最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

ドイツGO講座

2022年1月19日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 26 ~寒いのは嫌いなのに寒い国にいたの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

ここ数日急激に寒くなりましたね(´・ω・`)

今年に入っても再び、お布団・ユナイテッドを退団できない日々が続く

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@自称ドイツ人です。

 

日本では高校サッカーも終わり⚽、一時中断ですが、

ヨーロッパは逆に再開して各国で熱戦が続いていますね。

南野選手がバースデーゴールを決めていたりしました。

 

しかしながら、欧州も無観客に逆戻りし、日本でも

急激にオミクロン株が蔓延し始めております。

症状は重くないと言われていますが、未だ未知のウィルスです。

今後どうなるかわかりませんので、今一度感染症対策を万全に健やかにお過ごしください。

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

先程も触れましたが、南野選手が先日迎えたバースデー。

「誕生日」

ですね。

 

これはドイツ語で

 

「der Geburtstag」(デア・ゲブルスターク)

 

文字面でそのまま読むと違いますが、発音すると

 

「デア・ゲブルスターク」

 

くらいのニュアンスです。

単なる

 

「誕生日」

 

ですが、響きがかっこいいでしょう?(笑)

ちなみに

「Happy birthday」

「誕生日おめでとう」

 

 

「Alles gute zum Geburtstag」

(アレス・グーテ・ツーム・ゲブルスターク)

 

です。

例によって直訳ではありませんが、決まり文句です。

皆さんも誕生日が近い人に

 

Los geht’s!!(ロース・ゲーツ/やってみよう!)

 

ではでは、今回はこの辺で。

Ciao Ciao✋

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#誕生日

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2022年1月13日 (木)

ドイツ語いきなり一言講座 25 ~2022年はW杯イヤーの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

すでに新年あけて半分弱過ぎてしまいました💦

本年も細々とやっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@自称ドイツ人です。

 

急激に新たな株が蔓延し始めておりますのでどうぞ皆様

今一度感染症対策を万全に健やかにお過ごしください。

 

そんなわけで今年一発目💣ドイツGO講座です。

既に半分近く過ぎておりますが、せっかくですので新年ネタでも。

前回のクリスマスネタで少し触れましたが

ヨーロッパはたいていクリスマスと正月の挨拶は一緒にすることがほとんどです。

元旦以外で日本のように

「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」

という事は稀だったと思います。

 

ただし、「新年おめでとう」くらいはあります。

英語で言えば「A Happy New Year」的なあれです。

海外は大体新年あけると花火のオンパレードで「おめでとう!」言いながらお騒ぎです。

まさにパリピの陽キャって感じです。

 

話が大幅にそれました。ドイツ語ですが

 

「Frohes neues Jahr」(フローエス・ノイエス・ヤー)

「Schönes neues Jahr」(シュ(ェ)ーネス・ノイエス・ヤー)

 

が一般的です。

意味は何度も言いましたが

「新年おめでとう」(意訳)

直訳するともっと違いますが、大体ニュアンスなのでこういう言葉は直訳しない方が良いです。

 

新年一発目から長くなりましたが

改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#新年

#新年のあいさつ

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年12月21日 (火)

ドイツ語いきなり一言講座 24 ~今年もあと10日なんだぜの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

さて今年も残すところあと10日あまり(12/21現在)。

今週末はいよいよクリスマスですね。

サンタクロースの服の色は、一説によると返り血を浴びた色だとかなんだとか(嘘)

のっけからホラーテイストで始まりましたフットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人です。

 

天皇杯決勝を観戦し、今年は気分よく終わった感です。

奇跡ってあるんですね。

 

そんなわけで今日のドイツGO講座です。

今週末クリスマスということで、クリスマスネタ満載でお送りしたいと思います。

今回は

 

「Weihnachten」(ヴァイナハテン)

 

です。

いやもう響きからしてかっこいいですね。

意味は

 

「クリスマス」

 

もう一度言います。

 

「クリスマス」

 

