最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

スポットスクール

2020年4月 5日 (日)

~初心者大歓迎~みんなで楽しむ Enjoy Futsal School

こんにちは、スタッフのケントです!
第2回 Enjoy Futsal School が開催されました。
本日は15名の方が参加してくださいました。ありがとうございます。



本日のテーマは・・・
バックドア


W-up
脳トレ+基礎練習

TR1
コーンをDFに見立てたシュート練習

TR2
TRゲーム
※特殊ルールをつけたゲーム

ゲーム


の内容で行いました。
今回は一つの例を挙げそれを基準に行いました。
それぞれのポジションの役割を全うしていただき、楽しんでいただけたら今回の動き方の理解が深まるかと思います。
「タテ」はバ、「ヨコ」はバックドアと覚えてください!



次回の開催は決まり次第、告知させていただきます。

2020年3月28日 (土)

スポットスクール

2019_20200201104101

おはようございます、本日の担当はスタッフのケントです!
本日は天気予報とは違い、すごい暑かったですね。
そんな中、15名の方が参加してくださいました!ありがとうございました。




本日のテーマは・・・
ドリブルしながらの状況認知」です。


W-up
3つのドリブル練習、基礎練習+脳トレ

TR1
1対1+フリーマン

TR2
2対2+フリーマン
※制限付きのハーフコートゲーム

ゲーム
20200328-10-42-31



以上の内容でした。
ドリブル中の状況認知が行えるようにするために、ボールの置き位置や体の向き等をお伝えさせていただきました。ボールの置く位置を足元にすると取られにくくなる+相手が反応できないタイミングでパスができるなどの利点があります。体の向きを変えることで観える景色が変わり色んな選択が可能になります。とういうことが皆さんに伝わっていれば幸いです。



本日はダイチコーチ、最後のスポットスクールになりました。最終日にはダイチコーチが2000文字以上で挨拶しますので楽しみにしてください。

スポットスクール

2019_20200201104101

おはようございます、本日の担当はスタッフのケントです!
本日は天気予報とは違い、すごい暑かったですね。
そんな中、15名の方が参加してくださいました!ありがとうございました。




本日のテーマは・・・
「ドリブルしながらの状況認知」です。


W-up
3つのドリブル練習、基礎練習+脳トレ

TR1
1対1+フリーマン

TR2
2対2+フリーマン
※制限付きのハーフコートゲーム

ゲーム
20200328-10-42-31



以上の内容でした。
ドリブル中の状況認知が行えるようにするために、ボールの置き位置や体の向き等をお伝えさせていただきました。ボールの置く位置を足元にすると取られにくくなる+相手が反応できないタイミングでパスができるなどの利点があります。体の向きを変えることで観える景色が変わり色んな選択が可能になります。とういうことが皆さんに伝わっていれば幸いです。



本日はダイチコーチ、最後のスポットスクールになりました。最終日にはダイチコーチが2000文字以上で挨拶しますので楽しみにしてください。

2020年3月15日 (日)

~初心者大歓迎~みんなで楽しむEnjoy Futsal School

Photo_20200315181801

こんにちは、スタッフのケントです!
本日、第1回のEnjoy Futsal Schoolを開催させていただきました。
なんと、満員の24名の方が参加してくださいました。
ありがとうございました。キャンセル待ちの方々、次回開催の時にお願いいたします。


さて、今回行った内容は「パラレラ」と「」の2つです。

W-up
脳トレ+基礎練習

TR1
パラレラとバのドリルトレーニング

TR2
3対2

ゲーム
20200315-18-22-58
※決してセンスが無いのではなく、最近、面倒なウイルスがいるのでこのような形で編集させていただきました(笑)

以上の内容でした。
今回の内容はサッカーでもフットサルで使える+簡単に覚えられるをテーマにして行いました。
プレーの優先順位と一緒に覚えると、より理解が深まると思いますので、ぜひゲームで使って試してください。


次回の開催は4月5日(日)16:00~18:00です。
次回もお待ちしています。

2020年2月29日 (土)

スポットスクール

2019_20200201104101
おはようございます、本日の担当はスタッフのケントです!

