最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

ドイツGO講座

2022年6月 7日 (火)

ドイツ語いきなり一言講座 32 ~僕と契約して(以下略)の巻~

Photo_20220512210001

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

梅雨に入り、うっとおしい季節になってきましたね☔

洗濯物も乾かず悶々としています。

フットサル大宮の事務スタッフのカトゥー@自称ドイツ人兼最近はバンキシャです。

 

昨日(2022/6/7現在)の日本代表vsブラジル代表戦見ましたか?

正直もっとフルボッコにされると思ってましたが、中々面白い試合でしたね。

ただこれがW杯本戦だったらと思うと・・・・・・・・

世界の壁は厚いですね。

 

さて、近頃月一更新になりつつありますドイツGO講座です。

本日はちょっと痛い話です。

 

みなさん

 

「魔女の一撃」⚡

 

ってご存知ですか?

聞いたことのある方もいらっしゃると思いますが、通称「ぎっくり腰」の別名です。

まるで、魔女の放つ雷に打たれたような痛みが走ることから「魔女の一撃」と呼ばれているようです。

 

実際、本当に痛いんです

なった瞬間は呼吸ができませんでした(経験者)

 

この「魔女の一撃」という言葉ですが、実はドイツ語から来ています。

ドイツ語で「ぎっくり腰」は

 

「Hexenschuß」または「Hexenschuss」(ヘクセンシュス)

 

と呼ばれ、文字通り直訳すると「魔女の一撃」となるのです。

 

「die Hexe(ディー・ヘクセ)」が「魔女」

「der Shuss(デア・シュス)」は「射撃、発砲」

 

などの意味です。

この2つを合わせて

 

「Hexenschuss」=「魔女の一撃」⚡

 

という日本で言ういわば熟語になるわけです。

ちなみに

「der Shuss」

には

 

「打つ、シュート」⚽

という意味もあります。

つまりサッカーでもよく使われます。

以前、第14回で紹介した

 

「schiess(シース/打て)」⚽

 

と合わせて使うと効果的ですね。

 

話がそれましたが、みなさんくれぐれも「Hexenschuss」には気を付けてください。

体験したらその名の由来を身をもって体感しますが・・・・

 

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

 

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

※ドイツ語の質問やドイツ(留学・旅行等々)について知りたいことがあればスタッフ・カトゥーまで気軽にお尋ねください。

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ぎっくり腰

#魔女の一撃

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年5月12日 (木)

ドイツ語いきなり一言講座 31 ~バナーを作って新鮮味をだしてみたよの巻~

Photo_20220512210001

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

約1か月ぶりの更新となってしまいました。

お久しぶりです。。。。。

 

フットサル大宮の事務スタッフのカトゥー@自称ドイツ人です。

 

さて、30回も超えたところでSNSに載せる際に

サムネイルがないのは寂しい⤵

というご意見ご要望にお応えして、作成してみました!

 

いかがですか?

Wie ist denn das?

 

そんなわけでヨーロッパも各国リーグの優勝が決まりはじめ

CL、ELもついに決勝を残すのみとなりましたね✨

 

わが祖国?ドイツはバイエルン・ミュンヒェンが前人未到の10連覇👀を達成。

バイエルンが強いというか、他がちょっと・・・・・・

 

日本ではACLグループステージが終了し、王者川崎が敗退で他が生き残るという

横浜を除いて2チームで逆転現象が起きています。

 

こちらとしては、浦和にはもう頼むから残留してくれと願うばかりです💧

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

結構空いてしまいが前回は「W杯」に関する事項をやりました。

 

覚えていますか?