です。

ドイツ語でクリスマスはヴァイナハテンと言うのです。

ちなみに複数形なので、冠詞は尽きません。つけるとしたら「die (ディー)」です。

クリスマスもドイツ語があるということで、冒頭のサンタクロースもドイツ語で言い換えられます。

その名も

 

「Weihnachtsmann」(ヴァイナハツマン)

 

もうなんていうかかっこいいですよね(笑)

サンタクロースと言えば

Santa_claus_front

こんな感じの優しいおじいさんが想像されますが

ヴァイナハツマンというと

Rtxtfh55_400x400

こんな感じの屈強な超人が想像できそうです。

本当に服の色が(笑)。。。。な感じですね。

 

海外でクリスマスは主に家族と過ごし、年明けも込みで行う要素が強いため

「merry christmas and happy new year」

と挨拶をかわすことが多いと思います。

ドイツ語では

frohe weihnachten und einen guten rutsch」

(フローエ・ヴァイナハテン ウント アイネン・グーテン・ルッチュ)

 

と言います。

意味は英語と同じです。

 

 

それではみなさん。

 

Schöne weihnachten

(素敵なクリスマスを)

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#クリスマス

#ヴァイナハテン

#サンタクロース

#Weihnachten

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年12月14日 (火)

ドイツ語いきなり一言講座 23 ~もうすぐクリスマスの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

12月も半ばに入り今日はさいたまでも雪が降ったとか降らなかったとか。

Jリーグもシーズンが終わり退団やら引退やらがちらほら出てきましたが

お布団・ユナイテッドは退団したくないフットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人です。

 

リーグが終了し残すところ天皇杯決勝。

3年ぶりの決勝にウキウキ半面、ドキドキ半面です。

 

そんなサッカーとは全く関係ないドイツGO講座です。

あくまで何となくかっこいいをドイツ語のセレクトです。

今回はそろそろクリスマスという事で、クリスマスネタを何回か。

 

ここ近年で爆発的に有名になったドイツのケーキ

 

「der Stollen」(デア・シュトレン)

 

です。

別にかっこいいからではなく、クリスマスネタだからというだけです。

よく「シュトーレン」と伸ばす人もいますが、正確には

 

「シュトレン」

 

です。意味は

 

「坑道」とか「横穴」

 

ですが、特に意味とかあまり使うこともないので

ドイツのクリスマスに見かけるケーキの名前

という認識で良いと思います。

 

単語よりも豆知識が今回は多めになりますが、シュトレンは熟成させると美味し事から

12月に入ってクリスマスまで徐々に食べていくスタイルです。

ドイツ?(ヨーロッパ?)はアドベントカレンダーに代表されるように

クリスマスまでの期間を数えて楽しみに待つ習慣が強いみたいです。

アドベントカレンダーも1日1日お菓子が出来るものもあります。

 

ちなみにブンデスリーガ各チームもグッズ販売しています。

選手の複製サイン入りカードや、抽選で直筆のサインカードや試合チケット

が当たるものまでありますよ。

インターネットで覗いてみてください。

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年12月 6日 (月)

ドイツ語いきなり一言講座 22 ~何の因果か阿部ちゃんの背番号じゃんの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

いつの間にか12月ですね。

今年も残りわずか。

ますますお布団・ユナイテッドを退団できないフットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@自称ドイツ人です。

 

自分は朝の寒さでお布団・Uを退団できませんが

2021年のJリーグが閉幕し引退、退団の選手がどんどん発表になっていますね。

アテネ五輪世代阿部勇樹選手(浦和レッズ)田中達也選手(アルビレックス新潟)

大久保嘉人選手(セレッソ大阪)が続々と引退を発表し寂しい限りです(´·ω·`)

 

間が空いてしまいましたが細々と続けていきますドイツGO講座です。

 

何となくかっこいいをドイツ語のセレクトです。

今回はドイツ語を習っている人が割と序盤に教わり、ハマる単語

 

「der Kugelschreiber」(デア・クーゲルシュライバー)

 

です。

なんか必殺技みたいでかっこいいですよね?

パイルドライバー的な?