本日は16名の方が参加してくださいました!
ありがとうございました。
20200229-10-39-32
本日のテーマは・・・
ゴールに向かうための判断」です。


W-up
脳トレ+基礎練習

TR1
1対1+フリーマン

TR2
2対2+フリーマン+ゴレイロ

ゲーム
20200229-10-39-32-1

以上の内容で行いました。
ゴールを奪うのを第一優先としてその途中でディフェンスがきたら、その次にどうゴールまで向かうかのトレーニングを行いました。
ゴールを奪いに行くプレーをみせることでディフェンスを騙すことに繋がるのでぜひ、試してみて下さい。

2020年2月15日 (土)

スポットスクール

2019_20200201104101

こんにちは。

本日担当させてもらいました、コーチの酒井です🐱

24名満員御礼

20200215_103136_copy_1305x734

いつもありがとうございます⚽

今日のテーマ
『フェーズを感じるゲームをする』

ゲームの中で状況を感じながら、よいプレーの選択をする。
(良いプレー=ゲームの目的であるゴールに近づくプレー)

①W-up
ボールマスタリング
・トゥータップ(インサイドタッチ)
・ダブルタッチ
・インサイドタッチ&足裏ロール

ドリブル&キック&ボールを動かす
・ミサイルゲーム

 
②状況を感じるドリルゲーム
【TRオーガナイズ:共通】
※ハーフコート
※お互いに2つのゴール
※ボールはコーチからランダム
※中央縦にライン(ラインまたぎのシュートはできない)
※ラインアウト or ゴールで終了
※ゴールを目指す動きで守備の矢印を動かす

(1)1対1
・守備の矢印を動かすボール運び
・スペースを突くドリブル
 
(2)2対2
・2人組の戦術行為
・マークはがし
・瞬間的2対1
・ドリブルを使った守備の矢印を確定
・スペースへのランニング
 
(3)3対3
※途中からシュートはダイレクトのみへ変更
・2人組の戦術行為
・ストロングサイド&ウィークサイド
・スペースの広さを感じる
・守備の目線の裏でのボールレシーブ

③ ゲーム
ゲームのフェーズ(段階)を感じる。フェーズの中での状況把握とプレー選択
※定位置攻撃⇒カウンター守備のフェイズ移行
※定位置守備⇒カウンター攻撃のフェイズ移行

【定位置攻撃のフェーズ(=数的同数状況での攻撃)】
ボールを失わずチーム全体で前進し、タイミング良く2人組の戦術行為やドリブルを使い局面打開を狙い、フィニッシュを狙う。
無謀な攻撃でのボールロストは相手カウンター攻撃の起点となる。
 
【カウンター攻撃のフェーズ(=主に数的優位での攻撃)】
相手からボールを奪い、相手守備が整っていないうちに、前へ速く攻撃を仕掛ける。
主に数的優位(2対1や3対2)の状況をカウンター攻撃と言い、人数は攻撃側の方が同じもしくは少ないが、守備組織が敷かれていない場合を速攻という。いずれも、フットサルでの得点率の高い攻撃であり、必ず条件の良い(GK近くでの)フィニッシュで終わりたい。

20200215_102344_copy_1305x734

特に今日、学んでいただいたのは・・・

定位置攻撃で不用意にボールを失うと、失点率の高い、カウンターを受ける。

そのために、定位置攻撃の中で、どのような事を考え、プレーしていくかをお伝えしていきました。

・前へ進めないなら、進める場所を使えばよい。

・狭くてボールを失いそうであれば、広い方へボールを逃がせばよい

・無理してボールを失う前に、しっかりとゲームでのフェーズを感じ、敵・味方・ボール・ゴール・スペースの状況の認知をすること

 
技術発揮(ボールを扱うこと・ポジションをとる事)を、するために大事にしていただきたいことです。


次回スポットスクールは再来週です。

皆様のご来場をお待ちしております。

2020年2月 1日 (土)

スポットスクール

2019_20200201104101

おはようございます、今日はスタッフのケントが担当させていただきました。
今日は、19名の方が参加してくださいました。ありがとうございました!
20200201-10-36-12

本日のテーマは・・・
パスラインの形成とゾーン・レーンを意識したポジショニング」です。


W-up
ドリブル、基礎練習

TR1
4-2(5-2)パス回し

TR2
3-2+1(3-2+2)パス回し
※移動付き

TR3
3-3

ゲーム
20200201-10-36-12-1

以上の内容でした。
本日はレーンの部分を主にお伝えしました。レーンを変えることでシュートまで簡単にボールを運べることが少しでも伝わっていたら幸いです。パスラインの優先順位も覚えておくとボールを失いにくくなります。ぜひ、活用してみてください。

2020年1月 4日 (土)

蹴初め”スポットスクール”

2019_20200104110201

明けまして、おめでとうございます。

担当コーチの酒井です。本年もよろしくお願いいたします👀
20200104_1031551305x734
本日は25名の方が参加してくれました。
ありがとうございました。

本日のテーマ
『前に進む為にボールを受ける』
サッカーやフットサルの原理原則(当たり前にできるようにしないといけない)の部分を練習しました。
 
技術的な部分というよりは、ポジショニングや周囲環境の認知(観ること)が重要です。
『縦へのパスライン・縦へのドリブルコース・シュートライン』
そこを確保したポジショニングとボールの受け方をすることで、最初のコントロールを縦へ持ち出せ(もしくはダイレクト)
縦へのプレースピードが上がり、結果的に、相手守備を上回るスピードでゴールへ向かうことができるようになります。
 
一見、当たり前のことですが、重要なことですので、是非、もう一度、インプットしましょう!

