最近のトラックバック

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お気に入りリンク集

Enjoy school

2023年1月28日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は15名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!

20230128-18-18-07-1


今回は「プレー矢印を観よう!」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認+ライフキネティック

TR1
4ゴール 1対1

TR2
2対2 四つ角ゴール

ゲーム
20230128-18-18-07




以上の内容で進めさせていただきました。
今回のテーマである「プレー矢印」が観れると何がいいのか?
DFの逆を突ける、DFと接触しない、ボールを失いづらい  です。

そもそも「プレー矢印を観る」はどこを観て認知するのか。
相手選手の”へそ”(正面)を観ること。(もっと観れる選手は重心移動も観れると〇)


1対1(攻撃)が上手い選手は「プレー矢印」が観れる選手が多いですね!
ぜひ、チャレンジしてみてください!

2023年1月21日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は18名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!
(本日はメニューの都合により、枠を増やして開催させていただきました。)
20230121-19-17-01-1


今回は「攻撃の起点はサイドから!」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認+ライフキネティック

TR1
2対1 2ゴールゲーム(1/4コート)

TR3
3ゴールゲーム(フルコート)

ゲーム







以上の内容で進めさせていただきました。

サッカー・フットサルの定位置攻撃の起点はサイドから始まります。
なぜか?⇒守備者は中央のゴールを守るため、サイドにスペースができます。

フットサルでは、サイドにできたスペースを使う「ワン・ツー」や「パラレラ」の戦術とドリブルを駆使して突破を狙いましょう。
もう一つ重要なことが、ボールの持ち方です。
ボールを持つ際は「自分の足の”間”」にボールがある状態をつくれると、ドリブルとパスの両方の選択肢を持ちながらプレーできます。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年12月24日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は16名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!

20221224-18-37-39-2


本日は「パスを受ける・出す」をテーマに行いました。



W-up
ボールコントロール、キックの確認

TR1
3対1 ボール回し

TR2
3対2

ゲーム
20221224-18-37-39-1



以上の内容で進めさせていただきました。
今回のスクールでは、

・ボールを受ける:ボールを止めてから考えるのではなく、ボールを受ける前に考えてボールを動かしながら受ける

・ボールを出す :ボールを味方にただ出すのではなく、味方が次のプレーがスムーズに行えるパスを出す


をお伝えさせていただきました。
どちらにも共通してチャレンジしていただきたいことは、「観る」ことです。
観て、情報を取得して次のプレーに繋げてみてください!

2022年12月10日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は13名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!


今回は「パスを繋ぐ」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認+ライフキネティック

TR1
移動ボール回し

TR2
3対2

ゲーム




以上の内容で進めさせていただきました。
今回、紹介させていただいた「パス」ですが、受け手側の選手が次にプレー出来なければパスミスになります。
”パスが繋がった”とは、次の選手がスムーズにプレー出来て成功になります。

パス成功できるようには、出し手の選手の認知がカギになります。
認知とは、ボールを受ける前に「DF」のポジショニング、体の向き、位置を観ること、「味方」のポジショニング、体の向き、使えるスペースなどを観ることです。


そして、次に繋がるとは、前進(シュート)のことです。
前進(シュート)に持っていくには必ずDFの横をボールを通さなければいけません。
フットサルでは3~4つのライン間があります。ライン間が広くないとボールを通すことができないので、ボールを動かしましょう。
ボールが動けば、DFは必ず動きます。そこで、逆サイドの広くなったライン間を使って前進(シュート)を狙いましょう!