 

ですがこれ、序盤に習うように日常で皆さんもよく使うものなのです。

 

「ボールペン」

 

です。

もう一度言います。

 

「ボールペン」(`・ω・´)

 

です。

この単語を分解すれば理由が分かりますが、長くなるので個別にカトゥーまで聞いてください。

ちなみに長いですよね?クーゲルシュライバーって。ドイツ人も多分そう思っているのだと思います。

大抵は

 

「der Kuli」(デア・クリ)

 

と短縮します。

ですので、クーゲルシュライバーと言っている厨二病の人には「クリ」ねと

ドヤッ( •̀∀•́ ) ✧ドヤ てみてください。

 

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

ドイツGO講座

 

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#かっこいいドイツ語

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年11月17日 (水)

ドイツ語いきなり一言講座 21 ~プロの世界は厳しいのですの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

11月も半ばを過ぎ、もう日も短くなってきましたね。

いよいよ冬の始まりでしょうか。

毎朝お布団・ユナイテッドを退団できないフットサル大宮の事務スタッフ

カトゥー@今日は自称ドイツ人です。

 

昨晩?明朝?(日本時間17日1時)に行われたW杯最終予選の

オマーンvs日本は無事に勝ててよかったですね✨

なんのサプライズもない先発でどうなるかと思いましたが、まずは勝つことが大事です👊

個人的にそんなこと?より、浦和レッズの阿部勇樹選手引退と槙野智章選手退団

ダブルパンチでショックです(´・ω・`)

もう契約云々のそんな時期か・・・・残るは興梠慎三選手だなーと思いながらビクビク毎日を過ごしております。

プロの世界なんでね。仕方のない事ですから。。。。。(・ω・`寂)

 

 

そんなメンタルダメージを受けつつもドイツGO講座です。

 

発音🎵シリーズは20回で終わりです。

 

 

感の良い子は嫌いだよ!

 

そう20回目抜けてますが、諸事情により遅れています。

 

今回から再び、何となくかっこいいをテーマに単語セレクトしていきたいと思います。

途中で気が変わるかもしれませんので心の準備はしておいてくださいね。

 

冒頭でも話題に出た「秋」です。

ドイツにも一応四季はあります。ただし日本のようにはっきりしてはいません。

特に今の時期は秋と呼ぶには程遠く、寒くてたまらないレベルです。

そんな秋ですが

 

「der Herbst」(デア・ヘアプスト)

 

日本ではよくRをラ行で発音するので「ヘルプスト」と記載、発音されることが多いですが

現地発音では「へアプスト」または「ヘァプスト」と発音した方が良いでしょう。

 

ちなみに、サッカーのブンデスリーガで、折り返し時点で首位に立ったチーム

「der Herbstmeister」(デア・ヘァプストマイスター/秋の王者)

と呼びます。

理由は・・・・・・

 

知りません( ・`ω・´)キリッ

 

12月に折り返す上に、極寒状態の冬でなぜ「秋の王者」と呼ぶのか6年間いてもわかりませんでした。

「Der Herbstmeister」がほぼほぼ優勝していることは否めません。

 

皆さんもぜひ今季の「ヘァプストマイスターは○○だね」とドヤッ( •̀∀•́ ) ✧ドヤ てみてください。

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

6回目 7回目 8回目 9回目 10回目

11回目 11.5回目 12回目 12.5回目

13回目 14回目 15回目 16回目 17回目

17.5回目 18回目 19回目

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#ウムラウト

#ごめんなさい

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年11月 7日 (日)

ドイツ語いきなり一言講座 19 ~間違いを認めるのが大人ですの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) ✋

 

11月も1週間がすぎてだいぶ寒くなってきましたね💨

寒さのせいか、調子に乗ってやりすぎたせいか

膝の痛みが長引き再びフットサルをおやすみしている

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@今日は自称ドイツ人です。

 

怪我明けだけでなく、何をするにしても最初はほどほどに。

 

そんなわけで、いつもの通りドイツGO講座です。

 

発音🎵シリーズ頑張りましょう!