 

覚えてますよね?(圧)

 

「ワールドカップ」

「die Weltmeisterschaft」

(ディ・ヴェルトマイスターシャフト)

 

 

「世界女王」=「die Weltmeisterin」(ディ・ヴェルトマイスタリン)

「世界王者」=「der Weltmeister」(デア・ヴェルトマイスター)


そして

「der Meister」=「王者」

 

でしたね。

さて、王者の掲げる丸いやつ、Jリーグでも見られますが

 

シャーレ

 

と呼ばれています。

化学の授業で使ったあれもシャーレでしたね。

ドイツ語で

 

「die Schale」

 

と言われ、大まかには皿、ペトリ皿を意味するものです。

実際の食卓に並ぶお皿には別称があります。

 

そんなSchale/シャーレですが、ドイツでは王者の掲げる皿として

 

「Deutsche Meisterschale」

(ドイチェマイスターシャーレ)

 

と呼ばれています。

Jリーグは。。。。。。。なんていうんでしょう?(笑)💦

 

欧州はまもなく閉幕しますが、Jリーグはまだまだ熱戦が続く・・・・・はずです。

ヨーロッパの空いている間に是非国内リーグも見て、欧州との違いを見てみてください。

 

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

 

PS

てんちょに「頑張る」ってドイツ語でなんていうんだと突然聞かれたので

「Ich gebe mein Bestes」(ベストを尽くします)

と答えました。

他にも

「Toi!Toi!Toi!」

というまじないみたいなものあります。

 

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

※ドイツ語の質問やドイツについて知りたいことがあればスタッフ・カトゥーまで気軽にお尋ねください。

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ブンデスリーガ

#W杯

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年4月13日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 30 ~シュナイダー君のファイヤーショットの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

暖かい日を通り越して、あっつい日が続いていますね。

急転して明日から雨☔とか(4/13現在)。

いい加減衣替えしたいのですが・・・・・・

お久しぶりです。

 

フットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人自称ドイツ人

(大事なことなので2回言いました)

です。

 

W杯出場も決まって、スッキリ終わらないまま対戦相手が決まりましたね!!

なんと日本

スペイン

コスタリカ/ニュージーランド勝者

そして

 

ドイツ!!!

 

ドイツ!!!!!!

大事なことなので(以下略)

 

日本的にはW杯優勝国が2か国も入り

かなり厳しいというか絶望的というか・・・・(´・ω・`)

ドイツ的には・・・・・(・∀・)
(自粛)

 

自称ドイツ人俄然楽しみになってきました(笑)

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

のっけから盛り上がった話題にちなんで

 

「die Weltmeisterschaft」

(ディ・ヴェルトマイスターシャフト)

 

です。意味は

 

「ワールドカップ」

 

です。長いので大体新聞とか雑誌とか、ニュースとかでは

 

「die WM」(ディ・ヴェーエム)

 

と略されます。

既に10年も昔、なでしこジャパンが世界一になった時にも

少し聞かれたかと思います。

 

「die Weltmeisterin」(ディ・ヴェルトマイスタリン)

「der Weltmeister」(デア・ヴェルトマイスター)

 

上が女性形で下が男性形なので

 

「世界女王」

「世界王者」

 

となります。

ドイツ語には男性、女性、中性と3つの格というものが存在

このジェンダーレスのご時世に反して)し

文字通り男性が王座に輝いたときと女性が王座に輝いた時

語尾も変化します。

 

大体の人はドイツ語を始めてここで躓きます。

名詞とセットで覚えるのが常ですが、多少緩和できる裏技的なものも

存在しますのでその説明はまた別の機会に。

 

すぐに知りたい人は、スタッフ・カトゥーまで。

そんなわけで今回は今年カタールで開催のW杯中心の話なので

「der Weltmeister」

を使っていきましょう。

 

ちなみに

「die Welt」

世界

「der Meister」

王者

 

なので、日本語の熟語のようにくっつけて

「世界王者」

 

となるわけです。

ドイツ語はこのように単語同士をくっつけて新たな単語を作ることが多いです。

そのおかげで半端ない長さの単語もあります。

その話も後ほど。

 

 

そんなわけで、11月開幕の

Katar WM(Weltmeisterschaft)

 

楽しみですね!今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

※ドイツ語の質問やドイツについて知りたいことがあればスタッフ・カトゥーまで気軽にお尋ねください。

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ワールドカップ

#W杯

#WM

#Weltmeister

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年3月23日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 29 ~絶対に勝たなければいけない戦いが明日にはあるの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