W杯で例えると、スペインがライン間を取ること、広くするプレーは1番ですね。
あのチームにドリブラーが三笘選手のような選手が1人でもいたら、もっと怖いチームになっていましたね。

2022年12月 5日 (月)

~大人のスクールの発表会~ スクール交流 Enjoy Futsal Cup

Photo_20221205093001

こんにちは。

本日、大会を担当いたしました酒井です。

各種大人スクールへ参加されている方を参加資格とし、

日頃の練習の成果の”発表会”的に、審判をつけて1Day大会を実施しました。

 

今回は32名を最大定員とさせていただきました。 

皆さん、ご参加ありがとうございました。

Pxl_20221204_065617299mp

キャンセル待ちになった方、都合が合わなかった方、本当に申し訳ございません。

定期的に開催していこうと思いますので、また、スクールへ通っていただき発表会しましょう♪

 

★大会結果★
Siaikekka Photo_20221205093901  

予選リーグ、上位2チームが、トーナメントで敗れるという波乱!!

やはり、試合はやってみなきゃわかりませんね!

今、日本代表が、示してくれているメンタリティーを

この大会でもみることができました(笑)

 

ということで、優勝は ”赤”チーム
Pxl_20221204_065732715mp
チームワーク抜群の盛り上がりでした。
優勝の決め手は、岸谷さんのポストプレーからの2つのアシストでしたね。
落ち着いて、しっかりと技術発揮したプレー
各スクールで頑張ってきた結果がでたなーとコーチたちも喜んでいました。

 

他のチームも、それぞれ、良いプレーがたくさんありました。

普段のスクール内のゲームとは違い、緊張感やスピード感も含め、チームスポーツを感じていただきながら

審判もいるので、ルールやエチケット的なところも含め

フットサルのいろいろな楽しみを沢山経験していただけたのではないかな~と思いました。

また、ぜひ、各スクールで、練習していただき、発表会に参加していただければと思っております。

 
試合動画はこちらよりお願いします。
 

予選① 赤vs青
前半)https://youtu.be/wC3UJTsgS7o
後半)https://youtu.be/nXjaaz-Cweg

予選② 黄vs緑
前半)https://youtu.be/5NRClywbL7U
後半)https://youtu.be/CuLCTPu7SFM
 
予選③ 赤vs黄
前半)https://youtu.be/Bh_4Os-KDDI
後半)https://youtu.be/qvqqmPMhy9Q
 
予選④ 青vs緑
前半)https://youtu.be/n9Noku4RcU0
後半)https://youtu.be/GQbekQRK534

予選⑤ 赤vs緑
前半)https://youtu.be/TVP5PIZDm5M
後半)https://youtu.be/ohpAVJjQhqI

予選⑥ 青vs黄
前半)https://youtu.be/m-moTEMiBMI
後半)https://youtu.be/sX-ALduBOlw
 
準決勝①青vs黄
前半)https://youtu.be/E-kQIRQr5pw
後半)https://youtu.be/-TI94n-PSy0
 
準決勝②赤vs緑
前半)https://youtu.be/-9zzzS9RbAI
後半)https://youtu.be/3ZJLXpmM2KA
 
3位決定戦 黄vs緑
https://youtu.be/IkTqUA1iv88

決 勝 赤vs青
前半)https://youtu.be/CtHWp4i4exs
後半)https://youtu.be/9eyfpuYzZKo

 

まずは、ご報告と結果まで。

昨日は、ありがとうございました。

2022年12月 3日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は7名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!
20221203-19-36-58




今回は「ドリブルかパスを観て、前進を狙おう」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認、リフティング+ライフキネティック

TR1
3対1 移動ロンド

TR2
2対2+フリーマン

ゲーム





以上の内容で進めさせていただきました。
ボールを前進するには、感覚では難しくボールを失う可能性が高くなります。
そのために、常にDF、味方、ボール、ゴール、スペースを観る必要があります。

ボールを持っている場合は、観ることが難しいですが観る努力をしましょう。
ボールを持っていない時こそが、観るチャンスです。たくさん観て情報を得ましょう!

そこから、最善の選択(前進、ゴール)が狙えるプレーを決断・実行してみてください!

2022年11月19日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301


こんばんは、スタッフのケントです!
本日は11名の方が参加してくださいました、ありがとうございます!