 

と張り切っていきたいところですが、皆様に重大なお知らせがあります。

ドイツGO講座👀

11回目 11.5回目

「ü,Ü」

を紹介しました。

 

覚えていますか?

 

何気なく、発音シリーズのネタを探していたところ

重大な誤りに気づいてしまいました。

 

「う」を発音する口の形で「お」と言う

 

と説明しましたが、正しくは

 

「う」を発音する口の形で「い」と言う💥

 

です。

大変申し訳ございません

 

_○/|_ 土下座

本当に失礼いたしました。

記事はすでに修正しております。

 

気を取り直して

「う」を発音する口の形で「い」と発音しながら

 

München

Thomas Müller

 

と言ってみましょう。

 

大変失礼いたしましたm(_ _)m

Es tut mir leid.

Entschuldigung

(ごめんなさい)

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

6回目 7回目 8回目 9回目 10回目

11回目 11.5回目 12回目 12.5回目

13回目 14回目 15回目 16回目 17回目

17.5回目 18回目

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#ウムラウト

#ごめんなさい

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年11月 1日 (月)

ドイツ語いきなり一言講座 18 ~教えてやろうか、今年も残り2か月だの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

だいぶい間が空いてしまいました。

世間はハロウィンも終わり、残すところ今年もあと2か月ですね。

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@今日は自称ドイツ人です。

 

最近はちょこちょこスクールに顔出しをしています。

調子に乗り過ぎてまた膝が少し痛いので、ペースを落とそうと思っています。

 

Jリーグも佳境ですが、とりあえずいつもの通りドイツGO講座です。

 

発音🎵シリーズ頑張りましょう!

 

前回と幕間は「sch」でしたね。

 

もう2週間経ってますが

 

やりましたね?

もちろん覚えてますよね?

できますよね?

↑恒例

 

そんなあなたのための復習用カテゴリーはこちらです。

ドイツGO講座👀

 

前回は「sch」

 

でしたね。

今回はそこから「s」を取った

 

「ch」

 

です。

日本語や英語では

「ちぃ」

「ち」

とか「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」と読みますよね?

 

ドイツ語は

 

主に「ひ」などの「は行」

 

とか「し」(方言)とかで発音します。

もっともポピュラーなのは第1人称1格である

 

「Ich」(イッヒ/私は)

 

ですね。一度紹介したことのある。

 

「Bach」(バッハ/小川)

 

もそうですね。

は行をはっきり発音するというより、息を抜く感じです。

文章で書くのは難しいですが、チャレンジしてみてください。

 

余談ですが、chのつく日本人

「Uchda」「Haraguchi」

などが「うっしー」や「はらぐし」と現地で呼ばれてたのは

こうしたドイツ語の発音に起因します。

 

ちなみに、TVのアナウンサーなどはしっかりと

「うちだ」「はらぐち」

と発音しますよ。人名ですので。

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

6回目 7回目 8回目 9回目 10回目

11回目 11.5回目 12回目 12.5回目

13回目 14回目 15回目 16回目 17回目

17.5回目

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#ブンデスリーガ

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年10月18日 (月)

ドイツ語いきなり一言講座 17.5 ~秋の味覚はいずこへの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

前回のドイツGO講座を書いていたときは夏日だったのに

あっという間に寒くなりましたね💨

本日はむしろダウンコート着るか迷うレベルです(・Д・`)

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@自称ドイツ人です。

 

ちなみ昨日の夜は暖房付けました💡

今日の晩御飯は鍋です

サンマも栗も柿もほとんど食べてないです。

秋はどこへ?σ(´Д` )

 

そんなわけでいつもの通りドイツGO講座です。

今日は幕間の物語で前回の補足です。

 

前回は発音🎵シリーズの

 

「sch」

 

でしたね。

 

やりましたね?

もちろん覚えてますよね?

できますよね?