暖かい日が続きもう春かと思ったら、ここ2日間(3/23現在)は

また冬に戻ったような寒さですね((;゚Д゚))))

注目?の浦和は先週末大満開だったというのに(Jリーグ的な意味で)。

フットサル大宮の事務スタッフ兼7つの生徒の顔をもつ

カトゥー@自称ドイツ人です。

 

いよいよ明日は運命の最終予選👊

オーストラリア戦ですね。

勝ってすっきりW杯出場を決めてほしいものです。

 

本日国会でリモート演説があったように世界情勢が色々大変なことになってます。

さらには日本では再び大地震。電力が足りずヤ〇マ作戦なる計画停電が行われたり

コロナもまだまだ収束には至っておりません。

本当に早く平和で安全な世界が訪れること切に願います。

 

そんなわけで今回は短いスパンでドイツGO講座です。

数々のドイツ語単語を紹介し、頭を悩ませておりますが今回はとっても身近なドイツ語です。

昨年話題となり、終劇を迎えた某人型決戦兵器の映画のTV版でも登場する言葉。

 

「der  Baumkuchen」(デア・バオムクーヒェン)

 

です。

日本語で言うと

 

「バウムクーヘン」

 

意味は特にないお菓子の名前ですが

 

「der Baum」(デア・バオム)は「木」

「der Kuchen」(デア・クーヒェン)は「ケーキ」

 

という意味になっています。

バウムクーヘンは、木の形をしたケーキなのでその名が付きました。

木というより年輪を模したような感じですね。

 

ちなみに発音シリーズでやりませんでしたが、

 

「au」

 

 

「あう」ではなく「あお」

 

と発音します。

「ch」に関しまして第18回でやりました。

なのでどちらかというとドイツ語に近い発音で文字に起こすと

 

「デア・バオムクーヒェン」

 

となるのです。

 

 

本場のバオムクーヒェンはめっちゃうまいです✨

日本でもドイツから出展されているものもあると思うので是非探して

食べてみてください。

 

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

※ドイツ語の質問やドイツについて知りたいことがあればスタッフ・カトゥーまで気軽にお尋ねください。

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#バウムクーヘン

#バオムクーヒェン

#ケーキ

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年3月16日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 28 ~春は巻くものの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

暖かい日が続き、そろそろ春の訪れですかね?

ただ春が来たと思ったら、また寒の戻り・・・・浦和的な意味で

早く春が来て安心したいものです。

フットサル大宮の事務スタッフ兼7つの生徒の顔をもつカトゥー@自称ドイツ人です。

 

最終予選の日本代表が発表されましたね。

世界情勢が色々大変なことになっており、W杯は開催されるのか疑問ですが

一刻も早く平和な世界が訪れること切に願います。

 

今回もお久ぶりになりますドイツGO講座です。

前回のスーパーにゃんこの日からだいぶ間が空いてしまいました。

 

猫ときたら次は犬!と思うでしょう?

思ったでしょう?

 

残念!

 

今日は

 

「der  Frühling」(デア・フリューリング)

 

です。

意味は

 

「春」

 

以前「秋」をやりましたね?

覚えていますか?

こちらです⇒⚽⚽⚽

 

で、ちょうど良い季節なので「春」を選んでみました。

ちなみに

 

「Die Frühlingsrolle」(ディー・フリューリングスロッレ)

 

は何かわかりますか?

Der Frühling」を「rollen」するんです。

「春」を「巻く」んです。

 

そう

 

「春巻」

 

でした。

そんなわけで皆さんも今週末開花予想される桜を見ながら

der Frühling」を楽しんでくださいね

 

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

※ドイツ語の質問やドイツについて知りたいことがあればスタッフ・カトゥーまで気軽にお尋ねください。

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#春

#春巻

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年2月22日 (火)

ドイツ語いきなり一言講座 27 ~100年に1度現れる伝説の猫の巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

まだまだ寒い日が続きますね(´・ω・`)

早く春が来てほしい(色々浦和的な意味で

フットサル大宮の事務スタッフ兼まだ中学生、ある時は小学生のカトゥー@自称ドイツ人です。

 

