催できました。
私、何度も夜中に起きてしまい、雨の様子を確認してしまいましたbleah
たくさん集まっていただいているので、開催したいな~と。 良かった~happy01
27名の方が参加してくれました。
ありがとうございました。


Img_2631


Img_2632

 
さて、本日のテーマ
『早い判断でプレーする』
one基礎練習
・ドリブル
・ボール交換
※周りを見ながらTRY
two基礎練習
・パス交換
・ファーストコントロール
・キックの精度
・ダイレクトパスの精度
three2タッチロンド
※良いファーストコントロールをするための準備 ”観る”
・体の向き
・守備の目線の裏
・守備選手との距離を考えて
・ライン間
・ボールが動いている間に考えてポジションしよう
four3タッチ ミニゲーム
・3対3 or 4対4
 
five3タッチ ゲーム
 
 
以上の内容となりました。
 
タッチ数制限がある中で1日プレーしてもらいましたが、
ボール保持者も、受けるほうも、判断の速さが必要となります。
判断はいつするのか!
判断の元となる情報はいつ集めるのか?
 
そのあたりを追求できると、より普通のゲームでいろいろな状況が見えてくると思います。
 
また、その判断に基づき正確にプレーをする基礎的な技術。
そこも、ぜひ、こだわっていただけるといいなと思います。
 
 
判断良く、シンプルで速く!
 
この意識が、試合で大きな差になることがありますよ~!!
 
 
皆さん、お疲れ様でした。

2017年9月 9日 (土)

スポットスクール「サイドを使う攻撃」

2017



こんにちはsun



本日スポットスクールを担当したトシキですhappy01

20170909_103130_zed20170909_131635_

本日は31名の方が参加してくださいました~shine



たくさんのご参加ありがとうございます(*^-^)



20170909_084856_zed20170909_085637_ 20170909_085323_zed20170909_085635_

今日のテーマは...「サイドを使う攻撃」ということで、



パラレラ、ワンツー(ウン・ドイス)、カーテンの3つを行いましたsign03sign03



それでは早速練習内容をみてみましょうeye

20170909_085500_zed20170909_085636_ 20170909_092027_zed20170909_092315_

20170909_092011_zed20170909_092314_

20170909_091951_zed20170909_092316_




leoapple練習メニューsun

・ウォーミングアップ
ドリブル
ボール交換

・ミニゲーム
※サイドラインでボールを受けてからではないとシュートを打てない!

・シュート練習
パラレラ
ワンツー(ウン・ドイス)
カーテン

・フルコートゲーム
4チーム総当たり戦


でしたflairflair




本日はM-T-M方式(Match-Training-Match)を使ってのトレーニングを行いましたnotenote




試合を行いテーマを感じ、トレーニングで学び、試合で出す!




たくさんの方がサイドを使った攻撃が出来ていたのではないでしょうか?






それでは、各戦術のポイントのおさらいです!!


パラレラ・・・DFが中切りの時、ラインと平行にパスを受ける、ボールを後追いで受ける!


ワンツー・・・パスを出した後、すぐに味方により2対1の状況を作りDFの裏を狙う!


カーテン・・・DFとボールを持っている選手の間を通り抜け味方に中ドリブルor深い位置でボールを受ける!




しっかり頭でイメージしましょうhappy02good




次回は酒井コーチが担当です!




たくさんのご参加お待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

2017年8月26日 (土)

~大人の朝練~スポットスクール 8/26(土)

2017

こんにちは。

本日、スポットスクールを担当しましたコーチの酒井ですhappy01

Img_2479

朝から29名のご参加happy02 いつもありがとうございますshine

book 本日のテーマ
パスコミュニケーション
~仲間と相手の目線の裏を狙おう~


仲間と意図を合わせて、守備の目線の裏側を狙って攻撃の優位を保つことを目指してもらいました。代表的な決定的なプレーとして、セグンド(ファー詰め)というプレーがあります。シュートパスに対して、ゴレイロの守っているサイドの反対で待ち伏せし、シュートを決める。また、セグンドの前段階で、角を取ったピヴォを使ったプレーで相手守備の目線をコーナーに釘付けにし、そこからの展開を狙うパターンなどをトレーニングいたしました。


oneW-up&基礎トレ
・ドリブル
・パス交換
・キック&トラップ

twoパターン練習
・サイドでの縦ウン・ドイス~シュート or セグンド
・”エル”
・守備の間を狙ったダイレクトの縦パスからのウン・ドイス&セグンド

threeミニゲーム
・2PIVO +3対3 +2PIVO
角に固定PIVOをおいての3対3のミニゲーム
※目線を外した縦パスを入れる。
※角からの目線の裏への攻撃で優位に

fourゲーム
※みんなで意図を持って!
 

Img_2475_2

Img_2471


楽しんでいただけましたでしょうか?

本日は、細かい説明を少なくして、プレーをしながら、考えてもらいました。

ミニゲームも、最初は大変そうでしたが、徐々に2人のPIVOをうまく使って、相手の裏を取れるようになってきましたね。

ゲームは、各チーム、良いプレーを連携して出せていたように思います。

 

技術も大事ですが、今日のところは、”意識”でだいぶ変わると思います。

また、狙いすぎて取られると、簡単にカウンターをくらってしまうのも感じていただけたかと思います。

1人で狙いすぎず、仲間とつながってプレーすることで、良い攻撃が出来ると思います。

その時のキーワード!

『守備の目線の裏』

是非、覚えておいてください!!