☆本日のTR☆

①W-up
3人組でのパス交換
・インサイドパス
・アウトサイドパス
・足首パス
・オリエンタード
・浮き球2タッチリフティング
 
②1対1+FM~のシュート
※FMは2タッチプレー・シュートはOFのみ
色々なアイディアをもって自由度高くプレーをしてもらいました。

【皆さんのプレーで出てきたもの】
・ワンツー
・縦突破
・ケブラ(小さいジアゴナル)(離れる動き)
・アラコルタ(折れる動き)
・パラレラ
・PIVO
・カーテン
・ブロック
・オーバーラップ
 
仲間の動きを使いながら、もしくは自分が前へプレーするために工夫してボールを受けながらのシュート練習。

③ゲーム
・前向きのプレーができるようにボールを受けることを意識して。
20200104_1010251305x734
以上となりました。

 
前にプレーができるボールの受け方が標準になってくると、仲間の積極的なボールラインを追いぬく動き(前へ抜ける動きや)PIVOでのボールを受ける動き、そして、ダイレクトプレーが増えてきますね。
素晴らしいコンビネーションでのゴールも多かったように思います。
 
 
2020年、前を向いて、前に迎える位置取りを、フットサルでも普段の生活でもしていきたいですね(笑)

 

今年もスポットスクール、よろしくお願いいたします。

 

 

2019年12月21日 (土)

スポットスクール

2019_20191207124701

こんにちは。

担当コーチの酒井です。

🎄本日は20名のご参加となりました。

20191221_1033331305x734

ありがとうございました🎄


🎀本日のテーマ🎀

『運びながら判断する』

ドリブルをしながら状況を観るだけでなく、ドリブルをしながら状況を作ることも含めてトレーニングしました。 

①W-up
・ドリブルラン
・ドリブル&ストップ&パス
 
②ドリブル認知のドリル
・状況の変化に常にアンテナを伸ばし、認知⇒決断

③トランジション付き2ゴールゲーム
・2対2の2ゴールゲーム
#空いているゴール
#仲間の動き
#相手守備の動き
#すべてを観ながら、予測しながらプレーする
 
④ゲーム 

 
以上の内容でした。

ドリブルで運びながら、DFの守備の状況、仲間の動きを把握し、プレーする練習。

『ドリブラーと組むとプレーが難しい』とよくお話で聞くことがありますが

『ドリブルする人は、運びながら認知を繰り返すこと』
⇒意図を持ったドリブルができる。
⇒仲間は意図を感じてくれれば、ポジションが定まる
⇒やりやすい
 
これによって、解決の1つになるかと思います。

意図の1つが、ゴールへ向かうなどの、相手の嫌なところへのプレーになるかと思います。

 

今年のスポットスクールは本日がラストでした。

1年間ありがとうございました。

来年も、よろしくお願いいたします。

2019年12月 7日 (土)

スポットスクール 12月7日

2019_20191207124701




おはようございます、本日の担当したスッタフのケントです。
本日は、厚い雲が空を覆っていた天気のなか20名の方が参加してくださいました。
ご参加、ありがとうございました。
20191207-12-39-13-1

本日のテーマは・・・
3レーンを意識をしてプレーする」でした。

W-up
基礎練習 インサイド・インステップ・アウトサイド(サイドステップ)
     2タッチでインサイド・インステップ・モモ(サイドステップ)

TR1
3対2 空いた(空けた)サイドから攻める(スペースの有効活用)・瞬間的な2対1をつくる

TR2
2対2 (ドリブルが得意な選手がいれば)1対1をつくる・瞬間的な2対1をつくる

ゲーム
必ずレーンをボールがまたがないとシュートまで行けないTRゲーム
20191207-12-39-13-2


以上の内容でした。
自分がどこのポジションにいるかを把握しているとプレーの選択がかなり楽になり、常に先行してオフェンスができます。そのためにレーンを紹介させていただきました。コートを縦に3分割すると空いてるサイドや瞬間的な2対1が今まで以上に視えると思いますので、次回からチャレンジしてみてください。

より以前の記事一覧