Jリーグが開幕しましたね(以下略☔

1か月振りになりますドイツGO講座です。

前回からだいぶ間が空いてしまいました。

 

今回は、800年ぶりの貴重なスーパー猫の日にちなみ

 

「猫」(これはうちの飼い猫です)

20220218-12-31-07

 

です。

2022年2月22日は2が6つも並ぶ奇跡の日。

今度は2122年の100年後か2222年の200年後になってしまいます。

 

それでは本題。

 

「die Katze」(ディー・カッツェ)

 

です。

黒猫は

「Schwarze Katze」(シュヴァルツェ・カッツェ)

です。

「schwarz」(シュバルツ)が「黒」

を意味する修飾語で、よく日本でも聞かれる言葉かと思います。

 

ちなみに今日のような

「スーパーねこの日」

「Der Superkatzetag」(デア・ズーパーカッツェターク)

になりますね。

使われてるかは知らんけど(笑)

 

そんなわけで皆さんも普段からカッツェ様をもふり倒してください。

20220218-12-36-09

この後めちゃくちゃひっかかれました

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#猫

#ネコ

#ネコの日

#猫の日

#スーパーネコの日

#スーパー猫の日

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年1月19日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 26 ~寒いのは嫌いなのに寒い国にいたの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

ここ数日急激に寒くなりましたね(´・ω・`)

今年に入っても再び、お布団・ユナイテッドを退団できない日々が続く

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@自称ドイツ人です。

 

日本では高校サッカーも終わり⚽、一時中断ですが、

ヨーロッパは逆に再開して各国で熱戦が続いていますね。

南野選手がバースデーゴールを決めていたりしました。

 

しかしながら、欧州も無観客に逆戻りし、日本でも

急激にオミクロン株が蔓延し始めております。

症状は重くないと言われていますが、未だ未知のウィルスです。

今後どうなるかわかりませんので、今一度感染症対策を万全に健やかにお過ごしください。

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

先程も触れましたが、南野選手が先日迎えたバースデー。

「誕生日」

ですね。

 

これはドイツ語で

 

「der Geburtstag」(デア・ゲブルスターク)

 

文字面でそのまま読むと違いますが、発音すると

 

「デア・ゲブルスターク」

 

くらいのニュアンスです。

単なる

 

「誕生日」

 

ですが、響きがかっこいいでしょう?(笑)

ちなみに

「Happy birthday」

「誕生日おめでとう」

 

 

「Alles gute zum Geburtstag」

(アレス・グーテ・ツーム・ゲブルスターク)

 

です。

例によって直訳ではありませんが、決まり文句です。

皆さんも誕生日が近い人に

 

Los geht’s!!(ロース・ゲーツ/やってみよう!)

 

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#誕生日

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年1月13日 (木)

ドイツ語いきなり一言講座 25 ~2022年はW杯イヤーの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

すでに新年あけて半分弱過ぎてしまいました💦

本年も細々とやっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@自称ドイツ人です。

 

急激に新たな株が蔓延し始めておりますのでどうぞ皆様

今一度感染症対策を万全に健やかにお過ごしください。

 

そんなわけで今年一発目💣ドイツGO講座です。

既に半分近く過ぎておりますが、せっかくですので新年ネタでも。

前回のクリスマスネタで少し触れましたが

ヨーロッパはたいていクリスマスと正月の挨拶は一緒にすることがほとんどです。

元旦以外で日本のように

「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」

という事は稀だったと思います。

 

ただし、「新年おめでとう」くらいはあります。

英語で言えば「A Happy New Year」的なあれです。

海外は大体新年あけると花火のオンパレードで「おめでとう!」言いながらお騒ぎです。

まさにパリピの陽キャって感じです。

 

話が大幅にそれました。ドイツ語ですが

 

「Frohes neues Jahr」(フローエス・ノイエス・ヤー)

「Schönes neues Jahr」(シュ(ェ)ーネス・ノイエス・ヤー)

 

が一般的です。

意味は何度も言いましたが

「新年おめでとう」(意訳)