2017年8月12日 (土)

スポットスクール 2017/08/12

2017

こんにちは。

本日、soccerスポットスクールを担当しましたコーチの酒井ですscissors

20170812_103124_zed20170812_131319_

今日のテーマ
『サイドでの有効な個人戦術』

20170812_095845_zed20170812_131321_

を大きなテーマにスクーリングをいたしました。

 
oneウォームアップ&技術トレーニング
・ドリブルジョギング
・パラーダ(ストップ)
・ダブルタッチ
・ダブルカット

twoパス&基礎コントロール
・足裏トラップ
・L字コントロール
・ダブルタッチコントロール

threeプルアウエーの動きからシュート
・離れながらボールを受ける
・パサーの工夫とタイミング
・L字コントロール
・ボールの置く位置
・シュートの際に敵を意識した軸足の置き方

fourケブラの動きから1対1
・オンマークかフリーか、状況判断
・オンマークの際は、焦らず、相手を引きつけてかわす
※ダブルタッチなどの技術を活かして
・フリー(並行のポジションが取れた場合含)は突破!

fiveゲーム
・サイドでボールを受ける際の工夫を頑張ろう
・サイドで工夫した人にしっかりとパスをだそう
 
20170812_095623_zed20170812_131323_

20170812_095625_zed20170812_131322_

20170812_100014_zed20170812_131320_

気持ち良い汗をかいていただけましたでしょうか?

flairサイドでボールを受ける個人戦術のポイント

・動きで相手から離れる
  ※ただ離れるのではなく、動きの方向付けを相手にさせたところで離れる
 
・パサーと阿吽の呼吸を!

・ボールを受ける瞬間
相手マークは、『離れているのか? or 近くに戻ってきたのか?』
この判断をつけ、プレーを変えることが重要!!

離れている場合は、並行位置へのボール運びと遠い足でのプレーで突破
戻ってきている場合は、足元にボールを置いて引きつけて勝負orパス

この辺の整理をつけていただくと、チャンスを作れる選手になると思います!

 

意識でできるプレーです。

是非、身につけてくださいね!!

お疲れ様でした。

2017年7月15日 (土)

★スポットスクール★~PIVO当て~

2017

こんにちは。

本日、スポットスクールを担当しました酒井です。

Img_2258

shadowトシキコーチとともに、元気よくスクールを行わせていただきました。

暑い時期なので、ポイントを絞り、毎回行っていきます!!

※今日はトシキコーチ担当日でしたが、体調不良でしたので、酒井がメインを代行しました。

 

連休初日でしたが24名の方が集まってくれましたup

ありがとうございましたshine


Img_2256


Img_2254

今日のテーマ 『PIVO当て』

PIVOポジションの選手への”タテパス”を出したあとのポイント

・PIVOの人は
ボールを収めながら仲間の動きを見てシュートorパス さらに、パスのコースを判断する。

・タテパスをパスを出した人
自分のマークを外す動きをしながら走る。

といったところをポイントとしてお伝えしていきました。

 

wave練習の内容

oneW-up
・ボールフィーリングと動的ストレッチ

two基礎練習
・インサイドパス
・コロンパス
・アウトサイドキック
・オリエンタード&コロンパス
・スプーンキック
・アウトサイドスプーンキック
※フェイクランを使いながら

threePIVO当てシュート
・フェイクランでマークを外す。
・パスのタイミングと場所
・判断のリミット
・欲しい場所を示す
 

fourゲーム
4チーム総当り
PIVO当てからのゴールは2倍!

ゲームを楽しみながら、覚えたことをやってみよう!!

sunい間は、深くまで追求するのは、頭がぼーっとしてしまうcatfaceので、

なかなか複雑なことは、難しいと思いますので・・・

Deepな世界は、ブログで伝えていければと思いますsmile

今日のPIVO当てのところの追加です。

下記動画の2つのパターンがフェイクの元となります。

 

①PIVOを使い、サイドライン側へのワンツー



コートの中央から外へボールを動かす形になります。

② ①のパターンと見せかけ(フェイク)中への侵入


しかも、クルーザの動きを入れ、さらにゴール正面に侵入していますね。

 

プレーに必然性があるから、フェイクに引っかかる。

もっというと、引っかかざるを得ないのです(笑)

 

ぜひ、この辺も感じていただければと思いますup

 

今日のスクール、楽しんでいただけましたか?

また、お待ちしております。

2017年7月 1日 (土)

スポットスクール「前を向く!」


2017




こんにちはsun




アシスタントのトシキですhappy01


Img_2229




本日のスポットスクールは酒井コーチが担当し、




29名の方が参加してくださいましたshineshine




ありがとうございました(*^-^)





本日のテーマは...「前を向く!」ですconfident




パラーダ=三角トラップですよ~sign03




朝からrainrainが降っていたのでゲームを多めにしたトレーニングを行いました!




それでは早速、練習メニューをみてみましょうeye



Img_2226


Img_2227






snail練習メニューrain



・ウォーミングアップ
ボールフィーリングと動的ストレッチ

・パス練習
インサイドパス
なめインサイド
敵をわしてパス
相手を誘ってかわしてパス

・パラーダからパス
※ゴールを向いて三角トラップ

・前を向く説明
※ボールを受ける準備(敵と少し離れてボールを受けれるように)
※ボールが来た時、敵が2mくらい離せてれば、敵の足は届かない!
※パラーダで足元にボールがあり、敵と2m離れていれば落ち着いてプレーできる!

・フルコートゲーム
4チーム総当り戦




でしたflairflair







ゲーム中に前を向く(パラーダで)ことを伝えましたが、




前を向くことで、ゴールや敵、前のスペースが見えますねo(*^▽^*)o




さらに、パス、ドリブル、シュートの選択肢が増えると思いますconfident




また、敵と2m以上離れてボールを受けれれば、取られないわけですから

そこから、焦らず正確にプレーしましょう!




敵が突っ込んできたら横にずれましょうヽ(´▽`)/






次回もお待ちしております(* ̄0 ̄)ノ

より以前の記事一覧