↑恒例

 

復習用カテゴリーはこちらです。

ドイツGO講座👀

前回はこちらです⇒📖📖📖

 

そんな前回は

「シュ」「シャ」「ショ」etc。。。。

と言いましたが、紹介例が

Marcel Schmelzer(マルセル・シュメルツァー)

Schwarz(シュヴァルツ/黒)

schnell(シュネル/速い)

それから

 

Karl-Heiz Schneider

 

カール!

ハインツ!

シュナイダー!!!

 

とほぼ「シュ」でした

もっと身近なものがありましたので今日はそちらで捕捉します。

それは

 

FC Schalke 04

 

です。そう、かつてあの内田篤人さんが所属し

現在日本代表板倉滉選手の所属しているドイツ・ブンデスリーガ2部

 

エフツェー シャルケ ヌルフィアー

 

です。

シャルケを発音する際は上記でフルで発音するとちょっとした

シャルカー(シャルケファンの意)気分になれますので

他と差をつけてみてください(*´ω`*)

 

ちなみに現在2部リーグに降格してしまったシャルケですが

1部の時代はボルシア・ドルトムントと強烈なライバル関係にありました。

ドルトムント側がシャルケをののしる時にシャルケを

もじって英語でいうF〇〇K的な言葉を言うのですが

まさにスラングなので割愛します(笑)

 

知りたい方は個別にフットサル大宮事務のカトゥーまでお尋ねください。

わたしはドルトムントファンなのでドイツ時代よく使用してました(笑)

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

6回目 7回目 8回目 9回目 10回目

11回目 11.5回目 12回目 12.5回目

13回目 14回目 15回目 16回目 17回目

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#ブンデスリーガ

#シャルケ

#ドルトムント

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて

2021年10月11日 (月)

ドイツ語いきなり一言講座 17 ~皇帝は例に使用することが多いの巻~

Grüß Gott!(グリュース・ゴット:南ドイツで使われる挨拶) 

 

10月も半ばだというのに、夏日が続いていますね💦

扇風機💨を既に洗ってしまったので、毎日出そうか悩んでます。

フットサル大宮の事務スタッフ、カトゥー@自称ドイツ人です。

 

カタールW杯出場が危ぶまれていますが、明日(12日)は難敵オーストラリア戦。

はたしてどうなるものか💣

個人的にはルヴァン杯の浦和レッズ敗退の方がダメージを受けてます💧⤵


 

そんなわけで今日もさっさとドイツGO講座です。

 

毎度ネタ切れにおびえつつひねり出しているの発音🎵シリーズ。

特殊文字

「ä,Ä」 、「ü,Ü」、「ö,Ö」、「ß 」

「ie」「ei」「eu」

の組み合わせをやりましたね

 

やりましたね?

もちろん覚えてますよね?

できますよね?

 

復習用カテゴリーはこちらです。

ドイツGO講座👀

 

今回は特徴的な組み合わせというか、なんというかちょっと説明しずらいですが

決まった読み方です。

 

「sch」

 

です。

ローマ字だと発音できないですよね?

英語で言うところの「sh」の発音です。

 

「シュ」「シャ」「ショ」etc。。。。

 

主に「シュ」が多い気がします。

ボルシア・ドルトムント所属で、元ドイツ代表のDF

 

Marcel Schmelzer(マルセル・シュメルツァー)

 

良く聞く言葉として

 

Schwarz(シュヴァルツ/黒)

schnell(シュネル/速い)

 

などです。

ちなみに某キャ〇テン翼の皇帝

 

Karl-Heiz Schneider

 

 

カール!

ハインツ!

シュナイダー!!!

 

ですね!✨

ドイツ語がカッコよく聞こえる要因の一つにこの発音があると思います。

この組み合わせは”絶対”の発音🎵になります。

 

ではでは、この辺でCiao!✋

 

<過去ログ>

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

6回目 7回目 8回目 9回目 10回目

11回目 11.5回目 12回目 12.5回目

13回目 14回目 15回目 16回目

 

#フットサル

#ドイツ語

#ドイツ

#秋

#ドイツ代表 

#ウムラウト

#ドイツ語発音

#ドイツ語記述

#ドイツ語ちょっと一言よろしくて