直訳するともっと違いますが、大体ニュアンスなのでこういう言葉は直訳しない方が良いです。

 

新年一発目から長くなりましたが

改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#新年

#新年のあいさつ

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年12月21日 (火)

ドイツ語いきなり一言講座 24 ~今年もあと10日なんだぜの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

さて今年も残すところあと10日あまり(12/21現在)。

今週末はいよいよクリスマスですね。

サンタクロースの服の色は、一説によると返り血を浴びた色だとかなんだとか(嘘)

のっけからホラーテイストで始まりましたフットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人です。

 

天皇杯決勝を観戦し、今年は気分よく終わった感です。

奇跡ってあるんですね。

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

今週末クリスマスということで、クリスマスネタ満載でお送りしたいと思います。

今回は

 

「Weihnachten」(ヴァイナハテン)

 

です。

いやもう響きからしてかっこいいですね。

意味は

 

「クリスマス」

 

もう一度言います。

 

「クリスマス」

 

です。

ドイツ語でクリスマスはヴァイナハテンと言うのです。

ちなみに複数形なので、冠詞は尽きません。つけるとしたら「die (ディー)」です。

クリスマスもドイツ語があるということで、冒頭のサンタクロースもドイツ語で言い換えられます。

その名も

 

「Weihnachtsmann」(ヴァイナハツマン)

 

もうなんていうかかっこいいですよね(笑)

サンタクロースと言えば

Santa_claus_front

こんな感じの優しいおじいさんが想像されますが

ヴァイナハツマンというと

Rtxtfh55_400x400

こんな感じの屈強な超人が想像できそうです。

本当に服の色が(笑)。。。。な感じですね。

 

海外でクリスマスは主に家族と過ごし、年明けも込みで行う要素が強いため

「merry christmas and happy new year」

と挨拶をかわすことが多いと思います。

ドイツ語では

frohe weihnachten und einen guten rutsch」

(フローエ・ヴァイナハテン ウント アイネン・グーテン・ルッチュ)

 

と言います。

意味は英語と同じです。

 

 

それではみなさん。

 

Schöne weihnachten

(素敵なクリスマスを)

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#クリスマス

#ヴァイナハテン

#サンタクロース

#Weihnachten

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年12月14日 (火)

ドイツ語いきなり一言講座 23 ~もうすぐクリスマスの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

12月も半ばに入り今日はさいたまでも雪が降ったとか降らなかったとか。

Jリーグもシーズンが終わり退団やら引退やらがちらほら出てきましたが

お布団・ユナイテッドは退団したくないフットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人です。

 

リーグが終了し残すところ天皇杯決勝。

3年ぶりの決勝にウキウキ半面、ドキドキ半面です。

 

そんなサッカーとは全く関係ないドイツGO講座です。

あくまで何となくかっこいいをドイツ語のセレクトです。

今回はそろそろクリスマスという事で、クリスマスネタを何回か。

 

ここ近年で爆発的に有名になったドイツのケーキ

 

「der Stollen」(デア・シュトレン)

 

です。

別にかっこいいからではなく、クリスマスネタだからというだけです。

よく「シュトーレン」と伸ばす人もいますが、正確には

 

「シュトレン」

 

です。意味は

 

「坑道」とか「横穴」

 

ですが、特に意味とかあまり使うこともないので

ドイツのクリスマスに見かけるケーキの名前

という認識で良いと思います。

 

単語よりも豆知識が今回は多めになりますが、シュトレンは熟成させると美味し事から

12月に入ってクリスマスまで徐々に食べていくスタイルです。

ドイツ?(ヨーロッパ?)はアドベントカレンダーに代表されるように

クリスマスまでの期間を数えて楽しみに待つ習慣が強いみたいです。

アドベントカレンダーも1日1日お菓子が出来るものもあります。

 

ちなみにブンデスリーガ各チームもグッズ販売しています。

選手の複製サイン入りカードや、抽選で直筆のサインカードや試合チケット

が当たるものまでありますよ。

インターネットで覗いてみてください。

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

より以前の記事一覧