20221119-18-51-51-1


今回は「ブロック・カーテンのタイミングを掴もう」をテーマに行いました。

 

 

 

 

W-up

キックの確認、ライフキネティック

 

TR1

2対1 ※ゲート通過(パス、ドリブル)

 

TR2

3対3

 

ゲーム

 

 

 

 

以上の内容で進めさせていただきました。

 

ブロック・カーテンは前進、保持 どちらにも使える動きです。サッカーにはあまりない動きですが、フットサルでは頻繁に使う戦術です!

今回、お伝えしたタイミングは2つ。

 

1つ目は、距離間。(僕の考えですが) ボールホルダーとDFが1.5~2mのとき

 

2つ目は、入れ替わる選手同士のポジション。 基本的にボールと平行か後ろの選手にかけてあげる。

 

の2つのポイントお伝えしました。 ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年10月29日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301


こんばんは、スタッフのケントです!
本日は10名の方が参加してくださいました、ありがとうございました!
20221029-18-45-54



今回は「相手を誘って、背後を狙おう」をテーマに行いました。



W-up
キックの確認+ライフキネティック

TR1
1対1+フリーマン(サイド)

TR2
2対1+1+1

ゲーム




以上の内容で進めさせていただきました。

今回は「ワン・ツー」を用いてお伝えしましたが、戦術の言葉になっていない場面でも使われるシーンはあります。
相手を誘うには ”相手に近づく” や ”遊び(ヨコ)のパス” などがあります。
そして、誘うということは距離が近づくことなのでボールを失ってはいけません。そのために、”ロール” や ”オープンコントロール” などの工夫をしながらパスの選択などを行う必要があります。

ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年10月22日 (土)

Enjoy School ~standard~

Photo_20220423152301

こんばんは、スタッフのケントです!
本日は14名の方が参加してくださいました、ありがとうございます!
20221022-19-28-17



今回は「ボールを取られない距離間をつかもう」をテーマに行いました。


W-up
キックの確認、一定の距離を保って自由にドリブル

TR1
1対1 ゲート通過

TR2
1対1+フリーマン

TR3
2対2 3ゴール

ゲーム
20221022-19-28-21




以上の内容で進めさせていただきました。

ボールを取られる距離間は人によって異なりますが、今回はその距離を数字にしてお伝えさせていただきました。
数字にすると、大体、ボールを取られない距離は・・・「2~1,5m」です!
※あくまで目安です。

今回はドリブル(ボール保持時)を中心にDFとの距離を保つことを行っていただきましたが、パスを出すときやパスを受けるときもDFとの距離を観てプレーすることが大事です。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

2022年10月 8日 (土)

Enjoy Futsal School ~standard~

Photo_20220423152301

こんにちは。

本日、コーチ代行をさせていただきました酒井です。

ケントコーチが今日行われた公式戦で怪我をした関係で、

急遽、山下コーチと共に代行させていただきました。

ケントコーチファンの皆様、申しわけございません⤵

 
さて、本日は11の方が参加してくれました。
Pxl_20221008_103417826mp
代行にもかかわらず、暖かく迎えていただき、ありがとうございました。

 
☆本日の練習
 
①W-up
ライフキネティック風ボールフィーリング
 
②基礎ボールコントロール(山下コーチ)
 
③”前進/前進させない”の総合練習
(2vs2:2ゴールとドリブル通過ゴール)
・定位置攻撃/カウンター攻撃
・レーンを意識して前進の手段を考えよう
・守備は、ゴール方向へボールを前進させないように
 
④3vs3
強プレスに対する回避
・守備とボール保持者の距離関係での判断
 
⑤ゲーム
 
 
以上の内容になりました。

ケントコーチの”前進”を意識したトレーニングの邪魔にならないよう

前進を意識したポジショニングに関しての工夫に触れさせていただきました。

いかがだったでしょうか?

 
ゲームの中で素晴らしい攻撃や良いカウンターがおおくなったように思います。

ご参加ありがとうございました。

 

最後に、ケントコーチの今日のゴールをご覧ください!

ありがとうございました。